見出し画像

オンライン講師を務めさせて頂きました

Ron

現在の私の体温についてお話ししますが、

左手の体温が36.5℃だとすると

右手が5℃くらいしかありません。

ですので、文章を打つのに四苦八苦している状況です(四苦八苦の使い方あってるか不安



先日、イラストレーターのお仕事の一環で、

とあるオンライン講座の講師を務めさせて頂きました。

お声がけ頂いた時は

「え、、、

(私で良いんですか?私、先生なんて立派なことできる自信がありませんが、どうしよう、でもやりたい)

やります。」

という感じで

威勢よくお返事をさせて頂きました!(鼻息


授業の対象は小学生とのこと。

ワタクシの持つ知識で小学生の皆さんにスッとおちる内容の授業とは、、、

と考えに考えを巡らせました。

大学生の時、教育実習を通して授業をする難しさを痛感していた私、、

変に経験があるからこそ、余計なことまでグルグル考えちゃうことってありませんか?

しかも此度の戦は「オンライン」である…

わかりやすい授業?

楽しい授業?

厳しいリアルを教える授業?

どんな授業にするのも全部自分次第なのである…

と、

頭で考えていては何も進まないので、

とにかく文章にしてみようと、

大日本帝国憲法ファッションイラスト授業草案(仮)

を作り出したのであります。



そうして捻り出されたのは

「ワンピースをデザインしよう!」

という授業👗

授業内容が決まってからは

友人に生徒役を頼んで授業の練習をさせてもらい、

それをもとに内容修正し、、


を何度か繰り返し、

なんとか本番当日を迎えることができました!


本番の授業は、なんとか成功!

生徒達は熱心にノートを取りながら聞いてくれて、、

感動🥺

みんな真面目だ、、🥺素晴らしい、、🥺

子どもと交流する機会なんてそうないので、

すごく刺激的な経験でした☺️

なによりも、みんな無邪気で可愛かった☺️

最後はみんなで、描いたワンピースを見せ合いしました👗✨

一人ひとり違うデザイン、色づかい👗

世界に一つのワンピースの爆誕です👗


自分で作品を生み出す楽しさが伝わっていたら嬉しいなと思います。


振り返ると私がこの道に進んだきっかけは、間違いなく「あの日」なのです

小学生の時、夜のTSUTAYAにて(with父)

CDコーナーじゃなくて、本コーナーに立ち寄った私

雑誌コーナーの平積みされたteen雑誌

そうそれは、、

『ピチレモン』🍋

(確か、大沢あかねちゃんと中田あすみちゃんが表紙でした)

雑誌なんて読んだことなかった私ですが

立ち読みしてみると………

広がっていたのは可愛い可愛いキッズアパレルの数々!👗🌼

DAISY LOVERS

ANGEL BLUE

MEZZO PIANO

などなど、

当時一世を風靡していた、

ナルミヤインターナショナルを始めとした

キラキラな世界✨✨✨✨


その雑誌を買ってもらい、

家で何度も読みました。


その号から毎月ピチレモンが私の愛読書に。

そして、読むだけでは足りなくなった私は

各ブランドをイメージした

オリジナルデザイン👗を、

紙に描いて楽しむようになりました(それっぽい値段もつけてた


いちばん好きだったのは、

DAISYLOVERS(デイジーラヴァーズ)

トロピカルなロコガールのような、

カラフルでジューシーでポップなデザインがたくさんの

とっても魅力的なブランドでした。

間違いなく、今の私の色彩感に影響していると思います。

当時のデザイナーさんにお会いできたらなぁ、、


あの日TSUTAYAに連れて行ってくれた父ちゃん、

たまのご褒美にデイジーの服を買ってくれた母ちゃん、

本当にありがとうございます。




というわけで、

私の授業が

誰かの「あの日」になればいいな〜っと思います。




此度のオンライン授業を企画してくださった皆様、

貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!