りんがくしゃ

着物と落語好きな、Office系研修講師。『凛学舎』代表。いまや身だしなみはメールや資料にも求められます。データの再利用を見通した気遣いができればいいですね。無駄を省き、自分の型を持つことで、さらに力を発揮していける一助になればこの上ない幸せです。中田静

りんがくしゃ

着物と落語好きな、Office系研修講師。『凛学舎』代表。いまや身だしなみはメールや資料にも求められます。データの再利用を見通した気遣いができればいいですね。無駄を省き、自分の型を持つことで、さらに力を発揮していける一助になればこの上ない幸せです。中田静

    最近の記事

    • 固定された記事

    落語は この仕事の流儀に通じる

    この社会情勢でしばらく日常が止まっていましたが、対策しつつ、また着物で落語の楽しみが戻りつつあります。 座布団の上で、扇子と手ぬぐいだけで表現する 落語は大道具や小道具を使ったり、動き回ったりすることはありません。基本的には座布団の範囲内で、扇子と手ぬぐいだけで、おかみさんや子どもになったり、走ったり食べたりの表現をしてしまいます。ただ一人で座ってしゃべるだけで、何でもできて、何にでもなれるのです。 そのシンプルさがかえって、私たち聞き手に見えていないものを脳内で補完させ

    スキ
    85
      • トム・ヤム・ク~ン♪ の発音について改めて考えてみた

        突然だけど、 「トムヤムクン」って言いにくくないだろうか? 私はつい、「トムヤンクン」と言ってしまう。 本当はどんな発音なんだろうかとググって YouTubeで正しい発音をひとしきり聞いて練習した。 トム・ヤム・コ~ン ♪ 中国語は4声の抑揚だけど タイ語は5声もあると聞いたことあるな。 トム・ヤム・コ~ン ♪ やさしい響き。 先日、久しぶりにアジアンビストロで 「トムヤンクン」とオーダーして 「トムヤムクン」ですね?と聞き返されてしまった。 けれど「トムヤンク

        スキ
        17
        • TikTokはじめました(冷やし中華みたいに)

          TikTokというと、中高生の踊る姿が目にうかび、まだまだ若い世代の暇つぶしというイメージだろうか。 かくいう私も、見るためのアカウントさえ持っていなかったし、まさか投稿する日がくるとは思いもしなかった。 最近入会した講師協会ではイベントを用意してくれていて、その中のひとつ、『TikTokチャレンジ!』というZoom講座に申し込んだのがきっかけである。 2時間の講座の中で、ストーリーを考えて作ってしまうとのことで、ちゃんと思いつくのか不安なままだった。 教育系の方の動

          スキ
          11
          • 暑苦しいけど「へそ天」は夏の風物詩

            もふもふだけど、夏の風物詩なのです。 猫好きさんには涼を感じていただけるはず。 心地よく風が通るお気に入りの場所で。 ありし日の虎丸さん。

            スキ
            30

            「ということで」は上方落語の小拍子パン!

            手持ち無沙汰ならぬ耳聴き無沙汰になっているときにClubhouseやVoicy、stand.fmなどを聴くことが増えてきた。 日々何かしらのヒントをもらって、嬉しいな、ありがたいな、力にしてまた誰かに渡していきたいなと感じる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そんな音声メディアで、一番よく使われているのはこれなのではないかと耳についてしかたない言葉がある。 「・・・ということで」である。 話の区切りにこれ以上使い勝手のよい言葉はないのかもしれないが、その

            スキ
            24

            ギャーテーギャーテーが音的には一番好み

            このごろ、YouTubeで般若心経に浸っている。 浸って何するかというと、筋トレ。 けど間に挟むヨガこそインドとインドでぴったりだと気づく。ヒーリング音楽ではなく、般若心経のヨガ教室があってもいいかもしれない。 今一番のお気に入りは、禅僧であり音楽家の【薬師寺寛邦 キッサコ】さんの。バイオリンと共演している作品は二胡のような音色で、太極拳をしたくなる。したことないけど。 あー美しい。 著作権に触れるといけないので埋め込まないが、まだ聞いたことない方は「キッサコ バイオリ

            スキ
            25

            目指せ!脳内にいる理想のわたし

            昨年、写真スタジオでプロフィール写真を、メイクもセットで撮ってもらった。 つけまつげで化けさせてもらって、念入りに微妙な光の調整もして、何百枚も撮ってもらったら、メイクと光、ダブルでベールがかかる。どんなに素敵な写真ができるんだろう! ・・・期待は膨らみ過ぎた。 撮られ下手なのとそもそもの土台の問題は大きいのだが、それはちょっと脇に置いておく。 メイクさんは初めて会うわたしの顔を見て、彼女の解釈で魅力全開にしてくれたはず。フォトグラファーの方は、全力で表情をほぐせるよ

            スキ
            34

            梅売り場の前でたたずむ季節がやってきた

            悩ましい季節がやってきた。 敗北を予感しつつ、とことん悩みぬく。 青梅が野菜売り場に並ぶと たたずみ まずは頭の中でスケジュール帳に問合せ。 お世話しきれるのかどうか。 ふっくら肉付きのよい南高梅はやっぱり梅干し? なら赤紫蘇のお世話もいるし あまり自信ないけどベランダで干すことになるし。 そしたら虫とか埃とかどうするんだろうと いつもの堂々巡り。 それなら梅酒のほうが簡単! けど、数年前に漬けたのはのはどうなってるんだっけ・・・ 帰ってからシンクの下確認しな

            スキ
            16

            還暦はまだひよっこ、着姿極めたい

            年齢はあまりものごとの尺度にならないと思っている。 特に隠すのではないけど、年齢不詳な感じがいい。 といっても『年齢不詳の美魔女』と若さにしがみついた感じではなく、年齢よりも存在そのものに目がいく人間でありたい。 こころから尊敬する人が20代だったり、40代だったり、70代だったりする。ここnoteの中でも、深くて豊かな感性の方、表現方法を惜しげもなく教えてくれる方たちの大半がずっと若い方だし、いくつ歳を重ねたかは尺度にならない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            スキ
            28

            ドゥドゥヴィドゥヴィドゥヴィドゥヴィドゥヴァ~♪青江三奈に骨抜きにされた

            noteの若いみなさんは青江三奈を知っているだろうか。 あ~っ♪ あ~っ♪  昭和のブルースの女王。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 最近、はじめて前髪にメッシュというものを入れてみた。金色で。 仕事のときは内側に入れて隠し、普段は見せている。 女性にはけっこう評判がよくて自分でも気に入っている。 特に風呂上がりにドライヤーをかけてなびいているとき なかなかの雰囲気が出て、いい女に見えるかもしれない。 私のイメージでは、 金髪のウェーブと言えば青江三奈な

            スキ
            21

            「猫も杓子もショートカットキー」にモノ申す

            こんにちは。研修講師のりんがくしゃです。 最近はおもにWordやExcelの研修をしています。 強めのタイトルをつけたので、ちょっとビビりながら。 研修会の事前アンケートで、「ショートカットキーをたくさん覚えたい」という声が目立ちます。「一覧表をください」とか、「いくつ覚えていたらいいですか?」とおっしゃることも。 ショートカットキーとは、言わずと知れた操作を近道できるキー操作のことです。 それについての私の意見は、覚えなくていいので、使えそうなものから一つずつ使って

            スキ
            24

            水陸両用バス スカイダック に乗って改めて考えた、自粛のこと

            時期的にあまり大きな声で言えないけれど、水陸両用バス「スカイダック」に乗ってきた。もちろん、しっかり対策はとられている。 横浜、日本丸メモリアルパークを出発して公道を走る。スロープを下ってジャバ―ンと水の中へ突っ込んだあとは、船となって進んでいく。後部のスクリューで水をかいて、なかなかの軽快な走り。 操縦士さんは、バス用の大型二種免許と舶用の2級小型船舶操縦士免許を持っているとのこと。当然のこと、運転席にはバス用のハンドルと船舶用の操舵輪を備える。 いったいどのような仕

            スキ
            12

            リスが吠えていた

            リスの鳴き声に衝撃を受けた。 とくに意識したことはなかったけど 小さめの高音で鳴く、 またはそもそも鳴かないのだと 思っていた。 ような気がする。 ワンワン ワンワン ワンワン きみ、リスだよね?? かなりの声量。 とくに自然にかこまれた町でもないのだけど 朝ときどき見かける。 かわいいリスが 犬みたいな声だったなんて 信じられずにまじまじ見つめた 信じてもらえないかもしれない けど 確かにワンワン鳴いていた。 note、こんな短いのもありだよね?

            スキ
            20

            土用戌の日、イのつく食べ物

            なんかあり得ないミスが続いている。子供のころ父に「性根入ってない」とよく言われたが、まさにそんな状態。五月病というやつかなとググってみた。 春の土用期間という情報がたくさんある。 土用というとウナギを食す日、との認識だけど、季節の変わり目、立夏・立秋・立冬・立春の前18日間。年に4回あるのだそう。 陰陽五行の木・火・土・金・水を四季に当てはめると 木(春)・火(夏)・金(秋)・水(冬)となって土が余ってしまったので、季節の変わり目に割り当てたらしい。 この季節の移行

            スキ
            16

            ジェットコースターの前と後ろ、どちらがより絶叫できるか

            先日、ドームシティ近くで仕事だったので、帰りに一人遊園地デビューをして、ジェットコースターを満喫しました。狙っていた最前列には惜しくも乗れず、2列目に。二度目も逃したため次の選択肢である最後列に乗ったところ、なかなかの高揚感でした。 『一人遊園地』の部分も十分なネタになりそうですが、今回は前か後ろ、どちらが怖いか調べた結果を書いてみます。 結局は一緒に走っているのだから、どの席も同じじゃないのかと思いませんか?ところが、後ろの席のほうが速度を感じるのだそうです。 じりじ

            スキ
            7

            はじめまして。りんがくしゃです。

            IT研修の講師です 研修でお伝えしているのは 「目くじら立てずに、ちょっと賢く、   優しい気持ちで使いましょう」ということ。 暮らしも仕事も、軽やかにいきたいなと思っています。 そのための、 Excel や Word などの技的な話が多めになるかと思います。 ・企業や官公庁での研修 ・専門学校で情報科の非常勤講師 ・オンラインスクール『凛学舎』代表 着物と落語と言いながら 興味の対象はつぎつぎ移ります。 最近心をとらえたのは ・情報管理ツール「Notion」

            スキ
            20