鈴木社長

ガス会社→給湯器メーカー→設備屋設立。 田舎町の小さな設備屋の社長をやっている鈴木だ。 【運営ブログ】 https://newsolarpump.com/

鈴木社長

ガス会社→給湯器メーカー→設備屋設立。 田舎町の小さな設備屋の社長をやっている鈴木だ。 【運営ブログ】 https://newsolarpump.com/

    最近の記事

    給湯器が故障する前兆に多く見られる症状

    東北にある某田舎町で設備屋をやっている鈴木だ。今回は「給湯器が故障する前兆に多く見られる症状」について書いていく。 給湯器は突如として壊れてしまうケースがほとんどで、大半のユーザーは「なにもこのタイミングで壊れなくても…」と泡を食ってしまうことが少なくない。 しかし給湯器は毎日使用するものであるから、いつ壊れたところで同じことを言うだろうし、中には「故障の前兆を伴っているケース」もある。今回は簡単にではあるが、給湯器の故障の前兆として多く見られる症状を解説していこう。

      • シャワーがぬるいならシャワーを真っ先に疑おう

        東北にある某田舎町で設備屋をやっている鈴木だ。今回は「シャワーがぬるい」という症状について書いていく。 シャワーから出てくるお湯がぬるいという症状の場合、真っ先に給湯器の異常として考えてしまうユーザーが少なくない。しかし、実際に給湯器が悪いというケースよりも「シャワーのサーモスタットが悪いだけ」というケースが非常に多い。 筆者のブログに詳細を掲載してあるから、詳しくは以下のリンクを参照してほしい。ここでは基本的なことについて書いていく。 シャワーのお湯がぬるいと感じたら

        • 給湯器のE140は買い替えになりやすいエラー

          東北にある某田舎町で設備屋をやっている鈴木だ。今回は給湯器のエラー中でもE140について書いていく。 ちなみに筆者がやっている弱小ブログで、最もアクセスを稼いでいるのがE140についての記事だ。以下にリンクを貼っておくから、こちらも併せて参考にしてほしい。 給湯器の温度ヒューズのエラー(E140)|業者に丸め込まれないように注意! 給湯器のエラーE140とは?給湯器のエラーE140とは、過熱防止装置と呼ばれる安全装置が出すエラーコードだ。過熱防止装置は「温度ヒューズ」と

          • 石油給湯器のおすすめ施工業者の話

            東北にある某田舎町で設備屋をやっている鈴木だ。今回は「石油給湯器のおすすめ施工業者」について紹介しようと思う。 インターネット上で精力的に活動している施工業者の多くは、値引き率が80%以上あって価格的には非常に安い。しかし、その大半がガス給湯器にしか対応していないし、対応エリアも限られている。 弊社がある東北地方だと対応している給湯器交換業者を探すのがそもそも難しいうえに、石油給湯器となるとガス給湯器の施工業者を探すのに比べてかなり難しい。 本来なら「数ある業者の中から

            ガスコンロで「手を離すと火が消える」という症状について

            東北にある某田舎町で設備屋をやっている鈴木だ。今回はガスコンロの故障の中でも非常に多い「手を放すと火が消える」という症状について解説したい。 ちなみにこの症状は卓上コンロもビルトインコンロも原因が同じであることが多く、結論から言うと「ユーザーの方で調整して応急処置をすることが難しい」ことが多い。 もしかするとユーザーの方で直せる可能性がある部分を含め、ここではガスコンロで「手を離すと火が消える」と言う症状の原因と対策について書いていく。 ガスコンロで手を放すと火が消える

            石油給湯器、灯油ボイラーの交換・買い替えマニュアル

            東北にある某田舎町で設備屋をやっている鈴木だ。今回は「石油給湯器、灯油ボイラーの交換をする際に押さえておきたいポイント」について紹介しようと思う。 石油給湯器の寿命・耐用年数や交換時期についての話は意外と知られていないし、石油給湯器の値段なんてのも案外知られていない。相場を知らない人間が多いから、そこに付け込む悪徳業者は増えていくだろうし、それに騙されてしまう人が多いのだろう。 ここでは「石油給湯器の交換、買い替えをするうえで失敗しなくても済むようなポイント」を幾つか紹介