Review

見たもの聴いたもの感じたもののレビューを綴ります。 大学では映画評論美術評論専攻してました。 最近はご無沙汰・・・昔好きだったルパン三世の考察から。
  • 原作から50年経った国民的アニメルパン三世。 50年経っても尚衰えな魅力とは? ルパン三世とその時代。
    5フォロワー

ルパン三世 PART5 ルパンと彼らの関係Ⅱ

リップサービスの愛の言葉と違って、本気のルパンの愛情表現がいつも命がけなのは、それがセックスのメタファーでもあるから。女のために命を惜しまないのは、女の中で果て...

ルパン三世 PART5 ルパンと彼らの関係Ⅰ

PART5で自分の死の偽装をルパンは4年ぶりに会った不二子と共謀したわけだけど、それを次元五ェ門に内緒にしてたのかどうか、彼らとの信頼関係を揺るがすとても大きな問題。...

ルパン三世 ルパンの誇りと死生観

連戦連勝しているように見えるルパンだけど、実はルパン三世を貫くテーマの一つに「リベンジ」があって、ルパンは結構負けている。負けているけど最後には勝つから勝ってい...

ルパン三世 PART5 モンキーパンチとバイオレンス

過去改変の話を書いてたら、「次元移動」が次元大介と紛らわしいなと思ったのだけど(笑)、今でも漫画のキャラクターに「次元」とネーミングするセンスはとても斬新で、次元...

ルパン三世 PART5 大河内脚本の科学的構造Ⅳ

大河内脚本のルパン三世は、私達と共に歩んだルパン三世の歴史を過去現在未来と縦横無尽に織りなしながら、各エピソードや発言・シーンをピックアップし、紐付けさせながら...

ルパン三世 PART5 大河内脚本の科学的構造Ⅲ

もう随分本も読まなくなったし作家じゃないので確かなことは言えないけれど、大河内脚本は21世紀に登場した新しい表現芸術、脚本の構造なのかもしれないと思う。だからこれ...