見出し画像

PHOTOSHOP / 昼を夜にする方法

3つまとめるとオトクなマガジン


こんにちは。

札幌を拠点とし活動中のNORD WORKSレタッチャーのオオタニです。

今回はリクエストもあり、昼間の画像を夜に変更するというレタッチテクニックをやっていきたいと思います。

これは私が建築系広告会社(15年以上前になりますが、、笑)に勤務していたときに覚えた手法です。

画像1

どうやっているの!?と思うかと思いますが、実はかなり単純。

実際に夜になるときに、この地球に起きていることをそのままPHOTOSHOPでやればいいだけです。笑

このnoteを見て作っていただけた方をご紹介します!


みなさま見てすぐに作ったようですが、しっかりと夜に見えるようにできています。凄い!!

また、このようなお声もぞくぞくいただいております。


それではさっそくレタッチをしていきましょう!!


1.夜にする。
2.部屋の電気をつける。


1.夜にする

こちらが元画像です。

今回は模型の家写真でやってみましょう。

画像2

この昼間の明るい画像を一体どうすれば夜にできるでしょうか?

リアルな世界では、夜になると太陽が沈んで暗くなりますよね。
PHOTOSHOPでも同じことをしていけば良いのです。

この続きをみるには

この続き:1,128文字/画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で買うよりお得です。 3つを単体で購入すると7,700円→このまとめマガジンは5,500円!!!

人気のモノレタッチテクニック3つをまとめたマガジンです。 ・昼を夜にする方法 ・チョコの美肌化テクニック ・イチゴまるごとアイス広告...

または、記事単体で購入する

PHOTOSHOP / 昼を夜にする方法

レタッチャー / 大谷キミト

3,300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは新作の素材や資料などに使用させていただきます。

ショートカットキー:切り抜きツールはC
319
レタッチャーという職業です。 写真とPhotoshopで広告ビジュアルを制作しています。 noteでレタッチテクニック大放出中です。 レタッチ事務所NORD WORKS代表 https://www.nordworks.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。