REPTIC

手しごと×アート×自然をテーマに新潟県村上市でスタートしたイベント、REPTIC。 2020年はオンラインで開催しています。
    • ふれること
      ふれること
      • 4本

      「ふれること」をテーマにガラス造形作家 遠藤章子さんと よはくや宿主 高橋典子の往復書簡です。

    • 手仕事に出会う
      手仕事に出会う
      • 1本

3通目 心動かしありのままに

章子さんへ 海の見えるカフェ、すてきな会場ですね。波の音と街の音が重なり合うの、とても心地良さそうだなぁ。 章子さんの作品は、水のかたまりの変化の途中のように感…

手仕事インタビュー|彫金 汽水域

本日のゲストは山形市の彫金師、太田崇史さん。奥様の藍さんと「汽水域」を営んでいます。2階は工房で金属工芸品の加飾などの作業を、1階のお店は工房で太田さんが作った…

2通目 からだまるごと

典子さんへ お変わりありませんか。『よはくや』に集った昨年秋のこと、つい最近のことのように思い出されます。 2018年に少しずつ制作を再開してから(長男出産と育児で…

1通目 気づく日々

章子さん こんにちは。ご無沙汰しています。 昨年のREPTICから、あっという間の1年。章子さんはどんな日々をお過ごしでしたか? 今年は特に、経験のない不思議…

はじめに。

このnote は、REPTIC(リプティック)というイベントのコンテンツのひとつです。 REPTICは、2019年から新潟県村上市で始まった、手仕事・アート・自然をテーマにしたイベ…