見出し画像

リクラシ大解剖!~組織の中ってどうなってるの?編~

こんにちは!
note初登場!リクラシ人事部の平尾です。

今回はリクラシの社員数、職種構成、居住地…などなど、リクラシについて大解剖していきたいと思います!

初公開の情報盛りだくさんですので、ぜひチェックしてみてください!


Q1.組織構成

リクラシの組織は5つの部署で構成されています。これまでは業務の領域があいまいな部分がありましたが、各部署に人員が配置されたことで4/1より組織構成をリニューアルしました!

領域が明確になることで業務の専門性も高まり、より密度の高い細やかな運営ができていると感じています。
今後も会社規模に合わせてさらなる細分化・領域の切り分けを行い、より充実した組織体制にしていきます!

Q2.社員数


2023年1月に社員1名の状態から採用活動をスタートし、2024年4月時点で内定者を含め64名にまで成長しました!

※1期目の採用活動の様子はこちら↓

多い時には月に13名の方が入社し、経営陣も「いつの間に!?」というほどあっという間に仲間が増えていきました。笑

Q3.職種構成

現在リクラシではエンジニア59名、営業3名、総務1名、人事1名で業務を行っています!その他広報や経営企画は副社長主導で取り組んでおり、それぞれの部署に良い人員配置ができていると感じています。

総務・人事は1名ずつとなっており、今後の組織計画の中でバックオフィス体制の拡充がポイントとなりそうです…!引き続き採用活動や育成を行っていきます!

Q4.エンジニアのスキル割合

開発が67%、インフラが30%と開発の方が多い結果となりました!元々は開発がほとんどでインフラはごくわずかだったのですが、2024年1月よりインフラに特化した求人掲載を開始し、今では18名にまで増員しています!

中でもクラウド(AWS、Azure)に携わっているエンジニアが多く、「オンプレミスからの挑戦で初めはレベルが高く難しいこともあったけど、周囲の助けを借りて今は楽しく仕事ができています!」との声もありました。

Q5.エンジニアの居住地


北は北海道、南は沖縄まで全国にエンジニアが在籍しています!
しかし案件は首都圏に集中しやすいため、一都三県在住の社員が半数以上を占めている様子。エンジニアとしてスキルを磨くために地方から一都三県に転居される方に対し、リクラシでは「上京手当」として5万円を支給しています!
(実際に大阪から東京に上京手当を使って転居した社員も!)

そして意外なことに、首都圏の次に在住者が多いのは…広島県!!
実は広島支社を立ち上げようと決定したのは九州、広島県にお住まいの方が多く、より社員同士の繋がりを強くしていきたい!という思いがあったからでした。
広島支社に関するレポートは後日公開予定ですのでお楽しみに!

あとがき

今回はリクラシ大解剖!と題し、これまで社員も知らなかった情報をお届けしました!
これからも組織が大きくなっていくについれて人数や割合も大きく変化していきますので、第二弾も執筆したいなと考えています。

「こんな情報が知りたい!」など、ご意見お待ちしています!



この記事が参加している募集

#自己紹介

230,447件

#オープン社内報

22,555件