見出し画像

充電ケーブル マグネット化計画

かねてより、頭痛の種だった、デスク周りの充電ケーブル問題に、ついにメスを入れることにしました。

と言いますのも、充電が必要なデバイスは、ノートPC3台、スマホ3台、電子ノートとスタイラスペン、マウスとキーボード、おまけに、ヘッドセットと、多種多様。

会社のiPhoneが紛れ込んだがために、端子はType-C、Type-A、micro-USB、及びLightningの計4種類。まさに考えらえうる最悪の状況だったのです。

そんな中、いつものようにウェブをぶらついていると、こんな便利そうなグッズが販売されているではありませんか!!

Amazon

これは、ひょっとしてケーブル問題を解決してくれるのではないかと、よくも考えずに、ノータイムで発注してしまいました。

ということで、発注早々に到着したので、早速、最適化検討を開始します。

まずは、中身の確認です。こんな感じのケーブルと、3種類の端子(Type-C, micro-USB, Lightning)、ケーブルの入力側のTyep-A to Type-Cアダプタが、2セット入っていました。ケーブルは、柔らかめでなかなか使い勝手がよさそうです。

ケーブル、端子、Type-C to Type-Aアダプタ

さっそく、ちゃんと充電できるか、確認です。まずは、一番心配なmicro-USBから。こんな感じで、端子を接続します。

端子接続の図:デバイスは、富士通の電子ペーパーのQuaderunoです。

ケーブル側はこんな感じです。

9ピン仕様。データ転送対応、100w PD充電対応。映像出力は対応していないので要注意。

そして…いよいよ給電開始…

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Yes!成功!

無事、充電が始まりました。

給電が開始されると、青LEDが光ります。

次は、Lightningです…

iPhone12給電の図

こちらも、無事成功!いい感じですよ!

最後は、Type-Cです。ケーブルは、100Wまでの給電が可能なので、PCを試してみます。

ThinkPad給電の図

…イエス!成功!ブラボー!

ということで、なんとケーブル1本で、3種の端子、6つのデバイスに給電できるようになりました。マグネットなので、着脱もストレスフリー。もちろん、高速データ転送も対応していますので、PC等と接続も可能です。これは、なかなか、いい買い物でした。

その結果、今までお世話になった、これらのケーブルたちから、ようやく卒業することができました。

海外出張で苦楽を共にしたケーブルたちです。いや~、本当に、長年のお勤め、お疲れ様でしたと、心の底から申し上げた次第ですね。

さよなら、歴戦の勇者たち

もし、ケーブル周りにお悩みの方がありましたら、試されてみてはいかがでしょうか。よろしければ、ご参照ください。

…と、しばらく、問題なく快適に稼働していたのですが、大変残念なことに、先日、Lightiningの端子1本がお逝きになられました。スマホケース外すときに、端子外すの忘れて、そのままポキッと…

まあ、便利なので、追加で端子だけ購入予定ですが、ご使用中の方は、ぜひともお気を付けくださいませ。

『孤独のDx』編集長|カイト


タイトル画像


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

おすすめガジェット

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!