#アトラエのメンバーの頭の中

14
登壇後記:エンジニアチームで実践する組織エンゲージメント活用~3,000万件のデータから分かったこと~

登壇後記:エンジニアチームで実践する組織エンゲージメント活用~3,000万件のデータから分かったこと~

本記事は2021年2月18日(木)にデブサミ2021で発表した内容についてのまとめです。当日コメントいただいたご質問にも回答します。 当日の資料はこちら 当日のツイートのまとめはこちら ツイート抜粋 当日いただいたコメントへの返信 Q:Nコムのセッションでは1on1の頻度が大事という話が合ったのですが、アトラエさんではどの頻度で実施していますか? A:特に決まったルールは設けていません。人によって 1on1 をするべき相手、頻度を自由に考えて、声をかけます。 全

24
チーム版UX。Team Experience(TX)という概念

チーム版UX。Team Experience(TX)という概念

少し前から欧米でEmployee Experienceという概念が生まれ、最近は日本でもよく聞くようになりました。 基本的にはマーケティングで使われていたものが、どんどん人事や組織視点で語られるようになり、NPSがENPSに、UXがEXに進化しています。 どんどん顧客に最適化されるように、従業員に最適なオンボーディングプロセスや研修が当てられるようになり、Customer SuccessのようにEmployee Success等という役割も生まれてきています。 そのうちマ

98
アトラエで働くエンジニアとは

アトラエで働くエンジニアとは

株式会社アトラエでエンジニアをしている青野 ( @ysk_aono )です。こちらは、Atrae Advent Calendar 2019 1日目の記事になります。 初日ということで敢えて具体的な技術には触れず、アトラエのエンジニアチームの概要について軽く触れるのと、そこに新卒入社し7年以上働いてきた自分が普段エンジニアとして意識していることを書きたいと思います。後者はあくまで個人レベルの話にはなりますが、それなりに長くいる人間として会社の雰囲気が伝わるかなと。  ※20

35
東北大学理学部卒の僕が、アトラエに入社して Android や Flutter 開発に挑戦している話

東北大学理学部卒の僕が、アトラエに入社して Android や Flutter 開発に挑戦している話

こんにちは、株式会社アトラエの佐藤夢積(むつみ)@muttsu_623 です。 2019年3月に東北大学理学部物理学科を卒業後、4月から株式会社アトラエに入社しました。 現在は社内唯一のAndroidエンジニアとして、ビジネスマッチングアプリ『yenta』の開発・運用を行なっています。(※Androidの開発経験があるエンジニアは他にもいますが、メインで開発を行なっているのは僕のみです。) また2020年10月より、転職サイト『Green』でもAndroidアプリを、今巷

60
Podcastはじめました。「Design Square」

Podcastはじめました。「Design Square」

Podcastをはじめた経緯は、社内のデザイナー同士でLTした後に、1時間以上も話し込んだ時があり、内容も興味深かったのですが、テキストに落とすのは労力がかかるなぁと感じ、音声メディアの流れも相まって、試しに収録して出してみよう!と、アトラエのデザイナー3人ではじめてみました。 まずは、3人の自己紹介を3回にわけて配信しました。 今後は、週2〜3回更新で、日々のデザインの話を3人で談義していきたいと考えていますので、みなさまのよく利用するプラットフォームで、ぜひフォローし

20
ロゴデザインを着実に進めるマインドセットとアウトプット

ロゴデザインを着実に進めるマインドセットとアウトプット

このnoteは、Atrae Advent Calendar 2020 20日目の記事です。 こんにちは、株式会社アトラエでwevoxのデザイナーをしている櫻井裕士です。 この記事では社内最年少である僕(満22歳)が、wevox利用企業様向けの新たなサービス「Engagement Run!」のブランドデザインを1週間でつくりきった際のロゴデザインを題材に、 「グラフィック、ロゴデザインにおける素晴らしいデザインはどういうものか」や「議論を建設的に進めるためのアウトプットの

38
社内デザイナー陣でお互いのデザイン観を伝え合うためのLTをやってみた。

社内デザイナー陣でお互いのデザイン観を伝え合うためのLTをやってみた。

"デザイン" という言葉や "UX" という言葉がマジックワードのように使われている最近。デザインはその言葉の使用者によって多様な意味を含んでいます。チームでデザインをしたらその多様性はそのメンバー分存在します。今回はそんな"デザイン"の相互理解のお話です。 📃 実施したLTの概要 先日こんな感じで弊社アトラエのデザイナーメンバーでLTをしました。 それぞれがどんな内容を話したのかも踏まえて、気づき・学びを書いていこうと思います。 ⛳️ なぜやろうと思ったの? ア

170
yentaを通して実現したいこと

yentaを通して実現したいこと

はじめまして、yentaのiOSエンジニアをしている青野( @ysk_aono )です。 2015年夏の立ち上げ時より、事業責任者の岡と一緒にyentaのサービス運営に携わっています。これまでiOS版・Android版の開発をリリースから担当してきました。 先日チームの朝会でメンバーには話したのですが、自分で開発しているyentaについて思っていることを、noteでも少しばかり書いてみようと思います。 yentaを通してどういう世界を期待しているのか 仕事を楽しめてい

29
あなたは、いくつ”Design Mindset”がありますか?

あなたは、いくつ”Design Mindset”がありますか?

ある日、隣に座っていたwevoxのデザイナー木下と「僕らがいつも気をつけていることって何だっけ?」と雑談しながらパパっと言葉を書き出していました。 なぜ出したかというと、若手デザイナーが2人いて同じことを別々に伝えていて、まとめたらモレなくダブりなく伝えられるよね。という気づきがキッカケで、会話しながら言語化し多少のブラッシュアップをした後、バージョン1として社内のデザイナー陣に共有しました。 それが全部で10個にまとめ上げた「Atrae Design Mindset」です。

257
オブジェクト指向UIデザインを読んで - 本の概要まとめ -

オブジェクト指向UIデザインを読んで - 本の概要まとめ -

先日ソシオメディア株式会社から発売されたオブジェクト指向UIデザインについてのまとめ記事です。 読んでみた所感を踏まえて概要をまとめようと思います。読んでみての満足度はめっちゃ高く、今後も何かあれば、定期的に読み直すような1冊だと感じました🤗 前提:読者である私はどんな人? まず、今回本を読んだ僕自身の属性紹介をざっくりと。 - デザイナー歴約2年の事業会社のインハウスデザイナー - 業務でUIデザインに向き合って1年半くらい - デザインするものは, UI / we

62