らぴらぴ

今まで生きてた上での自分経験や、親友に教わった事。それがほんの少しでも、誰かの何かのきっかけになります様に。 文書自体を短くし、 読みやすく端的に伝わる様に書いているつもりです。 まだまだ未熟な所が多いので 見守ってくれると嬉しいです。

らぴらぴ

今まで生きてた上での自分経験や、親友に教わった事。それがほんの少しでも、誰かの何かのきっかけになります様に。 文書自体を短くし、 読みやすく端的に伝わる様に書いているつもりです。 まだまだ未熟な所が多いので 見守ってくれると嬉しいです。

    マガジン

    • 君と僕の想い出と君の9年間。

      前日亡くなった旧友へ。 残った自分が旧友への最後のプレゼントとして。 言葉と文字を大切な君へプレゼントするよ。

    • コロナの会社で受けられる支援金 ※返金は✗

    • 親と子。そして家族との付き合い方。

    • 自己成長や自己の考え

    • 法と自己責任

      • 君と僕の想い出と君の9年間。

      • コロナの会社で受けられる支援金 ※返金は✗

      • 親と子。そして家族との付き合い方。

      • 自己成長や自己の考え

      • 法と自己責任

    最近の記事

    先に逝った君へ最後のプレゼント。⑥

    君が親友に渡した最後のプレゼント。 とても勇気のいる言葉。 そして、それは止まっていた時間を動かした言葉。 どちらの時間も良い体験、良い思い出として残り その上でどちらの時間も進めた。 そんなとても素敵なプレゼント。 その人はとても喜んでいたよ? そして、感謝している。とも言っていたよ。 とても相手に想いやりを持って渡した言葉。 ちゃんと届いていたよ。 その君との共通の友達に。 改めて。 「誕生日おめでとう!産まれてきて今の君になってくれて、そして今居て

    スキ
    2
      • 先に逝った君へ最後のプレゼント。⑤

        ねぇ。君が僕に残してくれたもの。 君が繋がりを作ってくれた人達。 多すぎて… 君に対してありがとうしかないよ。 前に言ってたよね? 「もし、私が先に死んだらみんなの事お願いね。」 って… 予想してたの?それとも直感? でも多分君は。 僕が寂しく無いように。 僕の事をみんなに話して、みんなとの繋がりを 作っていてくれたんだよね? そこに僕が自然に受け入れられる様に。 その場所に居ても良いんだよ。って。 今更だけど…そんな気がしたよ。 本当に優しさで

        スキ
        1
        • 先に逝った君へ最後のプレゼント。④

          本当にたくさんの知識をくれたね? そして、「助けて」と助けを求めてきた零士(れいし)君と僕が関わった時。 零士くんが 「彼女と別れたくない。でも電話に出てくれない。助けてほしい。 別れるならきちんと話したいから。」 こう言われ、その彼女とも話し話し合いの場を作った。 そして、3人で話をした。 けれど零士君の話しは、僕が聞いた話と全然違っていて… 彼女に対し怒りのままをぶつけ、 自分は悪くないだから別れない。 「自分は何も悪い事はしていない。彼女が間違えている。だから

          スキ
          4
          • 先に逝った君へ最後のプレゼント。 ③

            君に教わった事を今日は書くね。 これで、読んでくれた人の考え方が少しでも変わり そして、少しでもこの君の知識が世界中の人達に伝わる事を願って。 「しょうがい」を産まれつき身体に持って産まれた人。 生後何らかの理由で「しょうがい」を持つ事になった人。 この「しょうがい」は、決して 「傷害」の、「しょう害」では無く 「障がい物」の「しょうがい」だよと君は教えてくれた。 「障がい物」を乗り越えながら人生を進む人。 走り高跳びの「ハードル」が人生の途中にある人。 そ

            スキ
            4
            • 先に逝った君へ最後のプレゼント。⑤

              スキ
              1
              2か月前
              • 先に逝った君へ最後のプレゼント。④

                スキ
                4
                3か月前
                • 先に逝った君へ最後のプレゼント。 ③

                  スキ
                  4
                  3か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 君と僕の想い出と君の9年間。

                  • 6本

                  前日亡くなった旧友へ。 残った自分が旧友への最後のプレゼントとして。 言葉と文字を大切な君へプレゼントするよ。

                • コロナの会社で受けられる支援金 ※返金は✗

                  • 0本
                • 親と子。そして家族との付き合い方。

                  • 1本
                • 自己成長や自己の考え

                  • 11本
                • 法と自己責任

                  • 1本
                • 君と僕の想い出と君の9年間。

                  • 6本

                  前日亡くなった旧友へ。 残った自分が旧友への最後のプレゼントとして。 言葉と文字を大切な君へプレゼントするよ。

                • コロナの会社で受けられる支援金 ※返金は✗

                  • 0本
                • 親と子。そして家族との付き合い方。

                  • 1本
                • 自己成長や自己の考え

                  • 11本
                • 法と自己責任

                  • 1本

                記事

                記事をすべて見る
                  • 先に逝った君へ最後のプレゼント。 ②

                    君との出会いは、 君が連絡先を教えてくれて その勢いで、教えて貰った瞬間に突然僕が君に電話をした時に始まったよね。 君はあたふたしていたね。 あの時、僕も本当はとても緊張していたんだよ? それでも普通なフリをして話したね。 二人で照れながら、緊張しながら話したよね。 最初は何を話したら良いか分からなくてゲームの話しだったと記憶しているよ。 そして、君は言った。 僕がゲームの人に言葉で攻撃された時。 「言いたい人には言わせておけば良いんだよ。構うだけ無駄だから

                    スキ
                    3
                    • 先に逝った君へ最後のプレゼント。 ①

                      君と出会ってから9年間。 色々あったね。 君は4月5日の夕方に、僕とは違う場所へ逝ってしまったね。 一緒に呑みたかった。 たくさん遊びたかった。 でも今になっては君に手を伸ばす方法が分からない。 だから。手の届かない君に言葉と、 この想い出を贈るね。 君が亡くなったのを知ってからずっと泣いたよ。 鼻の皮も剝けるくらいに。 ティッシュが次々無くなるよ? でも、君は僕が笑っている事を望むよね? だから。 そのうち笑うから。 君との想い出がたくさんあり過ぎ

                      スキ
                      5
                      • コロナウイルスが収束しない理由。

                        コロナウイルスが流行り2年。 正式名は、COVID-19(coronavirus disease 2019)以下「コロナ」と記載 世界中に混乱と経済的な大打撃を与えています。 隣国の台湾では、ほぼ抑えきっていて感染者数はとても少ないです。 他の国も感染者数、死者数共に減少傾向にあります。 それでは、なぜ日本が収束に向かわないかを考えてみましょう。 【日本のコロナが収束しない理由】 国の政権を持つ機関の決定力の遅さや対応。 おそらくこれが問題だと思う人も少なく無い

                        スキ
                        2
                        • 中学3年生以上の子供をもつ親へ

                          あなたは子離れは出来ていますか? もし出来ていないのなら、 「自分は子供に干渉しすぎなのでは?」 と、一度考えて見て下さい。 確かに自分の子供には「失敗」や「あやまち」を して欲しくないですよね。 しかし、干渉し過ぎると本来なら身につくであろう 「自分での決断」 「自己肯定」 「自分で解決する方法」 これらを奪ってしまう危険性もあります。 子供は親の「所有物」では無いです。 自分が子供と同じ年の時、 貴方はどんな考えでどんな事を思っていましたか? そして、その

                          スキ
                          7
                          • 承認欲求とSNS

                            「承認欲求」 だれしもが持っている欲求で、 それで苦しんでる人もいると思います。 しかし、それは人間にとって必要な欲求です。 「誰かに認められたい。」 「自分の事を知って欲しい。」 「周りから評価されたい。」 こう言うものも承認欲求の1つで、 これが無ければ、やる気や意欲は低下してしまいます。 しかし、「承認欲求」が強すぎて苦しんでいる人達がいるのも 事実です。 そういう場合は、周りの環境を変えてみると意外と 満たされる場合もあります。 「引っ越しをする。」「完

                            スキ
                            10
                            • 自分らしく。→「承認欲求」の可能性を考える。

                              「自分らしく生きる。」「ありのままの自分で。」 最近よく聞く言葉と思われます。 しかし、それはもしかしたら「誰かと比べて」 の「それ」になっては居ない無いでしょうか? 「自分らしさ」には、数パターンの種類があるように感じます。 1.「他者と比べ」その人とは違うと言う気持ちから来る自分を主張したい為の「自分らしさ」 2.「他者と比べる事が無く」「他者に嫌われる覚悟のある」自分らしさ。 3.「普通。と言う言葉を超た上にある」自分らしさ。(他者と比較しないで、自分を受け入

                              スキ
                              9
                              • 苦しい時や辛い時の聞いてくれた人へ対しての気持ち。

                                誰しも辛い時や苦しい時はあると思います。 そう言う時、誰かにこぼした事はありますか? こぼした時に聞いてくれた人。 おそらく真剣に聞いてくれると思います。 そして、相手から言葉もかけてくれると 思います。 貴方を思った大切な言葉。 その言葉はおそらく、その人が貴方だけの為に 考え、必死で貴方の事を思い伝えた言葉だと思います。 その時は、確かに苦しくて相手の意図や思いやりは 汲み取れ無いかもしれません。 ただ、その時ただ苦しいと言うだけでは無く、 相手の

                                スキ
                                12
                                • 幸せの置き場所

                                  幸せとは、自分を幸せにする種でもあり 自分を攻撃するものでもあると 筆者は考えます。 その理由は、身近な小さな幸せを見つけられる きちんと見れる視点があるなら それは幸せの中に居られると思います。 しかし、 未来の大きな不確定な幸せを掴もうと願う時。 不安定な先の不安定な漠然とした未来。 そう言うあやふやな幸せを願う時、 それは、自分を攻撃してくる心に変わるでしょう。 焦り、早く幸せになりたいと言う思い。 それらが自分の心を一気に焦りへと変え その焦

                                  スキ
                                  13
                                  • 否定や批判を肯定し受け入れる力。

                                    物事には必ずと言って良いほど、 否定や批判がつきものです。 例えば、「学校」「職場」「SNS」等 人が集まればそこには必ず 「1つの意見や言動に対し」否定や批判がついてきます。 どちらかが正しい等は、未熟な自分には 分からない部分が多いですが、 これは強く思います。 「一度その意見や言動を肯定し 相手が何を考え何を伝えたくてそう言ったのかを考え、その上で、別意見や反対意見、自分の意見を投げかける。」 が、良いのでは無いかと強く思います。 パッと見ての 「気に

                                    スキ
                                    21
                                    • 普通という事とは。

                                      「普通」とはなんでしょう? 例えば「物」ならば、普通の状態=異常の無い状態と言えます。 しかし、人に対し使う場合はどうでしょう? 「普通の人」とは? 色々な考えがあるとは思いますが 多数人達と一緒の事を思う人。 みんなに馴染めている人達。 多数の人と同じ様な立居振舞をしている人等。 確かに安心感はあるとは思います。 ただ自分の一意見としては、 人に対しての「普通の人」は存在しないと思います。 それは、ただ周囲に合わせている人。 敵を作らない人。の意味とは思います

                                      スキ
                                      16
                                      • 文字と言葉の力と責任と法。

                                        言霊(ことだま)。と言う言葉が日本にはあります。 筆者は、 「言葉には霊(たましい)が宿り、その言葉自体が力を持つ。」 と、考えています。 言葉は人を元気にも出来れば、 その真逆の効果をもたらす事もあります。 今SNSが人と人とを繋ぐツールになっています。 そこで少しだけSNS上であっても、 法律が適用されるものを書いておきます。 これらの法は 「名前を直接出さなくても、当人と特定出来る様な事を書いていても適用されます。」 知らなかった。では通じない世界です。 そ

                                        スキ
                                        11
                                        • 本当の事とは。

                                          自分は小さな存在です。 何が出来て何が出来なかったかも分からなくなるくらいに、進んで止まって考えて。 その都度自分の精一杯でやって来ました。 自分の意見、相手の意見。 当たり前に違うのは知っています。 その度にぶつかり合い。 そして受け入れてくれる時もあれば、 当たり前に批判され否定される事もあります。 情報のあふれている今の社会。 何が本当で何が噓かも分からなくなる位の 情報がネット上にあります。 その情報の出どころは分かるものもあれば、 分からないものもあります

                                          スキ
                                          10