【スイーツ部】「美味しい」「安い」「買いやすい」の三拍子が揃った営業の手土産におすすめなバターサンドはどれ?(第3弾)
見出し画像

【スイーツ部】「美味しい」「安い」「買いやすい」の三拍子が揃った営業の手土産におすすめなバターサンドはどれ?(第3弾)

ラフなひとこと【目黒にあるIT企業です】

バターサンドシリーズ第3弾!
六花亭を超えるバターサンドがあるのかという第1弾と高級バターサンド食べ比べの第2弾に引き続き、第3弾は営業の手土産としておすすめのバターサンドをご紹介していきたいと思います。

■関連記事
【スイーツ部】六花亭のバターサンドを超えるバターサンドはあるのか色々なバターサンドを食べてみた(第一弾)
【スイーツ部】高級系バターサンドを食べ比べてみた!おすすめバターサンド6選(第2弾)

シャトレーゼ シャトー・レザン

画像1

あのコスパと言ったらまず浮かぶシャトレーゼから出ているレーズンサンド。
こだわった2種のレーズンの食感・風味とクリームのこくが絶妙な新しいレーズンサンドなんだそう。
小粒のゴールデンレーズンはブランデー、ホワイトラム、葡萄の蒸留酒で香り高い味わいに漬け込んであり、大粒のフレームシードレスレーズンは自社関連ワイナリー直送・樽だし白ワイン、果実感溢れる青りんご酒に漬け込んであるのだとか。

★特徴★
・1個 129円(税込)
・クッキーはしっとり系
・クリームは普通
・レーズンは大ぶりで酸味強め
・コスパ高い

さすがシャトレーゼです。1個129円でこのクオリティはすごい。
まあクリームは飛び抜けて美味しいという程ではないのですが、レーズンが大ぶりで酸味強めなので、甘いクリームとちょうどバランスが取れている感じです。

クッキーはしっとり系なので食べやすさも◎

シャトレーゼは店舗数が多いので営業の手土産としても購入しやすいと思います。

丸福珈琲店 レーズンサンド

画像2

焙煎から抽出まで独自のスタイルを頑なに守り続ける「丸福珈琲店」のレーズンバターサンド。

北海道産小麦を使用したサクサクとしたクッキにコーヒー入りレーズンバタークリームをサンドしているそうです。8個セットで3,240円(税込)

★特徴★
・1個あたり 405円(税込)
・クッキーは硬め
・クッキーはコーヒー味
・塩味あり
・クリームの量が少なめ
・レーズン大きめ

画像3

珈琲屋さんのバターサンドということもあって、クッキーが硬めでコーヒー味でした。

印象的だったのは苦味、塩味、甘味、酸味と色々な味を感じられる珍しい味だったことですね。

コーヒー好きな人だったら、結構好きなんじゃないかなと思いました。コーヒーのお供としても良さそうです。

ただ、手に入りやすさでいくと微妙なので、営業の手土産としてはちょっと難しいかもしれませんね。

きのとや 札幌農学校プレミアムバターサンド

画像4

「札幌農学校」は明治9年にクラーク博士を招聘し始まった札幌農学校は当時の酪農における最先端技術を導入しわずか100年ほどで北海道は世界有数の酪農王国になりました。北海道の持つ開拓者の思いを北海道産の材料にこだわり、そんなフロンティアスピリッツの発祥の地である旧札幌農学校、現北海道大学の認定商品がこのバターサンドなんだとか。

★特徴★
・1個 194円(税込)
・クッキーは柔らかめ
・塩気もある
・レーズンなし
・りんごサクサク

レーズンの代わりにりんごが入っているのですが、これがサクサクしていて柔らかめのクッキーと食感の相性が抜群でした。

クッキーがバターの芳醇な香りがしてほんのり塩味もあり、さすが北海道のバターサンド。美味しかったです。

北海道のお土産としてはいいですが、営業の手土産としては入手しにくいかもしれません。

珍品堂 黒糖クリームレーズンサンド

画像5

沖縄県産黒糖を使用したコクのあるクリームにラム酒に漬けたレーズンを贅沢に練り込みさっくり生地でサンドしたバーターサンド。

★特徴★
・1個あたり 125円 (税込)
・クッキーはホロホロ系
・細かく刻んだレーズン入り
・ほんのり黒糖味

画像6

沖縄の空港のおみやげコーナーで購入しましたが、この類のバターサンドはあまり期待してませんでしたが思いの外、結構美味しかったです。

というのは、クッキーがしっとり系とサクサク系の間というか、ホロホロしていて柔らかく、刻まれたレーズンとの食感がとても絶妙だったのと、クリームも軽めではありますがしっかり味がして黒糖の香りとホワイトチョコの香りとレーズンの香りがしっかり感じられたからです。

4個入で540円(税込み)ととてもお手頃な値段ですが、営業の手土産というよりはこちらも沖縄のお土産にという感じですね。

Butters クラフトバターサンド

画像9

クラフトバターが有名なButtersが、どこから食べてもバターの香りが口いっぱいに広がる贅沢なバターサンドを新発売。
北海道産のバターを感じられるように配合した生地をホロっとした食感に焼き上げたサブレにバタークリームをサンドした渾身の商品だそう。

★特徴★
・1個あたり 432円(税込)
・クッキーはしっとり&ホロホロ系
・レーズン・瀬戸内みかん・アールグレイの3種類
・クリームはバター感強め

画像10

アールグレイ味はアールグレイの茶葉がしっかりしていて、食感にかなり残る感じでした。

紅茶が好きな人は紅茶の香りがとてもしっかりしているので満足の1品だと思います。

画像11

瀬戸内みかんはクリームもみかんの酸味があってオレンジピールも入ってるのでフルーティーなバターサンドが楽しめます。

画像12

レーズン味は刻まれたレーズンが入っておりラムの匂いが程よくクッキーもホロホロなのでバランスのとれた贅沢なバターサンドでした。

あとは3つともバターの香りがしっかりしてさすがクラフトバターのブランドのバターサンドだなと思いました。

東京駅のポップアップで購入しましたが、新宿などでも購入できるようです。しかし1個あたりに換算すると結構高いのでこれは高級バターサンドの部類に入りますね。

六花亭 マルセイバターサンド

画像7

知る人ぞ知る六花亭のマルセイバターサンド。

北海道の真ん中より少し右下、酪農王国十勝・帯広に本社工場があるそう。
1933年の創業以来、ポケットマネーでお求めいただけるおやつ菓子づくりというコンセプトで生まれたのがこのバターサンドなんだとか。

★特徴★
・1個あたり 130円(税込)
・クッキーはホロホロ系
・クリーム多め
・レーズン大きめ
・しっかりバターの香り

画像8

バターサンドの王道といえば六花亭を思い浮かべますが、色々なバターサンドを食べても改めて六花亭のバターサンドは安定した美味しさがあります。

クッキーのホロホロと柔らかい感じとゴロッとレーズンが入ったクリームのバランスが絶妙です。バターの香りも食欲を掻き立てられるいい香りなんですよね。

しかも1個130円(税込)とコスパも最強。不動の人気を誇るだけあります。
最近ではスーパーなどで期間限定で売られていることもあり比較的手に入りやすいですが、営業の手土産となるとそこは入手しにくいかもしれませんね。

まとめ

今回は比較的低価格かつクオリティも高めのバターサンドが多かったです。中には高価なものもありましたが、高級系バターサンドも贅沢をするという意味ではとてもいいと思いますが、営業のちょっとした手土産にと考えると、美味しさはもちろんですが入手のしやすさ、コストパフォーマンスはとても大事ですよね。

そういう点で考えるとシャトレーゼのバターサンドは1個あたり129円(税込)とコスパも最強で、美味しさも文句なし、入手のしやすさも全国店舗展開なので営業の手土産にもってこいだと思います。

■関連記事
【スイーツ部】六花亭のバターサンドを超えるバターサンドはあるのか色々なバターサンドを食べてみた(第一弾)
【スイーツ部】高級系バターサンドを食べ比べてみた!おすすめバターサンド6選(第2弾)

───-- - - - 

フォロー Me!
↓ ↓
Twitter : @RandR_inc

◆───-- - - - 

ラフアンドレディでの採用はこちら ↓ ↓ ↓

RECRUIT

エン転職

目黒オフィスでお待ちしています。

画像13

SESでの開発、受託での社内開発。ラフアンドレディでは、みんなのびのびと仕事をしています!エンジニアが長く幸せに活躍できる環境で、仲間と楽しく働いてみませんか?

この記事が参加している募集

至福のスイーツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
明日への活力をありがとうございます!
ラフなひとこと【目黒にあるIT企業です】
ラフアンドレディ株式会社の公式ブログです。 (目黒, エンジニア, プログラマー, IT, 企業) HP:https://www.rough-and-ready.co.jp/ 旧ブログ:https://rough-and-ready-co-jp.blogspot.com/