見出し画像

「#おうちで製麺屋さんごっこ」の写真コンテスト6月分で一旦締め切り。第2段は引き続き開催中。

画像1

4月に発売した「おうちで製麺屋さんごっこセット」だが、早いものでもう7月。記憶は曖昧なのでtwitterを遡ると4月18日に発売したようだ。3ヶ月ほど経ったようなので、この辺で一旦「#おうちで製麺屋さんごっこ」の写真コンテストを締め切りたいと思う。

写真コンテストといっても、写真がうまい、下手とか、綺麗とかカッコいいとかそんな話ではない。そもそも、ダルマヤのスタッフが写真をみて「これもいいね。」「こっちもいいね。」の連続なので評価基準が大変に甘いのだが、勝手にスタッフたちで話し合い、票を取る形で優勝写真を決めていく。

画像2

もう一度素敵な笑顔を見たいから、優勝商品はこんな感じ。「まるっと1キロほどのチャーシュー1本」をメインに、「おうちで製麺屋さんごっこセット」を家族の人数分プレゼントしたいと思っている。これはまだ未定だが、「お店で製麺屋さんごっこ」という未来の企画の招待券なんかも同封したいと思っている。(コロナ落ち着いてからか、オンライン企画になるのかは考え中。)

画像3

インスタやツイッターのハッシュタグだけじゃなくて、LINEやDMでもたくさんの素敵な写真やストーリーを送って頂いた。こういったものも、ぜひコメントを添えて色々な形でシェアさせてもらえればと思う。

今日紹介させていただきたいのは、こちら。g_atsuko_803さんの投稿。とても綺麗に盛り付けがされていて、店の者からしても大変美味しそうだ。まさか、自店のラーメンに飯テロされる日が来るとは。

そして興味深いのが、切った麺が縮れているところ。作り手としては、こういう細かいところがとても嬉しい。説明書には「手もみ」の工程は載せていないので、よほどのマニアの方でないと達磨屋の麺は再現できないと思っていたが、発売から超序盤にしてあっさりとクリアされてしまった。この方の別の投稿を見ると、たくさんのラーメンの中に達磨屋のヤングの写真も。ちぢれの再現には、すぐ納得させられた。

コメントには、「いつも麺を揉んでいるので、真似してみた!」と返信頂いた。ダルマヤのこだわりに対する理解に、大変嬉しく思う。ありがとうございます。

製麺屋さんPOP

今日の紹介はこんな感じだが、これから優勝写真発表までに何組かの優勝候補写真を紹介させていただければと思う。(なかなかこんな状況で予定が滑りまくっていて申し訳ないが、7月前半には第一回分の優勝を発表したいと思っている。)なお、7月以降も投稿やコンテストの参加を受け付けている。

それではまた、近々次の写真の紹介をしたいと思う。

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

with SIGMA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
ダルマヤラーメン三代目。人の目がキラキラする空間作ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。