見出し画像

婚活でやらなくていいこと3つ~楽勝な婚活戦略~定期マガジンVol.170

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“恋愛マスターくじら”のメルマガ
「100万人を魅了した恋愛論」
あなたも今日から、恋愛マスター

2021年7月16日 Vol.170

婚活でやらなくていいこと3つ~楽勝な婚活戦略~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【もくじ】
●本日のテーマ
婚活でやらなくていいこと3つ~楽勝な婚活戦略~

●メルマガ読者限定! くじらの恋愛相談
【読者の相談】
「彼氏と電話で口論になり、どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。私の人間性を全否定されてる気分になり悲しいです」(40代前半・女性)

【くじらの回答】
「大前提として、どっちが正しいとかないぞ。別にどう生きていたっていいのが人間だ。こういう時は視点を変えるのだ。相手がキレていたからといって、自分がその気分に付き合う必要はない。自分は安定的な自分をキープすればいいのだ」

●相談者全員に必ず答える! くじらの“恋愛ひと言相談”
(1)「マッチングアプリで出会った人に騙されることが多いです。内容としては経歴や職業などです。こんな人ばっかりなのかなって気落ちしています。マッチングアプリで騙されないようにするにはどうすればいいでしょうか?」(30代・女性)

(2)「忙しすぎる彼は、いたわり続けるしかないのでしょうか。優しくないと言われるかもしれませんが、そんな彼を気遣い、ねぎらい続けることに疲れてきています」(30代後半・女性)


ーーーーーーーーーー
【くじら結婚相談所】
くじらが最もあなたの恋愛にコミットするサービス!
https://quddila.net/


==========
【恋愛相談大募集!!!】
メルマガ読者限定で受ける恋愛相談です!
専用のメールアドレスに頂いたご相談から、毎号ランダムにご相談にお答えします。

メルマガでは、メルマガ読者限定でご応募頂いだ相談すべてに答えます!


●応募方法
以下の必要事項を明記し、メールにてお送りください。
※件名は必ず「質問」としてください

●年齢:(「20代後半」などざっくりで構いません)
●性別
●質問内容:

《宛先》
quddila.mailmagazine@gmail.com


■□__________________________________

●本日のテーマ
婚活でやらなくていいこと3つ~楽勝な婚活戦略~
__________________________________□■

婚活でやらなくていいことをご存知だろうか。

まず、圧倒的に女性たちが勘違いしているのが、美容にお金をかけることだ。

これから婚活するんだからとエステやファッションにお金をかける。

「自分磨き」などと表現して、まるで自分の価値が上がったかのように思い込んでいる人も多い。

はっきり言って、これは逆効果だ。

結婚したい男たちは美容にお金をかけるような女は嫌いだ笑。これは間違いない。

だって、結婚生活というチームプレーに対して、美容にお金をかけるのは完全な個人プレーだからだ。

チームとして役立つことはほとんどない。

むしろ、家計を圧迫する浪費家の奥さんになるんだろうなと思われて敬遠される。

自分のお小遣いの範囲でやるなら構わないが、少なくともプラスのイメージにはならないだろう。

それよりも家族や子供のためにお金や労力を使ってくれそうな女性がモテる。

男は本能的に「自分のために綺麗でいてくれる女性」よりも「子供や家族に優しい女性」を求めている。

この理由は何度もメルマガで書いているので今回は触れない。

つまり、婚活するからと言って美容になんてお金を使わなくてもいいのだ。清潔感さえあれば十分だ笑。

次にやらなくていいのは、婚活を難しくする最大の要因と言えるだろう。

この続きをみるには

この続き: 5,440文字
記事を購入する

婚活でやらなくていいこと3つ~楽勝な婚活戦略~定期マガジンVol.170

恋愛マスターくじら

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとう!「恋愛は相手のマイナス面を受け入れ続ける戦いだ!」
芸人。恋愛マスター。【恋愛マスターくじらの公式LINE】登録者2万人突破。https://lin.ee/sUvOUQc 【くじら結婚相談所】http://quddila.net著書2冊、細かすぎてモノマネ。ブログhttps://ameblo.jp/quddila/