合同会社クアッガ(パンお取り寄せサービスrebake)
【長期インターン体験記①】Hさん(青山学院大学・4年生)

【長期インターン体験記①】Hさん(青山学院大学・4年生)

合同会社クアッガ(パンお取り寄せサービスrebake)
画像1

長期インターン生として活躍してくれている、Hさん(青山学院大学・4年生)へ約1年間(2021年1月~)のインターン経験について、インタビューさせてもらいました。
インターンの雰囲気を、理解してもらえると思います!ご一読ください!

-----

長期インターンを始めたきっかけは何でしたか。

大学の授業数が減り時間に余裕ができたので、塾講師のアルバイト以外のお仕事にも挑戦してみたかったからです。また、就職活動前に社会人の方と一緒に仕事する経験をしたい、新たなスキルを身につけたいと考えていました。

なぜクアッガ(rebake)を選んだのですか。

会社や自己の利益ではなく社会の貢献に繋がる仕事に魅力を感じたからです。大学の研究で日本の資本主義について考えた経験から、会社を大きくするために利益や売上ばかりが価値基準になりがちな社会とは、異なる方向性から働きかけをしてみたいと考えており、この軸を持って会社を絞りました。
 働かせてもらう会社について調べるときは、取り組みや社風について少しでも情報を得るために、会社の社長や社員の方のインタビューを読むことを心がけていました。Rebakeを運営する合同会社クアッガの社長の斉藤さんのインタビュー記事の一つを読んだところ、事業そのものに加えて、売上の一部を食品ロスや自然環境問題への取り組みに寄付する活動にも共感したため、これが決め手となりました。働き始めてからも、パンを購入していただいたお客様に向けた環境への配慮を意識してもらうために呼びかける工夫に気づき、商品を販売するだけではない取り組みをしていることを実感しています。

どのような仕事をしていますか。

様々な仕事を経験させてもらっています。例えば、パン屋さんと連絡を取ってお届けするパンの内容を一緒に考えたり、お客様にパンを購入いただく商品サイトの文章やイラストを作成したりしています。他にも、パン屋さんが商品を発送する時に必要な資材の在庫管理もしています。
パンと購入していただくお客様を繋ぐために、それぞれのパンの特長を伝える方法を模索しています。パン屋さんと電話をしていると、パン屋さんの業務やパンに対するこだわりなどの普段は聞けないお話を聞けることも、楽しみの一つです。パン屋さんの店主の方は気さくな方が多いのでお話することはとても楽しいです。
一方、パン屋さんに契約を結んでもらうための営業電話や、パン屋さんのカラーや特長を伝える文章を考えることには苦労することがあります。

"食パンに乗り 空を悠々と飛びながら ティーブレイクTeapotをしています"
"食パンに乗り空を悠々と飛びながら ティーブレイクをしています"

現在、最も力を入れて取り組ませてもらっている仕事は、小麦を一切使わないグルテンフリーのパン(有機栽培の原材料のみを使用して作られたパン、ヴィ―ガン対応をしているパンを含む)を月に一度定期的にお届けする事業「グルテンフリーの定期便」です。アレルギーの方や健康志向の方などに向けてパンをお届けしています。これらのパンを専門に作るパン屋さんの魅力を伝えるため、SNSなどを駆使してパンの情報を伝え宣伝する仕事をしています。社員さん達とこまめにミーティングをして、アドバイスをもらいながら仕事を進めています。
インターンを経て会社の経営についてもたくさん学びましたし、仕事の多様さも知りました。毎日振り返りを書いていますが、反省を生かして次の仕事を効率的に進める方法を自発的に考えるようにしています。また、毎朝のミーティングで意見を共有する機会があるので、個人の考えを発言するチャンスはいつも転がっています。

インターンでの経験を経て、身についた能力や考え方はありますか。

インターン前は食品や経営についてあまり知りませんでしたが、仕事をしているうちにいろいろなお話を聞いて自然と勉強していることに気づきました。パン屋さんの要望を伺い、課題を認識し、パン屋さんとお客様に喜んでいただけるサービスに向けて、実践することを繰り返しています。同時に、食品の知識を蓄えることもできています。
パン屋さんやパンを購入いただくお客様との目立ちやすい仕事の一方、縁の下の力持ちのような地道な作業もあるので、ワンパターンではなく様々なジャンルの仕事に挑戦させてもらい経験できることはrebakeのインターンの魅力です。挑戦するチャンスを与えてもらえることはとてもうれしいです。
一人で行う仕事と社員さんたちと協力する仕事をどちらも並行してこなしていくので、自ら進んで考える力とコミュニケーション能力は身についたのではないかと多々思っています。

画像3

クアッガ(rebake)で働く印象はどうですか。

女性の社員の方が活躍しています。わからないことも気軽に質問できる穏やかな環境だといつも感じています。幅広い年齢層の社員の方と交流ができ、年齢の近い社員さんもいるので仕事以外の会話もしやすく、気分転換にもなっています。
学業を優先させてもらい卒業論文を書き終えることもできましたし、塾のアルバイトも両立して継続できており、とてもありがたいです。先ほども話したように、個人の意見を尊重してくれると感じることはとても多いです。
毎週会社にパン屋さんの商品サンプルのパンが届き、食べることができるので、パン食べ放題が毎週の楽しみでもあります。パン屋さんのこだわりを頭に入れながら食べるので、気のせいかもしれませんが、それぞれ味わいが違うなと感じます。全国のパン屋さんから届くパンはどれも美味しいです!

インターンに興味がある方へメッセージをお願いします。

学生のうちに社会に触れる一つの選択肢として、また、会社で働く準備のためのはじめの一歩として、長期インターンを選んでみても良いと思います。最初のうちはわからないことだらけですし、私もたくさんの失敗もしましたが、初めてする仕事に取り組んだ時はやりがいを感じるものばかりでしたから、みなさんもきっと楽しめると思います。思いついた企画や意見を発言して、仕事に繋げて挑戦できる機会がたくさんあります。ある仕事で経験したことを別の仕事で生かすことで積み重ねの大切さに気づくことができると思います。私は、一つの仕事をこなすことを小さな目標として、地道に積み上げていくことが大切だと考えるようになりました。

一緒に働いてみたいな、魅力的な仕事だと思ったら、まず応募してみてください!

-----
読んでいただきありがとうございます。
インターン生の仕事の雰囲気が伝わったでしょうか。

クアッガでは、長期インターンをしてくれる学生さん(2-3名)を募集しています!(再開:12/20~)
・募集要項:通販サービスのマーケティング・CSの長期インターン
※学年・文理は問いません。

少しでもご興味を持っていただけた方は、応募フォームよりご連絡ください。まずは面接ではなく、疑問点へお答えする相談会から開催しておりますので、お気軽にご応募ください。


よろしくお願いします。
合同会社クアッガ



合同会社クアッガ(パンお取り寄せサービスrebake)
食の領域で、作る人,食べる人,社会すべての幸福度が上がるような仕組みの構築を目指しています。 「廃棄をなくすパンのお取り寄せサービス”rebake」”と「日本の材料の誰もが食べられるパンをお届け”グルテンフリーの定期便”」を運営しています。