マガジンのカバー画像

フリーランスあるあるQ&A!あなたの疑問に答える法律マガジン

元弁護士(実務経験10年)の法律専門ライターが、フリーランスに必須の知識やネットリテラシーを高めるための法律知識を解説。 報酬未払い予防方法やトラブルに遭ったときの対処方法、著… もっと読む
著作権や肖像権、取引で報酬を確実に払ってもらう方法、理不尽な要求をされたときの対処方法など、フリー… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

プロを名乗るための条件

先日、ツイッター上で「ライターと名乗る人の半分は素人」という投稿があり、ライターさんの間…

mimi
3年前
20

売上げを半額に落とす勇気

ライターさんやプログラマーさんなどフリーで働いている方は、労働すればするほどに収入につな…

mimi
3年前
21

フリーランスに必要な「〇〇力」と身に付ける方法

ライターやデザイナー、エンジニアなどフリーランスで生計を立てていくために何が必要でしょう…

300
mimi
3年前
5

超簡単!【フリーランスの命】入金管理方法と遅れたときに確実に取り立てる方法

ライター、デザイナー、プログラマーなどすべてのフリーランスにとって「顧客からの入金は命」…

600
mimi
3年前
2

ネットで嘘つきが「金持ち」になっている!インフルエンサーが搾取するパターンとは

ネット上では「稼げます」情報が満ちあふれていますよね。 たとえばnote。 「インスタ1か月で…

mimi
3年前
139

【要注意】ライターが記事単価依頼で「搾取」されない方法

ライターで仕事を受けるとき、単価の設定方法として「文字単価方式」と「記事単価方式」があり…

300
mimi
3年前
3

注意すべき地雷クライアントの見分け方4つとどうしても受注する際に身を守るための2つの対処方法

ライターやエンジニア、イラストレーターやプログラマーなどの受託営業をするとき、「どのようなクライアントから仕事を受けるか」の取捨選択がとても重要です。 受注して仕事をしてしまった後に無理難題を押しつけられたり報酬を払ってもらえなかったりすると大変な損失となるからです。 受注時に地雷クライアントやモンスタークライアントを見分けることができればベストですよね? 地雷クライアントについてはいくつかの見分け方があります。 今回は注意すべき地雷クライアントの4つの見分け方と、不安を感

有料
980

【全対応】クライアントから理不尽な修正依頼を受けたときの対処方法を網羅

ライター業をしていると、一度はクライアントによる「修正依頼」に関してトラブルになったり納…

300
mimi
3年前
6

私が文字単価9円の仕事を断った7つの理由

ウェブライターにとって「文字単価9円」というとそこそこ高い金額だと思います。 ただ、先日、…

300
mimi
3年前
7

「ネットで稼げる人材」になる!必要な7つのこと

今はネットで稼ぐ方法が非常にたくさんあります。思いつくだけでもライターやブロガー、アフィ…

500
mimi
3年前
4

営業に必須!取引相手、クライアントとの6つの「信頼関係」の作り方

ライターやデザイナー、プログラミングなどの受託営業を行う場合、なるべく継続的なクライアン…

300
mimi
3年前
3

ライター・フリーランスが自分の商品価値を高めて高単価の依頼を獲得する方法

ライターを始めとするフリーランスとして活躍を続けるには、自分の商品価値を高めることが重要…

300
mimi
3年前
11

ディレクター・クライアントの指示がおかしい、かみ合わないときの対処方法

企業からライティングの依頼を受けると、依頼の連絡をしてきた担当者とは異なる「ディレクター…

300
mimi
3年前
4

【実体験】ライター(フリーランス)が報酬不払いに遭いやすいパターンと実際に解決した方法【クラウドソーシングと直接取引別】

ライターなどのフリーランス業をしていると、報酬を支払ってもらえないトラブルがたびたび発生するものです。 ライターだけではなくメディアディレクター、カメラマン、デザイナーやプログラマー、SEO対策業などでも同じでしょう。 私も経験上、クラウドソーシングでも直接取引でも「報酬未払いが発生しやすいパターン」があります。 今回は報酬が未払いになりやすいパターンと現実に私が解決してきた対処方法について解説していきます。 実際に私が体験した報酬未払い案件にもとづいてお話しするので、リ

有料
600