タキ【深海魚】×【水族館】

水族館・深海魚が好きな社会人一年目。 夢はFIREして世界中の水族館をめぐること、世界中の深海魚に出会うこと

タキ【深海魚】×【水族館】

水族館・深海魚が好きな社会人一年目。 夢はFIREして世界中の水族館をめぐること、世界中の深海魚に出会うこと

    マガジン

    最近の記事

    【#8】センジュナマコ:深海を歩き回れるナマコがいた

    こんにちは、タキです。水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今回紹介するのは「センジュナマコ」です。 その不思議な見た目で人気を博している深海生物です。ナマコなのに深海底を歩く姿が印象的です! 「センジュナマコ」のプロフィール名前:センジュナマコ 分類:棘皮動物門板足目クマナマコ科 大きさ:約 7〜8 cm 生息水深:3,000〜5,000 m 深海ナマコの中でもかなり

    スキ
    3
      • 【#7】リュウグウノツカイ:あつ森で釣れる?神秘的な深海魚

        こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。 より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今回紹介するのは「リュウグウノツカイ」です。 以前からよくニュースで取り上げられており、知名度は高いです。最近では「あつまれ!どうぶつの森」に登場し話題になりました! 「リュウグウノツカイ」のプロフィール 和名:リュウグウノツカイ 分類:脊索動物門アカマンボウ目リュウグウノツカイ科 大きさ:3 m(最大 1

        スキ
        3
        • あの「オリックス」が運営している水族館が2つもあった

          こんにちは、タキです。 今回はオリックスが運営する水族館を紹介します。 「オリックス」という名前を聞くと、プロ野球チームの「オリックスバファローズ」を思い浮かべる人が多いと思います。 しかしオリックスという会社は、プロ野球だけでなく様々な事業を行う会社です。その中に水族館事業も含まれています。 「オリックス」という会社の正体まず、少しだけオリックスという会社について説明したいと思います! オリックスは自社の事業内容を「多角的金融サービス業」と謳っています。ちょっとよ

          • 「深海魚と地震は無関係」は証明されている?

            こんにちは、タキです。 今回は深海魚と地震の関係についてお話しします! 珍しい深海魚が発見されるとよく見かけるのが 「地震が起こる前兆だ」というフレーズです。 しかし、このお決まりのフレーズはもう時代遅れ 「深海魚と地震は無関係だ」ということが 研究によって明らかになっています。 東海大海洋研究所などの研究によると... これは2019年に発表された研究結果です。 東海大海洋研究所と静岡県立大のグループが 深海魚が捕獲されたり打ち上げられたりした場所と 近くが震源地

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 深海魚図鑑
            タキ【深海魚】×【水族館】
          • 水族館のあれこれ
            タキ【深海魚】×【水族館】
          • 深海のあれこれ
            タキ【深海魚】×【水族館】

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【#6】オオグチボヤ:口をポカンと開けた可愛い深海生物

            こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。 より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今回紹介するのは「オオグチボヤ」です。 水の流れに向かって口を開けているような姿が可愛らしいと 結構人気もある深海生物です。 「オオグチボヤ」のプロフィール名前:オオグチボヤ 分類:節足動物門マメボヤ目オオグチボヤ科 大きさ:約 15〜25 cm 生息水深:300〜1,000 m オオグチボヤはホヤの仲間です

            【#5】ダイオウグソクムシ:なぜか大人気!巨大なダンゴムシみたいな深海生物

            こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。 より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今回紹介するのは「ダイオウグソクムシ」です。 巨大なダンゴムシみたいな見た目のインパクトで 今や知らない人はいない?ほど知名度がある深海生物になりました。 「ダイオウグソクムシ」のプロフィール名前:ダイオウグソクムシ 分類:節足動物門等脚目スナホリムシ科 大きさ:約 40 cm 生息水深:約 200〜2,000

            スキ
            3

            【まとめ】コロナ禍でも水族館を応援できる方法

            こんにちは、タキです。 水族館・深海魚が大好きでブログも運営しています。 今回はコロナ禍でどうすれば水族館を応援できるのか その方法についてまとめてみました。 コロナウイルスの影響が長く続く中 水族館の経営はかなり苦しくなっています。 しかし、応援したくてもなかなか現地に行けない という人もかなり多いはずです。 そんな人はここで紹介する方法をぜひ活用してみてください! 全て水族館に行かなくてもできる方法です。 もちろん、感染対策をしながら水族館に行くのもアリです。

            美ら海水族館の客が62.1%減少したと聞いて

            こんにちは、タキです。 水族館・深海魚が大好きでブログも運営しています。 今朝沖縄タイムス+で、美ら海水族館の来館者が 昨年比で62.1%減少しているというニュースが出ていました。 このうち、20年の人出の減少率が最も大きいのは首里城公園で、19年比67・6%減。次いで美ら海水族館62・1%減、那覇空港48・6%減、国際通り45・8%減と続いた。いずれも観光客が多かった地点だ。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70726

            スキ
            1

            【#4】メガマウス:大きな口でプランクトンを食べる深海ザメ

            こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。 より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今回紹介するのは「メガマウス」です。 全部で3種類しかいないプランクトン食の深海ザメの一種で、その名の通りメガなマウスを持っています! 「メガマウス」のプロフィール和名:メガマウスザメ 分類:ネズミザメ目メガマウスザメ科 大きさ: 最大約 7.1 m 生息水深:約 200 m メガマウスは名前の通り巨大な口を

            スキ
            4

            【#3】ラブカ:ザ・鉄腕DASH!!で捕獲された深海ザメ

            こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。 より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今回紹介するのは「ラブカ」です。 深海ザメとして、とても人気のある深海魚です。 鉄腕DASHで一躍有名にもなりました! 「ラブカ」のプロフィール和名:ラブカ 分類:脊索動物門カグラザメ目ラブカ科 大きさ: 最大約 2 m 生息水深:120 〜 1,280 m ラブカは原始的なサメの特徴を持っているため 「生き

            スキ
            3

            【#2】ニュウドウカジカ:世界一ブサイクと認定された深海魚

            こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 僕のnoteでは、定期的に深海魚を紹介しています。 より詳しく知りたい方は僕のブログをご覧ください! 今日紹介する深海魚は「ニュウドウカジカ」です。 世界一ブサイクな生き物として一躍有名になりました! 「ニュウドウカジカ」のプロフィール 和名:ニュウドウカジカ 分類:脊索動物門カサゴ目ウラナイカジカ科 大きさ: 約 60cm 生息水深:800〜2,800 m ニュウドウカジカといえば「世界一ブサイク」の称号

            スキ
            4

            【#1】オニヒゲ:見た目に反して超美味しい深海魚

            こんにちは、タキです。 水族館と深海魚が好きな社会人です。 深海の魅力発信のために 定期的に深海生物の紹介をしていこうと思います。 簡単な図鑑みたいな感じにして行けたらいいなー、と思っています! 紹介する内容はこんな感じ。 ・簡単なプロフィール ・食べれるのか?美味しいのか? ・水族館で見れるのか? 深海生物や深海についてもっと詳しく知りたい人は 僕のブログを見ていただければ! では、早速いきます。 最初の深海生物は「オニヒゲ」 僕が大学時代に研究していた深海魚の