見出し画像

もっとプロティアンが分かる10のこと!1000人が応募したプロティアンフォーラム2023のざっくり振り返り

プロティアン・キャリア協会の広報マネージャーの今西です。
先日、夫に「明日はプロティアンの会議があって~」と言っていたら4歳の息子が「ぷろてぃあんってなに?」と聞いてきてくれました。プロティアンが生活に馴染んできています(笑)

プロティアンフォーラムを視聴する息子

さてさて、今年の夏も暑かったですね~🔥
そんな真夏の8月26日(土)に年に一度のオンラインの祭典「プロティアンフォーラム」が開催されました!ちなみにこのフォーラム動画のアーカイブは近日中に公開しますのでお楽しみに🌟

今回のnoteではプロティアンフォーラムのオープニング&エンディングの様子をダイジェストでお届けします!フォーラムを見た方は振り返りとして、そうでない方はぜひプロティアンを知るきっかけになれば嬉しいです。

このnoteはこんな人にオススメ!
・プロティアンフォーラム2023を見逃してしまった方
・「プロティアン」を聞いたことがあって詳細を知りたい方
・自律的なキャリア形成にご興味ある方

それではいってみましょう~!


①プロティアンフォーラム2023って何?

「そもそもプロティアンフォーラムってなんやねん」という方もおりますよね!はい、補足させてください✨

プロティアンフォーラム2023とは
・プロティアン・キャリア協会が主催する1年に1度の祭典
・総参加者1,000名を超える大盛況イベント
・10:00~21:00開催、合計20名以上の登壇者、11プログラムで構成
・Zアカデミア学長 伊藤羊一氏、日揮ホールディングス CHRO花田 琢也氏、パナソニック インダストリーCHRO梅村 俊哉氏など著名人多数出演!

各界を代表する豪華ゲストをお招きしてのイベント。土曜の開催にも関わらず、各コンテンツ常に200~300人が参加する大盛況イベントになりました✨私もがっつりSNSサポートで参加してたのですが、常に感想が流れてきてワクワクしっぱなしの1日でした!

それにしても凄い顔ぶれ。。Vtuberの方もなじんでます。

ここからはオープニング&エンディングのトーク内容をギュッとまとめました✨オープニングトークはこちらのグラレコでもまとめていただきました!

オープニングのグラレコ

②2023年のプロティアンフォーラムへの応募は1,000名以上!!

昨年同様に今年のフォーラムも1000名以上の応募がありました。みなさま、ご応募&ご参加ありがとうございました!(^^)!
協会設立初年度である2020年のプロティアンフォーラムへの応募は100名。3年たって10倍の応募に!
1000名ってすごくないですか・・こんな大規模なイベント久しぶりに参加しました・・・

③フォーラムテーマを「未来を創るパーパスの可能性」にした理由は?

今回のフォーラムテーマは「未来を創るパーパスの可能性」。
2023年8月に実施したパーパス意識調査レポートで、個人のパーパスが言語化されていると、企業のパーパスへの共感が2倍になることが分かりました。
自分自身のパーパスの言語化が大切なことがわかりますよね。また、プロティアン・キャリアは組織と個人の関係性をよりよくするものだと考えています。
パーパスを通じて未来を創っていきたいという想いを元にこのテーマにしました!

パーパスに関する実態調査より:自身のパーパスの言語化状況

④フォーラムのコンテンツは認定メンバーやラボ自主的に企画

なんと、プロティアンフォーラムのコンテンツは協会から言われてつくったものではないのです!
プロティアン・キャリア協会の認定メンバーや心理的成功を拡げるために各テーマ別に研究などの取り組みを行う任意の自発的な活動であるラボ活動を実施しているメンバーによって創られています。
自主的にプログラムを企画・設計して運営しているのです✨
フォーラム開催日までみなさん本業もありながら、企画してくださいました(涙)

⑤代表理事 有山さんのパーパス「人間の可能性を切り拓く、挑戦を応援する社会を創る」

代表理事の有山さんはプロティアン・キャリアに共感し、タナケン先生に勇気をもってコンタクトをとってきました。
自分の可能性を信じてアクションしてキャリアを切り開いたご自身の体験をきっかけに、自分の可能性を切り拓く人をもっと応援したいと思い、このパーパスにしたそうです!

代表理事の有山さんのパーパス

⑥タナケン先生のパーパス「プロティアンズの皆様と人的資本の最大化を実現し より良き未来を創り上げる」

タナケン先生のパーパスも公開!
「ブレずに私のライフワークとしてやり遂げる!」とおっしゃってました。この発表の後SNSでは「プロティアンズ」という言葉が飛び交いました✨
(タナケン先生のパーパスは「想いを、動かせ。」のコンテンツで紹介)

代表理事のタナケン先生のパーパス

⑦エンディングではチャットで参加者同士がパーパスを発表

今回のフォーラムテーマは「未来を創るパーパスの可能性」。冒頭では自身のパーパスの策定が大事と、有山さんからお話があり、エンディングでは集まってくださった皆様が続々とZoomチャットにマイパーパスを書き込んでくださいました✨
チャットを読むのが追いつかないくらい、みなさんのパーパスで溢れました~!

ここからはフォーラムで公開したプロティアン・キャリア協会やプロティアンに関しての豆知識です!

⑧協会のパーパス「心理的成功があふれる社会の実現」

2023年8月25日に協会のパーパスサイトがオープンしました!
「心理的成功とは、誇りや個人的な業績、自分が 『 個人的に最高の努力を尽くした 』 結果に得る感覚である」(ダグラス・T・ホール)とプロティアン・キャリア論の提唱者が伝えています。プロティアン・キャリア協会は、個人のパーパス(目的や使命感)を大切にしているコミュニティです。今回のフォーラムをきっかけに協会のパーパスを公開いたしました✨

⑨代表理事 有山さんが考えるプロティアンな人は?

プロティアン・キャリア協会のパーパスを元に、有山さんが思う「プロティアンな人」を語っていただきました。
「自分にとって意味がある目標に対して、自分の可能性を信じ、社会・組織・家族等の周りとの可能性をより良くしながら可能性を拡げ、達成に向けて最高の努力をしているプロセスを楽しむ人」とのこと。
もっともっとプロティアンな人を増やしていきたいですね!

⑩協会誕生のきっかけはまさかのメッセンジャー!?

タナケン先生と有山さんは2020年3月に共同代表としてプロティアン・キャリア協会を設立しました。有山さんは42歳の時に起業に挑戦し、その時に「プロティアン」の考えに出会いめっちゃ共感したそう!
この考えをより多くの方に広めたいと思い、タナケン先生に顧問の依頼をFacebookのメッセンジャーで連絡したら、「オッケー!」とタナケン先生から返事があったとのこと。
(まさかの飲みの誘いみたいな軽いやりとりから協会が生まれてたw)

プロティアン・キャリア協会については第1回のnoteへどうぞ!

ちなみに役員メンバーと私の協会広報のメッセンジャーグループがあるのですが、いつもこんな感じのやりとりです。(もちろん真面目なトーンもあります!)

忙しい中即レスくださるタナケン先生😢✨

みなさんリアクションや判断が早いので、広報としてはとってもありがたい環境です!

==========
以上です!本日はここまで~~!
今後noteで各コンテンツの振り返り&グラレコを紹介していきます!
みなさまお楽しみに💓

プロティアンフォーラム2023特設ページもぜひご覧ください!

最後にもしよろしければnoteの「スキ」(♥️のボタン)を押していただけると、とっても嬉しいです!(noteのアカウントがなくてもポチっと押せます✨押すとクスっと笑えるコメントが届くかも!?)

🌟プロティアン・キャリア協会の公式Twitterはこちら
セミナーやイベント、キャリアに関してのノウハウなど様々なお役立ち情報を発信中!

🌟プロティアン・キャリア協会のHPはこちら
https://protean-career.or.jp/





この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,435件

#企業のnote

with note pro

12,984件