見出し画像

哲学対話は口実で、プロレスと格闘技の話がしたいだけなんです

こんにちは。

株式会社プロタゴワークスあかねです。

今日は、どうしてもたくさんの人に伝えたくて、普段あんまり更新しないFacebookに載せた記事を転載します。


世界がこんな状況になって、ジムに行かなくなってから早1ヵ月が経とうとしています。

体の維持は、事務所内でする自重トレーニングでなんとかなっているものの、やっぱり鉄の塊やお気に入りのハンマーストレングスマシンを触りたい欲求は日に日に募るばかり。DYローやりたいとか。

この記事を目にしてくれる多くの格闘家や格闘技愛好者やプロレスファンも、日々同じような欲求不満を抱えているんじゃないのかなと思います。

「早く、スパーリングしたい」「早く、ミット打ちたい」「早く、あの技試したい」「早く、人の関節極めたい」「デッドリフトやりたい(byあかね)」等々。

練習やトレーニングに行った時の楽しみだったのは、もちろん練習そのものもあるけど、何といっても練習やトレ後に体を動かした爽快感の中、仲間と一緒にする無駄なお喋りの時間だったなあと今でも思い出します。思い出すと、本当に無駄な話ばっかりしていたなあ(時々まじめな話もしていたような気もするけど)。

集まって練習やトレーニングができない今の状況だけど、そんな楽しい時間だけでも再現できないもんかと思って、オンラインでのイベントを企画しました。

開催日時 5/1(金) 20:00~21:30

画像1

イベントの趣旨は、Zoomを使って、みんなで集まって「プロレス・格闘技」について話をする。それだけです。

「こんな時だからこそ、せめてオンラインで皆で集まって話ができる場を設ける」なんて言うととても高尚な感じがしますが、ただ単に僕がたくさんの人とプロレスや格闘技について話をしたかっただけなんです。もう本当にそれだけの理由で、この企画を半ば無理矢理通しました。こんな時だけ社長ヅラして全員の反対を押し切りましたので、ウチはブラック企業かもしれません。

参加するにあたって、必要なモノは特にありません。
己の身一つで臨んでください。
(ネット環境とPC等の何らかのデバイスは必要ですが)

イベントに一定のルールはありますが結構ゆるいルールです。そのルールに則って、自由に何でも好きな事を話していいイベントです。なので、練習後の無駄話をしにくる感覚で参加してもらって無問題です。詳細は、リンク先ページを確認してください。もちろん、僕の友達や知り合いじゃなくても参加OKです。

https://www.protagoworks.com/event/p4p-on-line/2020-5-1/

イベント名に、「哲学対話」ってついていますが、この名称は一切気にしないでOKです。たんなる、手法の名称です。

哲学についての話はしませんし、哲学の知識は持ってても仕方ないし持っていない方がむしろ良いくらいですし、哲学の「て」の字も出てきません。

だから、どうか、5/1(金)の夜に時間のある方は、参加申込をして下さい。


僕は、とにかく「プロレス・格闘技」のテーマについて、皆で一緒に話がしたいんです。参加してくれた方々に何かを売りつけたり、何らかの勧誘したりもしませんので。ただ、このテーマで対話がしたいんです。

どうか、よろしくお願いします。

以上がFacebookに載せた記事です。

ウチのオンライン哲学対話は、最小催行人数が決まっています。開催したくても、申込者が少ないとそうもいかないんです。

だけど、哲学対話を知ってから今日まで一体どれほどの回数このテーマで対話をしてみたいと思った事か。このテーマを、このウチの哲学対話のルールで、たくさんの人と対話をしてみたいんです。僕の、悲願と言っても過言ではありません。

この記事を読んだ人の中には、「そもそも哲学対話やオンライン哲学対話とは何なのか?」そういう疑問を持った人もいるかもしれません。これについて説明しようと思ったら、ここからかなりの行数を使って書くこともできますが、今回は哲学対話がどうとかじゃないんです。哲学対話どうのこうのよりも、哲学対話という手法を使ってプロレスと格闘技の話がしたいんです。ポイントは「哲学」じゃなくて、「対話」なんです。

だから、プロレス・格闘技に興味関心のある人には是非参加して欲しいですし、プロレス・格闘技に全く興味関心の無い人、プロレス・格闘技が嫌いな人にも、是非参加して欲しいと思っています。

どうか、たくさんの人に届いて欲しい。


ちなみに、他のテーマやテーマフリーでも連日開催しています。期間限定ではありますが、GWを含めたしばらくは無料で実施していますので、他の日程もよろしくどうぞ。https://www.protagoworks.com/event/


あかね

株式会社プロタゴワークス

https://www.protagoworks.com/


#プロタゴワークス #ビジネス #仕事 #考える #思考 #0を1に #矛盾の統合 ##『考える力』の育成 #群馬県高崎市 #群馬 #高崎 #哲学対話 #哲学カフェ #哲学 #Philosophy For Protagonist #P4P #Mutual Cafe #知的アクティビティ#ワーカーズコモンセンス #挑戦と達成をデザインする #人間関係を整える #外部メンター #主役から主人公へ #主人公製作所 #群馬で哲学対話 #オンライン哲学対 #プロレス #格闘技


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
『主役から主人公へ』を合言葉に2019年4月に起業したブートストラップ企業。新しい概念を用いて、全てのヒトの”『挑戦』と『達成』をデザインする”集団です。個人・企業・団体向けに様々なサービスを手掛ける主人公製作所。https://www.protagoworks.com/

この記事が入っているマガジン

プロタゴワークス(あかね)
プロタゴワークス(あかね)
  • 31本

プロタゴワークス(あかね)の記事をまとめてあります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。