ATAMI ART GRANTのアーティスト募集がはじまりました!
見出し画像

ATAMI ART GRANTのアーティスト募集がはじまりました!

8/1より、ATAMI ART GRANTのアーティスト募集がはじまりました!詳細は、こちらのリリースに記載されております。

今回のキービジュアルは、河野未彩さんによるものです。河野さんは今、「AKAO ART RESIDENCE」のレジデンスアーティストとしてもニューアカオに滞在されています。キービジュアルを作成するにあたり、熱海の街を歩きながら、イメージを膨らませました。「Color ATAMI(熱海を彩る)」というテーマにあわせて、出会いの化学反応エネルギーが循環するイメージを、表現してくださりました。

河野さんは、ホテルニューアカオにて、チャラン・ポ・ランタンの小春さんのアコーディオンブランド「Bébé Medusa」のメインビジュアルも撮影してくださっています。普段なにげなく目にしている階段もこのように!ちがってみえるからすごいです。

アーティストの目でみることで、熱海の街もちがってみえると思います。今回、秋に30名のアーティストをお招きできることで、熱海の魅力をみつけ、発信する機会になればと考えます。

【CONCEPT】PROJECT ATAMIは、「熱海の魅力をアートにより再発見し、目にみえる形にする」ために生まれました。アーティストは、その新しい目で、みえないものを目にみえる形にすることができる人だと考えています。 熱海に、レジデンスを通じて、あるいは、年に一度のグラントを通し、アーティストを招き入れることで、「熱海にうもれた魅力を引き出し、目にみえる形にする。それにより、みえなかった色がみえてきて、色鮮やかな熱海を写すことができる。」と考えています。 結果、熱海が色づいてくる、熱海の新たなイメージを人それぞれ受け取ることができます。 PROJECT ATAMIを通して、新しい熱海像を発信できれば幸いです。

詳細はこちらをご覧ください

ご応募お待ちしております!!

***

株式会社ホテルニューアカオ(本社:静岡県熱海市 代表取締役社長:赤尾宣長)と、東方文化支援財団(東京都品川区 代表理事:中野善壽)が2021年3月に発足した「PROJECT ATAMI」は、熱海の魅力をアートで再発見することを目指したアートプロジェクトです。

「PROJECT ATAMI」の柱のひとつ、若手アーティストの制作活動支援を目的とした取組「ATAMI ART GRANT(アタミ アート グラント)」は、2021年8月1日(日)~8月31日(火)までの期間、「Color ATAMI」をテーマに、熱海の街に彩りをつくるアーティストを公募、審査員には、建築家の隈研吾氏、東方文化支援財団 代表理事の中野善壽氏、横浜美術館の襟川文恵氏をお迎えし、9月下旬をめどに30組の認定者を発表。認定者には、作品制作費・滞在費として1組につき20万円(税込)を贈呈します。認定者によって制作される作品は、本取組に共感してくださった行政・企業・個人のご協力のもと、2021年11月16日(火)〜12月12日(日)の期間、熱海市内において広く展示を行います。

なお、本イベントのキービジュアルは、ホテルニューアカオ内「AKAO ART RESIDENCE」に滞在、制作活動を行うアーティスト河野未彩によるもので「Color ATAMI」というテーマをもとに、出会いの化学反応エネルギーが循環するイメージを表現しています。当社は、本取組を通じて本取組を通じて、アーティストが滞在中に感じたモノ・コトを表現する「場」を、熱海を訪れる方すべてに感性を揺さぶる「体験」を提供し、熱海の新しい魅力発信に取り組んでまいります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
project ATAMI事務局