マガジンのカバー画像

ビジネス書の杜

20
大人のビジネスパーソンのための書籍紹介をコンセプトに、パソコン通信の時代から25周年!
運営しているクリエイター

記事一覧

人や組織の心を変える

ジョーナ・バーガー(桜田 直美訳)「THE CATALYST 一瞬で人の心が変わる伝え方の技術」、か…

Amazon 【50%OFF】 GWキャンペーン

Amazon 【50%OFF】 GWキャンペーン 2021年4月28日~5月13日の間、Kindle書籍が半額になってい…

論理を重ねることで感性は高められる

堀越 啓「論理的美術鑑賞 人物×背景×時代でどんな絵画でも読み解ける」、翔泳社 (2020) …

フレームワークや思考ツールをうまく使いたい人はこの本を読め!

鈴木 宏昭「類似と思考 改訂版 (ちくま学芸文庫) 文庫」、筑摩書房; 改訂版(2020) 本書は、…

ネガティブ・フリーダムとポジティブ・フリーダム

オードリー・タン(クーリエ・ジャポン編集チーム (編集) 「自由への手紙」、講談社(2020) …

究極のブックガイド~人類の歴史に残る200冊

堀内 勉「読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊」、日経B…

これは名著だ。

マット・リドレー(大田 直子訳)「人類とイノベーション:世界は「自由」と「失敗」で進化する」、NewsPicksパブリッシング(2021) 過去にイノベーションの本は、シュンペーターの本を始め、数十冊は読んでいると思うが、間違いなく、ベスト3に入る本だ。これだけ、イノベーションをさまざまな視点からみた本は少ないし、また、内容もしっかりとしている。 イノベーションを分析するスタンスで素晴らしいと思うのは、「失敗は成功の一部である」というもの。そして、イノベーションはある日、

スキ
10

ダイナモ人か、、、

知識創造プリンシプルコンソーシアム「企業変革を牽引する新世代リーダー ダイナモ人を呼び起…

セキュアベース・リーダーシップ ――〈思いやり〉と〈挑戦〉で限界を超えさせる

ジョージ・コーリーザー、スーザン・ゴールズワージー、ダンカン・クーム(東方雅美訳)「セキ…

心理的安全性は「あったほうがいいもの」ではなく、「なくてはならないもの」

★紹介する本エイミー・C・エドモンドソン(村瀬俊朗解説、野津智子訳)「恐れのない組織――…

ビジネス書10選(2020年版)

久しぶりのビジネス書の杜年間ベスト10です。 2020年はコロナで大きく経済も社会も変化の年に…

組織文化をつくる実践的ガイド

★紹介する本唐澤 俊輔「カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方」、ディスカヴァー・トゥ…

【読書リスト】2020年9月後半に読んだ本

9月後半に目を通した本です。 例によって☆はこれから(いつになるかわかりませんが)書評を…

【読書リスト】2020年9月前半に読んだ本

9月前半に目を通した本です。 例によって☆はこれから(いつになるかわかりませんが)書評を書きたいと思っている本です。★は評価です。 ☆グロービス、嶋田 毅「KPI大全: 重要経営指標100の読み方&使い方」、東洋経済新報社(2020)<★★★★1/2>※こういう本が欲しかったという感じのハンドブック。どのような立場の人でも役に立つだろう。少し高価のが難だが、一冊持っておきたい。 Open Network Lab「Pitch ピッチ 世界を変える提案のメソッド」、インプレ

スキ
6