新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

自分の住む地域と思いっきり接触してみる

こんにちは。森澤です。
先ほど駐車場契約者の方とお会いして家に帰ると子供が9人いました笑
そうなんです。3月3日より吉祥寺に住んでいる親御さんの了承を得て(と、いうよりは話あった上で)自宅を仮設の託児所として機能させています。(必ず一人大人が在宅するようにもしています)

隙間時間で僕は子供たちとお話ししたり、一緒にご飯作ったり、勉強したり、サッカーを教えたりしています。

子供たちの驚くべき成長速度と、思わぬ着眼点に驚きつつ、子供たちを通して自分を省みることが多いです。いやー、子供はすごいなあ。

よく大人でも成長に悩む人がいると思うんですけど

人に教えることで大人も急激に成長する

前頭葉が衰えないように、子供たちにたくさん柔軟な姿勢を学ばせていただいている、本当に貴重な時期をプレゼントしてもらいました。

画像1

特に学校が休みで、外出、外泊も禁止という状況なので基本的に子供たちには

少しのヒントを与えて、みんなで考えた、もしくはこちらが出した課題をチームで制作、挑戦するような時間を作っています。

具体的に言うとyoutube動画の撮影、編集や、自分の気になるトピックスの新聞制作、料理、科学実験、など、好奇心を刺激するような内容を毎日子供たちが自分の頭で考えて行動に変えています。

外のアクティビティに制限があるなら、家の中で出来るパフォーマンスを限界まで上げればいいと全員が意識を共有出来ているので、非常に良い空気感があります。これもはや学校よりはるかに面白い場所じゃない?笑

それでさらに面白いのは、僕の周りの面白い大人たちが引っ切り無しに来てくれるので、子供にとってはこれまた刺激的で。
(改めて僕の友人は全員変態だということが判明 感謝)
世の中にはたくさん面白い人がいて、学校では教えてくれない働き方がたくさんある、つまり彼らの価値観と世界が毎日ものすごい速度でアップデートされているのだと、彼らの表情を見ていて思いました。

画像2

連日「町おこし」や「地域活性化」やら「子供たちの過ごしやすい街に」と様々な人が子供たち、未来のために活動していると思います。
その活動に「愛」や「正義」があれば僕は全てが美しいと思います。

と、同時に「実際どのくらい、自分の人生を地域に潜り込ませているか」
これ非常に大切だと実感しました。

そこには聴き心地の良いカッコ良い横文字が並んでいるわけではなくて
泥臭く、人間らしく、面倒で、時に喧嘩したり仲直りしたり。
密かに失われつつある「有機的な人とのコミュニケーション」が暑苦しいくらい存在しています。

街の為に、地域の為に何かしたいけど、どうしたらいいかわからない人。

どう地域に溶けこんだらいいかわからない人。

まず地域の親子の声を聞いてみたらいいと思う。

一緒にご飯食べるだけでもいいと思う。

ビジネスだったら、街の人が喜ぶことを考えたらいいと思う。

経済を回すことも大切だけど、信用貯金(信頼貯金)をきちんと溜めることでお金以外の価値を得て、人生を豊かにすることがもっと大切だと思う。

街を歩いて「こんにちは」が増えると気持ち良いですよ。

まあ、何はともあれ

とりあえず、今、動け。

引き続き「DEN」にて子供向けのご飯を300円で提供しています。
小伝馬町・神田方面の方は是非。

こどもDJコンテストも開催中!ご参加待ってます!

PORTE.Ltd 森澤雄基

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
1991.01/31 株式会社PORTE 取締役・MORI_CEO その他色々。 都市と地域をつなげるためにはどうしたらいいか、を人生の課題に活動中。 現在は吉祥寺を拠点にコミュニティデザインを「食」を通して行っています。 群馬県高崎市出身。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。