新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オンラインでも全力歓迎!大量のポケロボくんと新卒の皆さんを - Welcome to Pokelabo -

こんにちは!ポケラボ採用チームの藤岡です。

新型コロナウイルスの影響でオンラインオフィス(在宅)勤務中のポケラボですが、
そんな最中、グリーグループの一員であるポケラボに、グリー新卒の4名が先週末から配属されました!

ポケラボ単体での新卒採用はおこなっていないのですが、
こうしてフレッシュな新社会人の方々にジョインいただけるのは、私達にとっても刺激をいただくことが多いので、とても嬉しいことです。

グリーグループの数ある部署の中で、ポケラボに配属となった皆さん。
恐らく、この情勢の中で新しく社会人として一歩を踏み出す皆さんは、私達が思っている以上に不安や心配を多く抱えているのではないでしょうか。

そんな皆さんを、オンラインですが私たちは全力で歓迎したいと思います。

Welcome to Pokelabo!


ということで、

今回は配属式と全社朝会での歓迎の様子とあわせて、
新卒社員のみなさんにコメントをいただきましたのでご紹介したいと思います。

まず、先週末にオンラインで配属式を行いました。
社長、所属部署・チームの上長、メンターみなさん、人事が参加。

20200417オンライン配属式


代表の前田からは、新卒のみなさんに「仕事を楽しむためのコツ」のお話。

・仕事に向かうスタンスは社会人初期の数年で形成される。仕事はRPG。自身をRPGの主人公として、色々な困難や試練も楽しみながら乗り越えていこう
・自分の価値は何なのか、常に自分が周囲に何をgiveできるのかを考え行動することが大切。人は、だれかにたよりにされたり、任せてもらえると自分の価値を感じることが出来るという側面があることは真理。

何のために働くかは人それぞれかもしれませんが、「この仕事を任せてもらえた!」とか、「これは〇〇さんにお願いしたい」と頼られた時の記憶は、やはりすごく心に残っているものですし、そういう仕事を私もしていきたいと改めて強く思いました。

そして、本日の全社朝会では新卒の皆さんをを歓迎する気持ちをこめて、
みんなでポケラボのマスコットキャラクターである「ポケロボくん」をZoomの背景にしよう!ということに。

20200420朝会1-horz


こんな感じで、みんな同じ背景でお出迎えしました!

余談ですが、(PCカメラの不具合なのか?)社長のポケロボくんはうつらず…

画像1


呪怨的な映像に……!!!(こわい)

と、そんな感じの全社朝会ではひとりつず挨拶をしてもらいましたが、
折角なので、新卒の皆さんからみたポケラボの印象を踏まえたコメントを改めていただきました。

■Tさん(デザイナー)

ポケラボはファンの方々を大切にしている印象が強く、ファンの方々の期待を超えるものを作るために妥協しないというところが素敵だなと感じています。
新入社員の私もポケラボの一員として働く上で、ファンの方々の期待に応えていく、そして期待を超えるアートを制作するには、技術や発想力などあらゆる場面で人一倍努力が必要だなと考えています。 妥協せず、ファンの皆様と業務に真摯に向き合うことで貢献していきたいです。


■Tさん(エンジニア)

ポケラボには正式配属前から内定者インターンとして参加させていただいていましたが、その時から感じていたのは「一人一人の熱量がすごいこと」でした。
ゲームやアニメに対する熱量、趣味に対する熱量、そして“ものづくり“に対する熱量...
プロジェクトの全員が凄まじい熱量を持って同じ方向を目指して進むのはとても良い環境だなとインターンを通じて学びました。
自分もこれからポケラボの一員として、誰にも負けない熱量で常に楽しみながら“ものづくり“を行い、ポケラボのゲームを待っているファンの皆さんに自分の熱量を伝えられるように頑張っていきます!


■Cさん(エンジニア)

新卒向け説明会の時に社長の前田さんのお話を聞いて、その気概に圧倒されました。
入社後に部署の上長や先輩とコミュニケーションをとってみて、ポケラボはまさに精鋭の集いだなと確信しました!
ポケラボ社員の皆さんは、お互いを尊重し、理解する精神を持っていて、失敗も受け入れてくださる風土を感じています。たとえ失敗しても安心してこの経験を次の挑戦への踏み台にすることができそうです。
こんな会社にはいれたのは本当に幸運だと思っています。このチャンスを活用して、失敗を恐れずひたすら前へ進み、ファンの方々の予想を超える最高の体験を提供したいと思います。


■Kさん(プランナー)

ポケラボといえば、
・2019年年始のシノアリスゲーム内での挨拶
・シンフォギアXV最終話にて途中でXD不参戦だったキャロルがこぼす小言CMが挟まったあと、本編終了直後にちゃぶ台を返すかのように流れたキャロルのプレイアブル化CM
あたりが個人的には強烈で…。ゲームを通じて細部にまで強烈なユーモアを投げかけ、同時にファンの方々の期待にも応えて喜んでもらうことに熱量を注ぐエンターテイナーなゲーム会社、という印象があります。
そんなユーモアと熱量溢れるポケラボで、多くの人に楽しく遊んでもらえて、その人生の想い出の一つになれるような面白いゲームを届けられるよう邁進する所存です。

「仕込みか?!」と思われそうなくらいの素敵な内容が届いて、正直びっくりしました(笑)

この強力な新卒の皆さんを新たな仲間に加えて、ポケラボは引き続きファンの方々の期待を超えるものづくりにこだわっていきます。

不安が続く状況下ですが、ポケラボ全社一丸となって、皆さんの新たなスタートをサポートしていきたいと思いますので、一緒に楽しんで乗り越えていきましょう!

===

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
宜しければ、記事へスキをいただけますと大変励みになります。

また、ポケラボでは継続して一緒に働く仲間を募集しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非ご応募ください(オンラインで対応継続中です!)


また、ポケラボに関する情報は、弊社のマスコットキャラクターポケロボくんがTwitterで随時展開中!是非フォローしてあげてください。


ポケロボデス。ボクもスキデス!
12
『SINoALICE -シノアリス-』や『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』などのスマートフォン向けゲームを企画・開発・運営するポケラボの公式note。ポケラボという会社や働く人の想い、ゲームづくりについて発信していきます。https://pokelabo.co.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。