CS Opsのぱるる|株式会社Hacobu

記事公開はTwitterでお知らせしています。 ※「ぱるる」は社内あだ名文化のためつけられたものです。気に入っています。

CS Opsのぱるる|株式会社Hacobu

記事公開はTwitterでお知らせしています。 ※「ぱるる」は社内あだ名文化のためつけられたものです。気に入っています。

    最近の記事

    ヘルススコア|顧客満足度調査はSlack・Salesforceで全社公開しよう!

    こんにちは。株式会社HacobuでCS Opsをやっています、ぱるるです。 今回は、CS部リーダーと2年かけて今の形になった弊社のヘルススコア概要と、顧客満足度をチーム外にも公開している方法・よかった事例をご紹介します。 弊社のヘルススコアは「①プロダクト利用データ」×「②顧客満足度」①「プロダクト利用データ」はBigQueryに蓄積→データポータル(現Looker Studio)で可視化 トラック予約受付サービス MOVO Berth(プロダクト名です)の利用データは、

      • カスタマーサポートがCS Opsに変化したターニングポイント

        こんにちは、株式会社HacobuでCS Opsをやっています、ぱるるです。 弊社は2022年現在8年目、約100人規模のスタートアップ企業で、物流業界向けのSaaSプロダクトMOVOを提供しています。 そんな弊社CS Opsの前身は”カスタマーサポート”でした。 今回は、どのようにカスタマーサポートがCS Opsに変わっていったのか、5つのターニングポイントをまとめてご紹介します。 そもそも、”カスタマーサポート”とはどういうチームだったのかHacobuで現在最もユーザー

        • CS OpsでNotion・Slackワークフロー・スプレッドシートを使い倒す!

          こんにちは、株式会社HacobuでCS Opsをやっています、ぱるるです。 今回はCS Opsが大変お世話になっている、Notion・Slackワークフロー・スプレッドシート3つのツールと、活用内容を紹介します。 Notion|極力全ての業務フローを書き、みんなで更新し続けるHacobuの社内情報蓄積ツールはNotionです。(以前はConfluenceを使っていましたが、お引越ししました) データのしまい方は大体以下のようになっています。 MOVO(プロダクトの名前です

          • 日々プロダクトが進化するSaaSでの、ヘルプサイトの立ち上げ・最新化

            こんにちは。株式会社Hacobu(製品名はMOVO) カスタマーサクセス部(以下CS部)で、CS Opsをしていますぱるるです。(社内での実際の呼び名です) 現在弊社CS部では、「来期何ができたらいいと思う?」を半年に1回程度みんなで議論し、2~3人ずつくらいのPJチームを立ち上げています。 2021年1月、私は「ヘルプサイト作りたい!」「ヘルススコア作りたい!」の2つのPJを兼任することになりました。(その他通常の業務と、ヘルススコアPJについてはまた別の記事で紹介します