見出し画像

自己紹介を書こうと思います。

ハイパー今更ですが、自己紹介を書こうと思います。
「陸の孤島」「どこからも遠い町」
でおなじみ(?)の、島根県に住んでいる女です。
「巴(ともえ)」はペンネームですか? とたまに聞かれますが、本名です。

フリーランスで、
・イラストレーター(9年)
・DTPデザイナー(9年)
・ライター(3年)
・心理カウンセラー(1年)
をやっております。
※()内は続けている歴

あと連載などは持っていませんが、
漫画をよく描くので肩書きに
「漫画家」と入れています。

仕事に関しては、のちに「仕事紹介」の記事を別で書きますので、ここでは割愛します。

なぜ自己紹介記事を今さら書くのか

noteを始めたのは2017年からのようですが(多分。消した記事もあるので2016年かも)、その時に自己紹介を書かなかった理由は「すでに毎日更新しているブログがあったから」です。

noteはそのブログからの流入になるだろうと思っていたので、ここで自己紹介を書く必要はないだろうと思っていたのでした。

しかし最近noteのタグとか公式おすすめとかから見てくださっている方もいるっぽいので、これはnote用の自己紹介を書く必要があるのではないか、というか書いたら楽しそう、と思って書き始めました。

◎2008年〜2019年5月まで書いていたブログ↓

◎現在、毎日更新中のブログ↓

このnoteで何を書こうとしているのか

ブログのほうを「誰かの役に立つように」と思って書いていたので、最初は「誰かのためとか何にも考えず、推敲しない自由な文章を書きたい」と思ってこのnoteを作りました。

記事が増えてきた今、このnoteのメインになっているのは

・24年間、境界性パーソナリティ障害だった体験談
(心理学で学んだことも含む)
・エッセイと創作の漫画
・推敲しないダラダラした記事


の3本柱ではないかと思います。2020年11月からなぜか突然「毎日更新しよう」と思い始めたので、現在の記事の比率は

境界性パーソナリティ障害:漫画:ダラダラ記事=4:1:6

くらいじゃないでしょうか。

境界性パーソナリティ障害について

心療内科で診断を受けたのは30歳を過ぎてからですが、おそらく小学5年生から「境界性パーソナリティ障害」という精神疾患だったと思われます。
自傷・自殺未遂・大量飲酒・オーバードース・恋愛依存とメンヘラのフルコースみたいな存在でした。

そういう人が今はまともに仕事をして恋人と同棲しながら暮らせており、なおかつ心理カウンセラーまでやっているので、謎に「すごい」と思われています。

noteを細々と運営している途中で「記事を有料販売できる」ということを知り、自分の人生を削って書いた有料記事【境界性パーソナリティ障害と過ごした半生と、自己治療&周囲の対応ポイント】をリリースしました。

これがなぜか受けてしまい、この2本の売上だけで10万円を突破します。
また、この記事がきっかけで、某企業様のオンラインワークショップにも呼ばれました。

1本目の冒頭は無料部分がかなり多いので、「境界性パーソナリティ障害ってどういう病気なの?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。

漫画について

小学校5年生くらいから「漫画家になりたい」という夢を持ち、たびたび諦めているのですが、なんだかんだ漫画を描く人生です。
出版社で連載などは持っていませんが、広告漫画でときどきお賃金をいただくことがあります。

noteではコミックエッセイ大賞に投稿するため、まずブログで連載していたコミックエッセイを転載しました。
(公式おすすめには入れていただきましたが、落選しました)

パートナーの家族バレしてしまったので、現在は一部を掲載しています。
(下リンク参照)

ちなみにわたしが現在noteで書いている同棲話は、この「おじさん」との暮らしぶりを書いております。
(おじさんなどと呼んでいますが、彼はわたしより1歳年下です)

エッセイ漫画家になれなかったので、小学校の頃にあこがれた「創作漫画家」になるべく出版社に4コマを送ったのですが、こちらも「惜しい!」という批評とともに落選。

悔しかったので加筆修正した1話をnoteに載せたら、こちらも公式おすすめに載せていただき、なぜかややバズりました。ありがとうございます。

「創作漫画で収入が得られたら、もっとどんどん更新できるのになあ」
と思い、2話から有料配信してみたのですが、さっぱり売れません。
もっと話数を重ねれば変わるのかもしれませんが、今の所わかりません。

その他、ちょこちょこしたエッセイ漫画なども載せておりますので、コミックエッセイのマガジンを開いていただければありがたいです。

推敲しないダラダラした記事について

わたしの毎日更新ブログは仕事用のブログなので、SEOとかセールスとか何やかんや色々考えながら書いていますが、そればっかりは疲れるのです。

たまにブログのほうでもしょうもない記事を書くこともありますが、それでもやっぱり「誰かが読む」ことを気にしながら書いています。

noteで書いている「推敲しない文章」は、ほんとうに最近思ったことを、誰が読んでいるとか気にせずに書いています。
誤字脱字も気にしないし(読み返した時に気づけば直しますが)、バーっと書いてダーッと投稿します。

ブログは大体1記事1時間〜長いと3時間くらいかけて書くときがありますが、noteのダラダラ記事は長くて3〜40分、早い時は15分くらいで終わります。

あと、パソコンで書くと長くなりがちなので、ダラダラ記事はスマートフォンで書くようにしています。
ちなみに今のこの文章はパソコンから打っています。だから長いのです。

はたしてこれで自己紹介になっているのかわかりませんが、どなたかがこのような文章でわたしに興味を持ってくだされば幸いです。
最後に自分の基本情報とか趣味とか書いて終わります。

-------------------------
1983年7月21日生まれ。この記事を書いている時点で37歳。
精神年齢が25歳で止まっている気がして困っている。

猫が好き。実家で黒猫(翔太/♂)とロシアンブルー(理央/♂)を飼っている。
ロシアンブルーは人からいただいた子なので、我が家は金持ちではない。

酒とおいしいおつまみが好き。日本酒、ハイボールジンジャー、ワインなど色々飲めるけど飲みすぎると死ぬ。
昔、深夜食堂に憧れて「めしや巴李古」という飲食店を経営していた。
得意料理は揚げ物と鶏つくねと肉じゃがと豚の生姜焼き。多分。

椎名林檎とCoccoが高校生の時から好き。洋の東西を問わず色々聴く。
洋楽でちゃんと「好き」と言えるのはAvril Lavigne、Radiohead、björk、LADY GAGA。the strokesも言ってもいいかな。
ここ最近よく聴くのは、サカナクション、米津玄師、Fatboy Slim、The Music。
すすめられたりちょっと気になったものにすぐハマるので、「音楽の流れがよくわからない」と言われる。昔、少しだけ仮装DJをやっていた。

散歩と神社の石段を駆け上がるのが好き。
いま本棚にある漫画は、北斗の拳、イノサン(Rouge含む)、ミステリと云う勿れ、チェンソーマン、ゴールデンカムイ、リアル、深夜食堂、きのう何食べた?、おいピータン!!、CLOVER、致死量ドーリス、孤独のグルメ。
-------------------------

こんなところでいいでしょうか。ごきげんよう、さようなら。

※写真は長髪ですが、現在はショートカットです。
Photo by Saori Ishitobi (koto)

仕事についての記事も書きました。

#自己紹介

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けるとわたしの創作活動や生活費の支えになります! あと寄付した人は幸せになれるそうなので、あなたにも幸せが訪れます。

ヤッタ〜〜ありがとうございます!(だんだんは島根の方言・出雲弁です)
36
漫画家イラストライター&カウンセラーの島根県民です。毎日更新ブログ→ https://blog.palicosp.com/