CASE.03 金沢工業【オトナインターンシップ】
見出し画像

CASE.03 金沢工業【オトナインターンシップ】

※インターンシップ募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

はじめまして、金沢工業の代表取締役社長、金澤知幸と申します。

当社は静岡県の中心部である静岡市駿河区丸子に本社を構え、主に静岡県中部地区の地域から発生する鉄スクラップ(およそ年間3万トン)を回収し、加工処理をする仕事を行っています。

画像1

画像5

機械や手作業での選別から始まり、大型の機械で圧縮や切断加工することで、直接製鋼所の電気炉に製鋼原料として投入できるようにするまでが弊社の役目です。

鉄・非鉄・金属スクラップの買取り・回収・リサイクル業と聞いても、業界に詳しくない人にとって、私たちの仕事のイメージが湧きにくいかもしれません。そこで、当社の強みを「2つ」ご説明したいと思います。

1つ目はみなさんがよく聞く、業界のイメージに近い強み。もう1つが代表の私が信じている本音の強み、です(どちらも優劣なく、本心から強みだと思っています!)。

まず1つ目、みなさんがよく聞く業界のイメージに近い強みについて。

鉄をリサイクルする会社として、「広い敷地面積」、「大型の機械設備や車両」、「近隣に配慮するハード面での環境対策」、「人としてのモラルや志の高い人材」、「どこの企業にも負けない真似されない会社としての強い組織体制」が当社の強みです。これらは創業してからおよそ66年という歴史があり、様々な時代の流れに立ち向かいながらポジティブに前進してきたことで今があると思います。ひとえに今まで関わってきた、お取引先様、お客様、社員すべての方々によって作り上げられた強みです。

画像2

画像4

そしてもう1つ目の強み。

目線がとても高い大型トラックに乗って約10t(トン)の鉄屑を運び、汗を流しながら働く、という一見なんでもないと思われる姿が、実は子どもの頃に感じた「かっこいい姿」を体現している、のではないかということです。

どうゆうことか?

例えば、みなさんがまだ幼い頃に大型トラックや重機を見て、「かっこいい」と感じたことはありませんか?またそれらに憧れて、将来の夢は「トラックの運転手になりたい」と一度でも思ったりしませんでしたか?

トミカが大好きで、その中でも建設車両や緊急車両が特に好き・・・など、車両に乗って仕事をすることに憧れていた人はたくさんいたと思います。でも夢のまま終わってしまったり、昔の話だと割り切って、今は別の仕事をしている方が大半ではないでしょうか?

誰もが感じたであろう子どもの頃の夢を叶えられる仕事に就き、誇りを持って業務にあたっている体験そのものが、私の感じる「本音の強み」だと信じています。

画像5

この記事を読んでいる転職を考えているみなさんの中にも、今でもトラックや重機に興味はあるけれど転職までは踏み切れない・・・そんな方がいらっしゃるような気がして、今回インターンシップを計画することにしました!



<抱えている課題>

鉄・非鉄・金属スクラップの買取り・回収・リサイクル業は現場力が試されます。その原動力はまさに従業員。多く方が未経験からのスタートすることになりますが、入社後に資格取得に挑戦できるので、専門性の高い資格を身に付けたり、多くの現場を通して実践経験を積んでいます。

画像7

一方で・・・この業界は職人の世界であるとも言えます。

まだまだ言語化されていない仕事も多く、マニュアルがきっちり整っているか?というとまだ余白もあると感じています。現場を会得しなければならないこともたくさんあります。

未経験の皆さんの間口を広げるために私たちが取り組むべきことは多々ありますが、現時点では「現場を体験してもらう」ことが仕事を理解してもらえる近道だと感じています。

今回のインターンシップで応募を検討される皆さんに期待をしたいことは「現場での経験」ではありません(もちろん、同業他社の方や、過去に経験や知識がある方は大歓迎です!)。

まずは、私たちと一緒にトラックに乗り、どんな仕事をしているのかを体験してもらったあと、自分にできるかどうか?応募したいかどうか?を考えてもらえたらと思っています。



<インターンシップのお題>

テーマは、(密かに憧れていた)大型トラックや各種重機に乗り、一緒に汗を流してみませんか?【半日体験】です。

業界未経験でもまったく問題ありません!むしろ経験したことのない方にこそ、一度体験してもらいたいと考えています。代表である私(金沢)、および従業員と仕事をすることで私たちのことを少しずつ理解していただけたらと思っています。

画像8

画像9

<参加資格について>

・大型トラックや重機に興味のある方
・汗を流して働くことに興味のある方
・再生資源(リサイクル)に興味がある方

であれば、経歴は問いません。身ひとつでご参加ください!
※応募人数によっては人数を絞っての開催となる可能性があります。

応募するまではイメージができていないけれど、お試しとして「気軽に体験してみたい」「ちょっと行ってみようかな」くらいの気持ちでOK。人生一度きり。一度やってみたかった職業を実体験を通じて学んで欲しい。それが私の、私たち会社の想いです。

<申込〜参加までの流れ>

・サイト内の応募フォームから「金沢工業」にチェックいただき、フォーム送信をお願いいたします

・その後、社内で検討の上、インターシップに参加いただく方へ個別でご連絡をさせていただきます(日程・開催方法及び場所については個別にご連絡をさせていただきます)

・インターンシップ開催は11月の月曜から土曜の間(3時間程度の開催予定です)※応募者様のご希望次第で日程調整致します。

インターンシップ募集は終了しました。
ご応募ありがとうございました。

応募締切:2021年11月19日(金)

画像10

<担当からメッセージ>

日本では、建築物や自動車、産業機械、身近な家電製品等あらゆる構造物、身の回りのもので13億t(トン)もの鉄製品が使用され蓄積されていると言われています。その鉄製品も年間3,000万t(トン)、国内でスクラップとして日々発生しています。

鉄をリサイクルする企業であることで「資源循環型社会の構築」といった社会的にも大変重要な役割を果たします。

"生かせる資源は徹底的に再生させる"

というスローガンのもと、弊社及び社員一同は、謙虚な心や姿勢を忘れず、鉄スクラップ加工処理業という仕事に誇りを持ちながら、さらに地球環境保全を目指す企業としての努力を惜しまず、地域社会やお客様に貢献していきたいと思います。

それでは皆さんのご応募をお待ちしています!!

画像3


インターンシップご応募はこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!