見出し画像

ワイが事務所(オフィス)を持つのをやめたわけ

ミューコネクトの横井です。
ミューコネクトは、個人事業主時代から開業から10年ほど経とうとしています。コロナ禍になり、「事務所の価値」と言うのがどんどん薄くなり、私も、東京・大阪に事務所がありましたが、「引き上げました」今や自宅兼本社のみです。

事務所遍歴

開業当初は、お金もなく子供の勉強部屋の片隅で、パソコンとデスクで子どもの勉強をみながらと一緒に仕事してました。今や大学生になろうとしています。中二後半受験生になろうとした時に、「受験の邪魔にならぬよう」駅近に1Kマンションをかり事務所にしていました。業務も増え私だけでは上手く回らなくなり、事務員をパートで雇ったりしていました。事務所を構え事業も軌道になり、法人化したのもその年です。登記は自宅にしました。東京や大阪に事務所を構え、上手くいくと欲が出てきます。「東京に本社移転し事務所を作る」という野望が出てきたのです。
東京・大阪に小さい事務所を構えました、丁度、会社登記してある自宅が立ち退きになるため、東京への本社移転を目論んでいました。どこがいいか物件を探しておりました。ここで疑問が出てきました。

この事業?事務所いらないんじゃねぇ?

いろいろ、冷静になって考えてみると、事務所を構える必要がない様に思えてきました。昔、こんな事を聞いた事があります。
「固定電話がないと信用できない」
けど、今スマホがあれば業務上問題ありません。ベンチャーなど新興企業が信用が大事だからと固定電話をわざわざ引く人はいません、しかも固定電話で仕事すらしません、今や電話業務代行に任せているか050電話で何とかなります。私から言えば、信用良く見せるための「ハリボテ」みたいな物です。ハリボテにお金はかけたくありません。
事務所も「ハリボテ」じゃないんかなぁと思う事があります。お洒落な場所にオシャンティなブルックリン風のオフィスを構えたいと言う見栄に近いのかなぁと感じる様になりました。しかも、営業はネット、社員は全員リモワ(リモートワーク)、会員さんとの面談は、高級ホテルのラウンジで事足ります。社員との会議は、LINEかZOOMで事足りる、私自体毎日社員と顔合わせるのも疲れるし、しかも無資本の結婚相談所、私とパソコンとスマホがあれば事足ります
「事務所いらねーなぁ」
と考えていたら

コロナ禍に突入

コロナ禍になると、世の中の会社がZOOMだのリモートワークなど騒ぎだしますが、編者は特に業務では慌てた事はありませんでした。平常運転です。
その代わり、直接面談が感染の恐れがあるので、東京・大阪・名古屋の会員さんとの面談や入会面談は全てZOOMになり、自宅でできるため更に「拠点」と言う価値がなくなりました
ここで、「事務所いらねーなぁ」と更に思うのです。
追い討ちをかけて

私も面談で利用している、帝国ホテルが1ヶ月30万円と言うプランを発表しています。隣の帝国ホテルビルに事務所構えるより安い(光熱費コミコミ考えると)

オタクでも人と人のふれあいは感じていたい

だからと言って、家で全て完結できるからといって籠もっていては、ネット民みたいにつまんねぇ人間になってしまいます。私はつまんねぇオタクにはなりたくありません。オタクが一番注意しなくてはならない所です。外でていろんな人に五感で第六感で感じないとその人がわかりません。有名なコンサル先生にこう言われた事があります。
「横井さんは、接近戦が強いから人に会わないと魅力が伝わらない」
私も、会員さんから「最初は怖そうですが、会って見ると優しそうな人でした」と言われる事が結構あり「人と会う事」が大事だと気づかされるのです。

新たな試み フーテンの寅さん企業

うちらの商売(結婚相談業)は資本を持たないため、軽くみられます。立派に認めてもらおうと駅前に事務所を構えても「結婚相談所は結婚相談所」なのです。なら逆に事務所を持たず、全国をまわればいいのかなぁと考えています。そんなの信用ないじゃんと言われそうですが、信用においては、ちゃんと法人登記していますし、郵便物も本社に届きます。私もネットで検索すれば私の写真さえ出てきます。悪いことしたくてもできません。風の時代とか言われていますが本当にそうなのか?体当たりで実証してみます。そんな様子も今後伝えていきます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたのスキ❤️でやる気が出ました!
3
ミューコネクト株式会社 代表取締役 日本初のオタク専門結婚相談所を開業、オタクならではの独自の婚活観を伝えています。婚活以外には某大学の論文協力など、週末は東京や大阪を中心に活動、成婚最優秀3年連続授与、30年度全国第3席の成婚率表彰、令和元年 ガチオタが1年で結婚できたわけ出版