大崎清夏 / Sayaka Osaki

遊びながら祈っています。笑いながら怒っています。詩集に『指差すことができない』(中原中也賞受賞)、『新しい住みか』(青土社)ほか。noteは、未だ見ぬエッセイ集の公開編纂のような気持ちで。(カバー写真・渡邊聖子)
    • ダンスは無許可で踊るものです(無料版)
      ダンスは無許可で踊るものです(無料版)
      • 9本

      未だ見ぬ自選エッセイ集の公開編纂のような気持ちで編んでいるマガジンです。雑誌に寄稿・発表して1年以上経ったエッセイや、思い出深いブログ記事などを掲載していきます。

    • 詩の作業場
      詩の作業場
      • 6本

      自作や翻訳をまとめています。転載はご遠慮ください(ご希望の場合はご連絡ください。)

    • 日々穴熊3
      日々穴熊3
      • 9本

      日記を再開しました。

    • 《 往復書簡:不安な言葉 》金川晋吾×大崎清夏
      《 往復書簡:不安な言葉 》金川晋吾×大崎清夏
      • 13本

      写真家・金川晋吾と詩人・大崎清夏が、書くことの困難や面白さや、自分の制作中の思考/思考中の制作についてや、その方法や、うまく方法化できないことなどについて、つらつらと交感する不定期の往復書簡です。 何も言わないために、何かを言えたらいいのに。

固定された記事

ダンスは無許可で踊るものです もくじ

 熊に会ったら歌うこと。  ことばとともに気分よく生きていくために  それはあなたの自由(映画「さらば、愛の言葉よ」のこと)  ちゃんと知りながら、へんなことをや…

地点『君の庭』を観た

もう何年も、政治報道を見るたびに「これ以上ことばを、日本語を、蹂躙しないでくれ」という気分に侵される状態が続いている。私は政治になんか興味はなかった。興味のない…

詩の翻訳 「ネッシーは自分でそうしているところを見たい」

パトリシア・ロックウッド 訳・大崎清夏 Patricia Lockwood 1982年米インディアナ州生まれ、オハイオ州育ち。カトリック・スクールを卒業後、大学には行かず執筆に専念す…

詩の翻訳 「誰かそこにいるの」ほか5篇

ケティ・ブランコ 詩集「誰かそこにいるの」より 大崎清夏・南映子訳 Ketty Margarita Blanco Zaldivar 詩人・作家。1984年生まれ、キューバ出身。2005年、キューバ国立作…

詩の翻訳 「僕のカクのためのカサラ」

フィストン・ムワンザ・ムジラ 訳・解説 大崎清夏 Fiston Mwanza Mujila 1981年コンゴ民主共和国(旧ザイール)生まれ、オーストリア在住。2013年の詩集『Le Fleuve dan…

日記

やっとの晴れ。アイスラテをつくって飲む。朝10時、今度依頼する予定のペットシッターさん2名で来訪。ぺろは何かを察知して距離をとっている。洗濯物を干して、マスクをつ…