大崎清夏 / Sayaka Osaki

遊びながら祈っています。笑いながら怒っています。詩集に『指差すことができない』(中原中也賞受賞)、『新しい住みか』(青土社)ほか。noteは、未だ見ぬエッセイ集の公開編纂のような気持ちで。(カバー写真・渡邊聖子)
固定された記事

ダンスは無許可で踊るものです もくじ

私はうるさい動物です  熊に会ったら歌うこと。 ダンスは無許可で踊るものです  それはあなたの自由(映画「さらば、愛の言葉よ」のこと)  ちゃんと知りながら、へん...

《往復書簡》大崎清夏より④

金川晋吾さま  こんにちは。台風19号が去って、突然の深い秋ですね。私は季節のなかで秋がいちばん好きです。空気が冷えてきて、汗をかかなくなった自分の肌の状態が好き...

《往復書簡》 金川晋吾より②

大崎清夏さま  こんにちは。  大崎さんが書いていた「泥棒的なものが入ってくる可能性は想像力を活用すれば十分ある」っていうところ、すごくいいなと思いました。自分...

《往復書簡》 大崎清夏より②

金川晋吾さま  先日は真鶴での取材、お疲れさまでした!  私のいま住んでいる部屋には1階と2階があります。寝室は2階ですが、泥棒的なものが入ってくる可能性は想像力...

《往復書簡》 金川晋吾より①

大崎清夏さま  こんにちは。  お手紙ありがとうございます! 僕は窓を開けて眠ることについて何かをそんなに思ったことがなかったので、窓を開けて眠ることに焦がれて...

《往復書簡》 大崎清夏より①

金川晋吾さま  こんにちは!  こんなふうに金川さんとぽーんと往復書簡を始めることができて、とても嬉しいです。  今日、リルケの『マルテの手記』という小説を読み...