Player!パートナー

2

地域に愛されるチームに。12季ぶりにトップリーグに帰って来たダイナボアーズの魅力

神奈川県相模原市が本拠地のラグビーチーム三菱重工相模原ダイナボアーズは、昨シーズン7年連続の挑戦となった入替戦で勝利。初参戦の2007年以来2度目のトップリーグ昇格を決めました。Player! Awards 2018-19を通して、同チームの広報である竹花耕太郎さんに話を伺いました。

ラグビー未経験者の僕がトップリーグのチームの広報になるまで

▲広報担当の竹花耕太郎(たけはなこうたろう)さん。

もっとみる

広報からチームを強くしていく。一橋アメリカンフットボール部の“覚悟”

一橋アメリカンフットボール部、通称CRIMSONの今シーズンのチームスローガンは“覚悟”。様々なバックグラウンドを持つ部員やスタッフが一丸となって昨シーズンの悔しさをバネに一部昇格を狙います。そんな部を支えるマネージャーのおふたりにお話を伺いました。


マネージャーの仕事は“支える”ではなく、“一緒に戦う”こと

▲主務の後藤詩絵里(ごとうしえり)さんと広報担当の藤田みのり(ふじたみのり)さん

もっとみる