温泉マイスター

温泉マイスターは「温泉の魅力を世界に発信できる人材を育成する」ために大分県知事が認証する制度としてスタート、平成26年3月から 別府温泉地球博物館 が認定事業を継承、 日本最難関の温泉認定制度として日本これまでに 約800名の認定者を輩出しています。

温泉マイスター

温泉マイスターは「温泉の魅力を世界に発信できる人材を育成する」ために大分県知事が認証する制度としてスタート、平成26年3月から 別府温泉地球博物館 が認定事業を継承、 日本最難関の温泉認定制度として日本これまでに 約800名の認定者を輩出しています。

    マガジン

    • 地球のはなし

      別府温泉地球博物館理事長の由佐悠紀が執筆し、新聞・雑誌などに掲載されたものから温泉に係るものをご紹介します。

    • 温泉のはなし

      温泉にまつわる話題を紹介します。

    • 温泉マイスターおすすめの温泉

      温泉マイスターが全国のおすすめの温泉を紹介します。

    • e-温泉マイスター講座 終了レポート

      e-温泉マイスター講座の修了検定レポート 「温泉分析書を見て、源泉名・泉質名およびPRポイントを800字程度で記述して下さい。」を掲載しています。

    • 研究員ZOOMゼミ

      別府温泉地球博物館の研究員(温泉マイスター)がZOOMで毎月開催しているゼミの発表です。 【指導員】 由佐悠紀 別府温泉地球博物館 理事長、京都大学 名誉教授、理学博士 竹村恵二 別府温泉地球博物館 副館長、京都大学 名誉教授、理学博士 斉藤雅樹 別府温泉地球博物館 理事、東海大学海洋学部教授、工学博士 藤井 賢彦 Onsenアカデミックアドバイザー 博士(地球環境科学)、北海道大学大学院地球環境科学研究院 准教授、

    最近の記事

    • 固定された記事

    ヘキサダイヤグラム

    このサイトの「見出し画像」の図形は何を意味しているの?   と疑問に思われている方が多いのではないでしょうか?  温泉に行った時に脱衣場などに掲載されている「温泉分析書」をご覧になったことはありますか。 ナトリウムイオン・カルシウムイオン・塩化物イオン・硫酸イオン・・・の成分名とミリグラム・ミリバル等が書かれており、これらの成分量により温泉の泉質が決められます。   *** 温泉分析書(別府市 ホテルニューツルタ)*** 温泉分析書を見て温泉の個性がわかるのは相当な温泉

      • 地球のはなし この20年

        本欄への執筆も、この4月で足掛け20年になる。  この間、いろいろな方面でさまざまな事件があった。全くの私見によっていくつか挙げると、国際的には、ソ連の崩壊、テロの横行、世界経済の変調、国内では、バブル崩壊、雇用システムの脆弱化、国立大学の法人化(一般的ではないかもしれないが極めて重要と思っている)。これらは人間に関わるものだが、残念なことに高揚感とは無縁なものばかりだ。  それにまた、火山噴火・大地震・大雨・大風など甚大な災害を引き起こした激しい自然現象が内外であった。

        • 温泉資源の保護は「点」から「線」へ、「面」から「三次元」へ

          「温泉マップ」がバージョンアップしました。  別府市では資源としての温泉を次の世代に継承するための活動として、 2016年から「せーので測ろう!別府市全域温泉一斉調査」を市民参加型で行っています。 この調査は、市の温泉課や別府温泉地球博物館が中心となり別府市民の方々や温泉愛好家など、普段から別府の温泉を利用している人に、温泉調査(泉温観測)を体験してもらい、温泉に科学の側面から触れていただくとともに、資源としての温泉を考えてもらえる機会を作る目的で行っています。 また、毎年

          • 温泉マイスターおすすめの温泉 熱の湯

            市営温泉「熱の湯」                    シニアマイスター 若松君子  熱の湯は、別府市で唯一の無料の市営温泉だ。鉄輪断層の”麓“に建っている。現在の建物は、1977年(昭和52)に改築された。2階は公民館になっている。 別府の多くの”ジモ泉“(共同浴場)と同じく、脱衣場と浴室の区別はない。無料であっても、浴槽も洗い場も立派なタイル貼りで、結構広い。しかも、小型の雨湯竹(竹製温泉冷却装置)が設置されている。もちろん、源泉かけ流し。 雨湯竹から配管が下りて

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 地球のはなし
            温泉マイスター
          • 温泉のはなし
            温泉マイスター
          • 温泉マイスターおすすめの温泉
            温泉マイスター
          • e-温泉マイスター講座 終了レポート
            温泉マイスター
          • 研究員ZOOMゼミ
            温泉マイスター
          • 地獄ハイキング
            温泉マイスター

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            温泉学講座 in Kannawa No.7

            温泉学講座 in Kannawa 第7回(2022/10/8)は、 e-温泉マイスターの円城寺健悠さんによる 「鉄輪の記憶―時空の旅―」でした。 世代を超えて永続的な価値を有する記録を評価選別し、 次の世代に伝えるアーキビスト(archivist)が鉄輪の記憶を紹介しました。  日時:2022年10月8日(土)13:00〜14:30  場所:熱の湯2階集会所  講師:e-温泉マイスター 円城寺健悠 1.はじめに 2.鉄輪の今と昔~写真・絵葉書を通して~   ①「鉄輪の記憶

            e-温泉マイスター 湯平温泉

            湯平温泉「志美津旅館」                     e-温泉マイスター 藤田季里 私の好きな温泉は、由布市湯平温泉です。 国内の温泉地の中でも有名な、湯布院温泉の傍らにひっそりと佇む山間の湯平温泉は、立ち寄る人々を暖かく迎えてくれます。温泉街の中央を流れる花合野川に沿って伸びる石畳の坂道のある風景は、なにか懐かしさを感じさせてくれます。 その歴史は驚くほど古く、約800年前の鎌倉時代から始まります。江戸時代初期から胃腸病に効くことが有名だった湯平温泉は、次第

            グランピング新時代 グランシア別府鉄輪

            新型コロナでブームになったグランピング(Glamping)ですが、グマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語だそうです。 別府インターから車で10分のグランシア別府鉄輪は別府温泉ならではの各部屋に温泉が付いた施設です。 しかも地獄蒸しも楽しめるという究極の良い所取り体験ができる究極のグランピングです。 【グランピングとは:日本グランピング協会】 2家族が一緒にグランピングを楽しめる4別途のお部屋には子どもなら泳げそうな専用の温泉が・・・ それぞれのお部屋にはバ

            地球のはなし 時差ボケの旅

             毎日が日曜状態になって6年が経つのに、3月が近づくと時節を感じ、日常とは違うことをしてみたくなる。  それで今年は、旅行社が企画したツアーに参加した。  行き先はヨーロッパ、期間は2月末から1週間ほど。名所旧跡を大急ぎで見て回ろうという魂胆である。  ドイツでは古い街・城・教会などを見物し、スイスでは山に上がり、フランスではモンサンミッシェル修道院に行き、パリの街並みを眺め(ロシア大統領が訪仏中で、凱旋門には大きなロシア国旗がはためいていました)、ルーブル美術館の傑作群に

            温泉マイスターおすすめの温泉 堀田温泉

            別府市営温泉シリーズNo.3 ~堀田温泉~                  温泉シニア・マイスター 甲斐心也 今回は温泉シニア・マイスターの甲斐が、別府市営温泉の堀田温泉をご紹介します。    堀田温泉は別府扇状地の南を限る朝見川断層の最上流部にあたり、北の明礬温泉と共に一大地熱地帯となっています。しかし、水の供給源が乏しいため、温泉が噴気となって放出され、温泉水としての湧出量はごく限られています。 また、ここは古くから別府と由布院・日田・大宰府方面を結ぶ交通の要衝で、江

            日本温泉科学会から「インフォグラフィック」

            日本温泉科学会第75回大会が 豊後高田市で9月7~10日開催されました。 全国の温泉研究者から多岐に渡る興味ある発表がありましたが、 その中の一つ 大分県産業科学技術センターの「インフォグラフィックを用いた温泉成分の表示について」が9月11日の大分合同新聞に掲載されました。 温泉の泉質や特徴をインフォグラフィック(インフォメーション+グラッフィックとして、情報やデータ等を視覚的に表現したもの)という手法を用い表現するものです。 温泉成分をわかりやすく表現しようとする取組みは

            温泉学講座 in Kannawa No.6

            温泉学講座 in Kannawa 第6回(2022/9/3)は、 シニア・マイスターの甲斐心也さんによる 「鉄輪に湧く神秘の”青湯”、その謎」でした。 ※明礬岡本屋 ミルキーブルーの湯 ※ゆふいん泰葉 コバルトブルーの湯 「地熱井から噴出する熱水中のシリカは、地表に噴出した直後には、ほとんどすべてが単分子、いわゆるモノマーとして溶存している(H₄SiO₄)が、時間の経過とともに重合を行い(ポリマーの形成)、最終的にシリカスケールとして沈殿することが知られている。(中略)

            再生

            研究員ZOOMゼミ「地獄巡り誕生と発展の歴史」甲斐心也

            別府観光に欠かせない「地獄巡り」 自然現象としての「地獄」、「地獄」の歴史、観光としての「地獄」について紹介します。 日 時:8月27日(土)13:30​~ テーマ:「地獄巡り誕生と発展の歴史」 講師:シニア・マイスター 甲斐心也 仏教における「地獄」とは 別府で地獄地帯を「地獄」と呼ぶようになったのはいつ? 地獄を鎮めた一遍上人 貝原益軒の「豊国紀行」にみる「地獄」 観光としての「地獄」 地獄めぐり遊覧バスの登場

            再生

            研究員ZOOMゼミ「別府の地獄ー地獄の色を定義するー」明石淳一

            日 時:5月28日(日)13:30​~ テーマ:「別府の地獄ー地獄の色を定義するー」 講師:シニア・マイスター 明石淳一 別府の観光名所である「地獄」の色を科学します。 海地獄が青色なのはナゼでしょう? 血の池地獄が赤いのは? 坊主地獄が黒いのは?

            サイエンスツアー in Beppu

            獨協高校のサイエンスツアーで明礬~塚原のガイドをしました。  案内役は、別府温泉地球博物館の館長 由佐悠紀(京都大学名誉教授)と副館長 竹村恵二(京都大学名誉教授)  羽田から空路到着したのはサイエンス大好きな高校生13名と引率の先生、まずは、明礬湯の里 湯の花小屋で江戸時代からつづく天然の化学工場を見学、温泉の蒸気と青粘土でエネルギーを使わず明礬を生成するゼロ・エミッション・システムを学ぶ。   江戸幕府の八代将軍吉宗の時代から続く明礬製造の歴史と脇屋家の活動について1

            温泉学講座 in Kannawa No.5

            温泉学講座 in Kannawa 第5回は、 シニア・マイスターの若松君子さんによる「英語で鉄輪街歩き」でした。 【若松君子の研究員ZOOM発表発表】  「温泉藻について」  「日本と世界の間欠泉 そして、竜巻地獄」  「本坊主地獄について」 シニア・マイスター 若松君子  別府に住んでいる通訳案内士なのに、温泉のことを知らず、質問されても答えられないことが多々ありました。 それで、勉強したいと思っていたときに、別府市中央公民館で「温泉学」という講座があることを知り、受講

            再生

            研究員ZOOMゼミ 別府の泥火山 西村スーザンなぎさ

            「別府温泉地球博物館・温泉マイスター協会 研究員ZOOMゼミ」 日 時:7月9日(土)13:30​~ テーマ:「別府の泥火山と鉱泥治療」 講師:シニア・マイスター 西村スーザンなぎさ 別府市には目を奪われる様々な地獄が湧いていますが、 今回は坊主地獄や泥にフォーカスし、その生成メカニズムや誇れる歴史についてわかったことをお伝えします。 長くなりますが、世界に誇れる別府の地獄の力を新しい角度から感じていただけたらと思います。