大峰堂薬品工業株式会社【公式】採用ブログ

入社1~4年目の若手社員で運営している採用ブログです。就活に活用できる情報が満載ですの…

大峰堂薬品工業株式会社【公式】採用ブログ

入社1~4年目の若手社員で運営している採用ブログです。就活に活用できる情報が満載ですので、学生の皆さんは要チェックです!リクルートサイトでも採用に関する情報を発信しています。是非アクセスしてみてください!→→https://www.ominedo.co.jp/recruit/

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

【公式】大峰堂薬品工業 採用ブログはじめます!

こんにちは! 大峰堂薬品工業の新卒採用「みらくるプロジェクト」です。 弊社では、新卒採用のイベント企画を新卒1~4年目の社員が担当しています。このプロジェクト活動として、今年から弊社の採用ブログを note で更新していきたいと思います!! 皆さまに楽しんでいただけるようなブログにしていきます! どうぞよろしくお願いします! section1 大峰堂薬品工業ってどんな会社? 大峰堂薬品工業(株)は、奈良県大和高田市にある製薬メーカーで漢方薬などを扱っています。創業120

    • リクルーター面談の活用の仕方

      こんにちは。大峰堂入社5年目のCMです! 2次面接に参加された皆様、ありがとうございました。 さて、2次面接を通過された学生さんは、次はついに最終面接です。 大峰堂では毎年、最終面接の前の最後のリクルーター面談を実施しております。2次面接前にもWebでのリクルーター面談がありましたが、今回は学生さんのお住まいの近くまで社員が赴き、対面でお話をさせていただきます。 あれはもう5年前…(遠い目)私が就活生だったころ、大阪駅近くのとあるカフェで、大峰堂の研究開発部の現役社員の

      • 2次面接のアドバイス

        皆さんお久しぶりです。入社2年目になりたての営業部G.U.です。 前回私が担当した「新年のご挨拶」の記事は読んでいただけましたでしょうか? その後も神社をたくさん巡っていて運起爆上がりの私が、今回は2次面接でのアドバイスをお届けしたいと思います! 1次面接は自分の思った通りにできましたでしょうか。 1次面接を振り返って、良かった点やうまく伝わらなかった点など、思うところはたくさんあると思います。いくら準備したものでも、100%出し切ることは難しいですよね。原因は時間がな

        • 入社日を思い出して

          皆さん、こんにちは!! 大峰堂薬品工業株式会社、研究開発部海外市場開発課7年目のUJと申します。 上の写真は2017年9月にドイツのボンという場所で撮影した写真です。 大峰堂の漢方薬がドイツで登録されることが公表された瞬間です。当時の私はまだ入社前で、不安と緊張に押しつぶされそうな気持ちでした。(ホテルの部屋に戻ったとき、正直気を失いそうでした…汗(笑)) でも、このときに同行した社長はじめとするメンバーにサポートを受けながらこの貴重な体験を楽しく終えることができました。

        • 固定された記事

        【公式】大峰堂薬品工業 採用ブログはじめます!

        マガジン

        • 【25卒向け】採用マガジン
          19本
        • 大峰堂マガジン
          14本

        記事

          学生と社員をつなぐリクルーター面談

          こんにちは、研究開発部で働く入社5年目のSHです。 この度は、大峰堂の一次面接にご参加いただき、誠にありがとうございました。面接官から、学生の皆さんが非常に緊張された様子で面接に臨まれていたと聞いております。その緊張は皆さんが大峰堂の選考に本気で向き合ってくださっていたからだなと感じ、たいへんうれしく思っています。 私自身入社5年目となったため、2025年卒の皆さんの選考をもってみらくるプロジェクトから引退することになります。そのため、この選考には少し特別な気持ちが込めら

          学生と社員をつなぐリクルーター面談

          1次面接のアドバイス

          みなさんこんにちは!開発職(製剤技術)もうすぐ2年目のKです。 今回は1次面接を控えたみなさんに私の方から少しだけ、面接に向けたアドバイスを綴っていきたいと思います! 大峰堂の面接には大きく2つの特徴があります。それは、 ①1次面接から対面での実施 ②1次面接から社長が出席する ということです。このようなスタイルは、知人や同級生に話すと驚かれることも多いですね…! 確かに、現在ではオンライン面接が増えている中で、1次面接から対面で実施する会社や社長の出席する会社は少ない

          大峰堂社員による漢方薬紹介

          はい、私は花粉症です。 本記事では大峰堂薬品工業株式会社研究課の漢方愛好家である私が、おすすめの漢方薬を紹介します。 実際に自身が試して効き目を感じた漢方薬を紹介するので、気になった方は是非試してみてください。ドラッグストア、病院、どちらでも大峰堂の製品との良い出会いがあるかもしれません。 漢方薬での花粉症対策にも様々 みなさん花粉症対策はどうされていますか。 自分は水のような鼻水が止まらないことが一番のストレスです。 ワセリンを鼻の中に塗ってみたり、ルイボスティーを飲

          【大峰堂】エントリーシート提出の御礼と今後について

          皆さんこんにちは。 研究開発部所属で入社1年目のNです。 私、採用ブログでは実は3回目の登場になります。 ご存じの方はいるでしょうか? 。。はい。 今までこの採用ブログ【公式】では、『大峰堂をもっとよく知って欲しい』ということで様々な記事を投稿して参りました。まだ読んだことがないよって方は是非チェックしてみて下さいね。きっと皆さんのお役に立てる記事があるはずです! さて、昨日は弊社のエントリーシートの提出締め切りの日でした。お忙しい中、数ある企業の中で弊社にエントリー

          【大峰堂】エントリーシート提出の御礼と今後について

          就活時代を振り返って

          皆さんこんにちは、入社1年目のS.Rです! 今回はメンバーの中で1番記憶が新鮮な私の方から「就活時期を振り返って」ということで、就活の進め方などについて触れていきたいなと思います! 新鮮といっても既に2年も経ってしまったのかと思う今日この頃ですが、当時をよく思い出してみると3月になってから一気に忙しくなった記憶がありますね。 当時は後悔したくないという焦りに追われて、たくさんの説明会に参加してみたり、エントリーシートを書いていました。多い時ではうまく予定を調整して1日5社の

          ESの書き方でお悩みの方へ

          はじめまして! 大峰堂薬品工業株式会社 信頼性保証部品質管理課の入社3年目のものです。 さて今回、私からエントリーシートの書き方についてお話をさせていただきたいと思います。 少しでも参考になれば幸いです。 エントリーシートを見た感想はいろいろあるかと思います。 文章を書くことに対して苦手意識が強かった私にとって、エントリーした会社から送られてくるエントリーシートについて「記入スペース多いな…」と思い、悩んだことを今でも覚えています。 今では、”AI生成”という便利な機能

          2025卒・選考スケジュールについて

          就活生の皆さん、こんにちは! 新卒採用担当です。 私からは皆さんに、今年度の選考スケジュールのご案内をさせて頂きます! 3月 1日(金)           エントリーシートの受付開始 3月8日(金)、9日(土)       会社説明会 3月17日(日)           エントリーシートの受付終了 3月29日(金)、30日(土)       一次面接 1次面接終了後         リクルーター面談 4月10日(水)、11日(木)、12日(金)  二次面接 二次

          2025卒・選考スケジュールについて

          大峰堂新卒採用担当の徒然なるままに

          こんにちは、 大峰堂薬品工業株式会社の新卒採用担当です。 2025年度卒の学生の皆さんは3/1からいよいよ就職活動の本番が始まりますね!我々の採用選考も予定通り3/8のWEB会社説明会からスタートします。 インターンシップ期に弊社イベントにご参加いただいた方も、そうでない方も興味があれば是非ご参加くださいね! さて、今回の本筋はこの話ではないのでこの程度にしておいて・・・。 今回は弊社の採用活動開始日を前に、このブログの管理をしてくれている“みらくるプロジェクト”から「大

          大峰堂新卒採用担当の徒然なるままに

          漢方ってこんなにすごい

          こんにちは! 研究職のTRです。 今回のブログは、薬剤師でもある私から「漢方薬」についての紹介です! 突然ですが皆さんは、漢方薬にどのようなイメージをお持ちでしょうか? こう聞くと、だいたい共通した返事があります。 安全、じわじわ効く… 苦い、古めかしい… このブログをご覧になっているのは、「〇〇を使ったことがある」「家族が使ってた」という人も多いかもしれませんね。 (もちろん、知らなくても選考には全く関わりませんよ!) プラスのイメージも、マイナスのイメージも人それぞ

          こんなところが面白い!漢方のお仕事

          みなさん、こんにちは。 今回は、「漢方薬の魅力」特に”漢方の仕事の面白さ”をご紹介したいと思います。 今回お話させていただくのは、開発職(製剤技術)で働く入社4年目のS.Hです。大峰堂の採用イベントに参加したことのある方なら一度はお会いしたことがあるかも…。体がでかくて、よく噛んでいた者です…。まあ、記事なので噛むとかなくてよかったでしゅ。 ということで、今回は僕が感じる漢方薬の仕事の面白さをお伝えしていきます。多少開発目線の話になってしまうかもしれませんが…。 大峰堂で

          こんなところが面白い!漢方のお仕事

          【社風紹介】どんな社員とどんな働きかたができる?

          皆さんこんにちは、開発職(分析薬事)入社3年目のYIです。 さて今回は、大峰堂ではどんな社員とどんな働き方ができるのか、少し紹介させていただきます!! Section1. どんな社員がいる?そうですね……この質問を頂いたら毎回同じ回答になってしまうのですが、ズバリ皆さん個性的です。 漢方薬好き過ぎて身体の不調を相談したらスッと症状に合った漢方薬を出してくれる先輩や、車内で気持ちよく大声で歌っていたらアパートの住人に丸聞こえだった同期、夜ご飯はじゃが〇こだけでも十分だという後

          【社風紹介】どんな社員とどんな働きかたができる?

          【社員紹介】営業職

          皆さんこんにちは。入社1年目のH.M.です。 明日からもう2月ですね!2月の行事といえば、私のようにチョコ(義理)をいっぱいもらえるバレンタインデーもいいですが、なんといっても節分ですよね。 ところで、節分の日に豆まきをするようになった由縁はご存知でしょうか。 古来より穀物に宿っている霊力は悪霊をしりぞけるとされていて、豆まきは「魔(ま)を滅(め)する」という考えが由来だそうです👹 また、豆まきで炒った豆を用いるのは「魔目(まめ)を射る」ことに通じると言われているみたいです。