よしだ造佛所・吉田沙織が切り撮る、香りの手触り
見出し画像

よしだ造佛所・吉田沙織が切り撮る、香りの手触り

OKOPEOPLE編集室

毎月オリジナルのお香を10本お届けするサービス「OKOLIFE」。そんなOKOLIFEの連載企画「フォトグラファーが切り撮る、香りの手触り」では、さまざまな分野のクリエイターに、毎月のお香からインスパイアされた写真を自由に撮影していただいています。

今月の撮影に参加してくださったのは、よしだ造佛所・吉田沙織さんです。仏像・神像の制作や修理をおこなう造佛所の作業場で、12月のOKOLIFE「福禄寿」を撮影してくださりました。吉田さんの写真と、寄せていただいたテキストをお楽しみください。

一炷、また一炷と香を重ねるいつもの作業場で、去りゆく年を見送り始めました。
御仏がどこか嬉しそうな、ほっとされたようなお顔に見えるのは、祝福に満ちた明るく朗らかな香気のせいでしょうか。
来たる年が幸多き一年になりますように、「福禄寿」に祈りを託します。

吉田沙織(よしだ・さおり)
高知県安芸郡生まれ。よしだ造佛所運営。看護師と秘書を経験したのち結婚を機に仏像制作・修復の世界へ飛び込んだ。夫は仏師の吉田安成。今日も仏師の「ほりごこち」をサポートするべく四国のかたすみで奮闘中。
https://zoubutsu.com/
https://note.com/yoshidazoubutsu

連載:フォトグラファーが切り撮る、香りの手触り
第1回:飯野美穂(作家) / 待宵
第2回:池田さおり(フォトグラファー) / 菊枕
第3回:タカハシアキラ(フォトグラファー) / 初時雨

ほかの記事も気になる方は

OKOPEOPLEとお香の定期便OKOLIFEを運営するOKOCROSSINGでは、最新記事やイベント情報などを定期的にニュースレターでお届けしています。ご興味がある方は、以下のフォームよりぜひご登録ください。

編集協力:OKOPEOPLE編集部

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!
OKOPEOPLE編集室
麻布 香雅堂が運営する〈お香の交差点 OKOCROSSING〉のプロジェクトのひとつ〈お香とわたしの物語 OKOPEOPLE〉の公式アカウントです。 https://oko-crossing.net/