香雅堂・山田悠介が切り撮る、香りの手触り
見出し画像

香雅堂・山田悠介が切り撮る、香りの手触り

OKOPEOPLE編集室

毎月オリジナルのお香を10本お届けするサービス「OKOLIFE」。そんなOKOLIFEの連載企画「フォトグラファーが切り撮る、香りの手触り」では、さまざまな分野のクリエイターに、毎月のお香からインスパイアされた写真を自由に撮影していただいています。

今月の撮影は麻布 香雅堂の代表である山田悠介が、フォトグラファーではぜんぜんないのですがトライしてみました。1月のOKOLIFE「歳寒三友」の写真と、撮影をするにあたって考えていたことをよろしければご覧ください。

様々なものの力を少しずつ借りて、自分という人間がそれなりに健やかに保たれているように思います。特に年末年始はそういったことを意識することが多く、師走ですこしくたびれた自分を支えてくれた風景を写真におさめてみました。

お餅つきでは竃の力強い炎を、カイロプラクティックのサロンでは聖なる空気を感じるレースを、毎日のように通うカフェではやわらかな光を。そして目の覚めるような南天の赤、忍草の生命力溢れる緑、「歳寒三友」の香りと立ち昇る煙が、みなさまの1年を清らかにしてくれることを祈ります。

山田悠介(やまだ・ゆうすけ)
麻布 香雅堂代表。1986年、東京の麻布十番に生まれる。「悠さんのランドセルは香りでわかる」と言われる様に和の香りと共に育ち、2011年から香雅堂に関わる。テニスを中心としたスポーツ・村上春樹さんをこよなく愛する、2児の父。家業・家庭・自分の時間、細く長くバランスよく、中庸に100年生きることを目指しています。
http://www.kogado.co.jp/
https://www.instagram.com/azabukogadojp/

連載:フォトグラファーが切り撮る、香りの手触り
第1回:飯野美穂(作家) / 待宵
第2回:池田さおり(フォトグラファー) / 菊枕
第3回:タカハシアキラ(フォトグラファー) / 初時雨
第4回:吉田沙織(よしだ造佛所運営) / 福禄寿

ほかの記事も気になる方は

OKOPEOPLEとお香の定期便OKOLIFEを運営するOKOCROSSINGでは、最新記事やイベント情報などを定期的にニュースレターでお届けしています。ご興味がある方は、以下のフォームよりぜひご登録ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
OKOPEOPLE編集室
麻布 香雅堂が運営する〈お香の交差点 OKOCROSSING〉のプロジェクトのひとつ〈お香とわたしの物語 OKOPEOPLE〉の公式アカウントです。 https://oko-crossing.net/