丘村奈央子

松本出身、横浜在住のインタビューライター/ブックライター。普段は一般企業との仕事が多し。フィルムカメラや写真が好き。塔短歌会、柊と南天所属。 https://edi-labo.com
  • 【文章力を上げる方法】推敲・校正の超基本【5分で…
  • 「話す」は1割、「聞く」は9割 どんな人とでも会話が途切れない究極の方法

    丘村 奈央子

広報的なテキストと報道的なテキストは、立ち位置が違う

自分の仕事を振り返ると、ここが岐路だったのだろうなと思う。岐路というか、出発して右に行くか左に行くかだから、初めから分かれていたといえるかもしれない。それほど根…

16時間前

自分の年表を一回ちぎってみる

歴史の教科書の巻末にはピッと引き出せる年表が付いている。表は石器時代や縄文時代から始まり、室町や安土桃山時代辺りで「A面」が終わって裏の「B面」に続いていた記憶が…

3週間前
  • 商品の画像

    短歌同人誌『柊と南天』4冊セット/2018・19・20・22年発行

    短歌結社である塔短歌会内「昭和48年・49年生まれ」の同学年で「柊と南天」という短歌グループを結成。2018/2019/2020/2022年発行の同人誌4冊セットです。こちらの冊子はご希望の方に送料実費のみでお送りしています(スマートレター180円を使用)。 詳しい内容・目次は各ページで掲載しています 第1号 https://shop.edi-labo.com/items/35116047 第2号 https://shop.edi-labo.com/items/35116338 第3号 https://shop.edi-labo.com/items/35116372 第4号 https://shop.edi-labo.com/items/58148084
    180円
    丘村堂
  • 商品の画像

    短歌同人誌『柊と南天』第4号/2022年1月発行

    短歌結社である塔短歌会内「昭和48年・49年生まれ」の同学年で「柊と南天」という短歌グループを結成。2022年1月発行の第4号同人誌です。こちらの冊子はご希望の方に送料実費のみでお送りしています(スマートレター180円を使用)。 第1・2・3・4号をまとめてご希望の際は、4冊セットのメニューからお手続きください。送料180円のみでひとまとめにお申し込みいただけます。  ↓ https://shop.edi-labo.com/items/58148676 ------------------- A5判/72ページ ------------------- 出詠者 加茂直樹/丘村奈央子/乙部真実/永田淳/中田明子/池田行謙/中島奈美/竹内亮/永野千尋 ------------------- 前号評「軽やかに超える」道券はな ------------------- 前号相互一首評 ------------------- 四十八歳年男年女記念連句 四十八歌仙 端居ビールの巻 ------------------- 『竜骨(キール)もて』を読む会 記録 ------------------- 表紙 池田行謙 挿画 蟹澤奈穂
    180円
    丘村堂
  • 商品の画像

    短歌ZINE2冊セット『半分くらいの』『裏も表も』

    CDサイズ短歌ZINE『半分くらいの』とミニ短歌ZINE『裏も表も』。テーマ「嘘」と「人間ドック」のコラボレーション。セットだと少しお得です。
    900円
    丘村堂
  • もっとみる

【stand.fm/Spotify】メガネの事情は人それぞれ 〜サックス奏者 林未来彦さんとの4月コラボ

毎月恒例、大阪在住・ワンダフルボーイズのサックス/フルート奏者、林未来彦さんとの月1コラボ配信です。今月も4本アップしました。 こちらからのお題は「メガネ」だった…

1か月前

久しぶりに公衆電話を使った

一日中外出するのにスマホを忘れた。気づいたのは朝9時過ぎ、最寄り駅の構内に入ってからだった。うわー。幸いなことに途中で調べ物をするような用事はない外出。スマホが…

1か月前

日めくり 2022/03/31

年度末。昨日3回目のワクチン接種を終えて、今日も大半は寝て過ごした。幸い発熱まではいかなかったけれど、体の中身で何か闘っている感覚はずっとある。熱いのが天候のせ…

1か月前

今年は桜を何度も楽しめた

桜、というと1週間ほどの限られた期間しか見られない印象がある。だから咲き始めたら早く愛でないと終わってしまう。咲いたら見に行く。咲いたら写真に撮る。なるべくたく…

1か月前