【イベントレポート動画】大分県庁商工観光労働部DX推進課主催のイベント「5G利活用アイデアソン」 8/7 at昭和電工ドーム大分
見出し画像

【イベントレポート動画】大分県庁商工観光労働部DX推進課主催のイベント「5G利活用アイデアソン」 8/7 at昭和電工ドーム大分

こんにちは!星です。

目まぐるしい天候の変化も峠を越えたような・・・秋の気配を感じる今日このごろ、皆様いかがお過ごしですか。時節柄引き続き気を引き締めて、大分の秋の味覚をこれからいっぱい楽しみたいですね!

さて、8月7日(土)に昭和電工ドーム大分で開催された大分県庁商工観光労働部DX推進課主催のイベント「5G利活用アイデアソン」の模様をYouTubeにて公開しました。

大分県DX推進課主催のもと、大分フットボールクラブ、NTTドコモ、オートバックスセブンが協力。県内の主要大学から学生と、審査委員として教授が参加しました。

5Gエリアである昭和電工ドームにおけるより良い5G技術の利活用を目指して、白熱のアイデアソンが展開されました。

大分をIT、5Gの力で盛り上げたいという大人たちの本気の想いが学生たちにも伝わったのか、アイデアソンで出たアイデアはどれも一考の価値がある、具体的で示唆にとんだものばかりでした。

間近で見ておりましたが、学生のエネルギー、頭の柔らかさは本当に驚異的でした。今後の展開もますます楽しみです!

皆さま、ぜひご視聴ください!




 【記事担当】

 星 悠

1992年、福島県出身。2021年5月、湯けむりに引き寄せられるように大分県に移住。現在別府市鉄輪温泉の「ちくぜんや山荘」で家守業務を行う傍ら(株)コラボでディレクター業務を行う。カレーと音楽が大好き。
おおいた県IT部は、「おんせん県おおいたの次は、IT県おおいたへ!」をコンセプトに「おおいた×IT」をたくさんの方に知っていただくために活動しています。 https://oitait.club