見出し画像

冒険研究所書店オープン予定日決定!

私が冒険研究所で書店を開設しようと思いついて約3ヶ月。

クラウドファンディングを行い、たくさんの方々にご協力いただきました。

ある日思いつき、計画を口に出し、色々な人に実現に向けて話を聞きに行き、次第に準備が形になってきました。

正直なところ、書店で働いた経験もなければ、業界のことも全く知りません。なので、どうやったら書店ができるのか?ノウハウやらも全く分からずで、準備に動きながらも「本当に俺は書店をやるんだっけ?」と、現実感が湧かないところもありましたが、一つずつ課題をクリアしていくと、どんどんリアルな手応えを感じています。

ということで、冒険研究所書店のオープン日を決定しました。

オープン予定日は

2021年5月24日(月)です!

正直いうと、この日に全てが完璧な状態で開店、というわけにはいきません。

現在、鋭意準備中で、間違いなくこの日に間に合わないものなども出てきますが、とりあえずオープンできる最低限の状態には持っていきます。まあ、そこから徐々に作り上げていく、という感じでしょうか。

いま進めている準備は

①内装の計画
 →書棚とギャラリースペースのレイアウト、改装作業(これから)

②書籍の選定
 →古本と新刊の仕入れ。選書(真っ最中)

③運営面
 →ホームページ作成、ECサイト構築、書棚ライブカメラをどうやるか!?、店舗での決済や在庫の管理方法、消耗品や什器を揃える、ノベルティの作成、ロゴ作成、看板作成

④広報
 →各メディア等に開店のお知らせ

⑤書籍以外の取扱商品
 →現在選定中。冒険の道具類なども置きたい

などなどです。

オープン予定日は月曜ですが、その後は月曜日定休にしたいと思っています。

これから内装を自分たちで改装します。基本は手作りです。書棚、ギャラリースペースも。

画像1

全体の見取り図は、こんな店内レイアウトになると思います。

さて、これからどんどん進捗をお知らせしていきますので、お楽しみに〜!

画像2

現在の内装はこれ。右の壁は一面書棚に。奥の装備棚を奥に寄せて、ギャラリースペースに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
44
2000年よりカナダ北極圏やグリーンランドで徒歩を中心とした冒険を行ない、これまで北極と南極を10000km以上を踏破。2019年3月出版した「考える脚」で第9回梅棹忠夫・山と探検文学賞。日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功。第22回植村直己冒険賞