見出し画像

神奈川県大和市。行き場に困ったお子さんが過ごせる場所の提供 @北極冒険家の冒険研究所

いきなりの小中高への休校要請ということで、どうしても預け先に困っているご家庭もあるかもしれません。

何かできることはないかと、冒険研究所(神奈川県大和市)でお子さんが過ごせる場所を提供します。

毎年夏休みに開催している100マイルアドベンチャーに参加した6年生の子が、研究所のすぐ近くに住んでいるため、付近の小学校の情報を今日調べ、できることがあれば動きます。

場所は、神奈川県大和市福田5521-7 桜ヶ丘小澤ビル2階
小田急江ノ島線「桜ヶ丘駅」の東口目の前です

日中は冒険研究所の電話046-269-2370にご連絡ください。
もしくは、事務局直通:090-1555-4336(栗原)
メール:official@polar-ogita.com

時間の融通も効きますので、何なりとご相談を。時間が早いんだけど、遅くなるんだけど、などなどご遠慮なく。

必要な方は、まずはご連絡を。もちろん、費用などはいただきません。お昼ご飯だけ、なんでも良いのでご用意いただければ。

画像1

150インチのスクリーンで映画でも見ようぜ!

画像2

冒険の道具もたくさん。遊んでも良いよ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
120
2000年よりカナダ北極圏やグリーンランドで徒歩を中心とした冒険を行ない、これまで北極と南極を10000km以上を踏破。2019年3月出版した「考える脚」で第9回梅棹忠夫・山と探検文学賞。日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功。第22回植村直己冒険賞