「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

平和の祈りを込めた、ピンブローチをリリース。本商品の売上は、全額をウクライナの人道支援のために寄付させていただきます。



ウクライナ国旗と同じブルーとイエローを用いたハトのモチーフのピンブローチを平和への願いを込めて、リリースしました。
本商品の売上は、原価と送料等の必要経費を除いた全額をウクライナの人道支援のために寄付させていただきます。

3月3日の投稿から

ウクライナの現状を日々ニュースで見るたびに、スタッフ皆が心を痛めており、チェルノブイリの報道などが重なり、原発事故の避難経験のある社員も多くいたため、とても他人事には思いませんでした。

そんな中、社内連絡で使用しているslackに代表の和田がこのような投稿をしました。

3月3日の投稿

この投稿に対して、すぐにコメントがつきました。

それぞれが何かしたいという思いは一緒だったのですが、会社というチームだからこそできることがあると痛感しました。

そこからデザインの検討を行いました。

そして、当日のうちに2名が試作を作成。

寄付の方法や、包装、お届けの方法など、情報を整理し、できるだけ早く、人道支援のお役に立てればという思いで、本日、3月11日にリリースしました。

名前は、平和への祈りをこめて、『peace』と名付けました。

この地域を生活できる環境に整備していただいた方々や、たくさんのご支援をいただいて、今の『iriser-イリゼ-』や、運営している『小高ワーカーズベース』があり、さらには、今小高で生活できていると考えています。

さまざまな方々に支えられてきたからこそ、恩返しと微力ながら力になれればと考え、本商品の売上は、原価と送料等の必要経費を除いた全額をウクライナの人道支援のために寄付させていただきます。

♢日々の情報発信

アトリエiriser-イリゼ-について気になる方は、ぜひWEBやSNSもご覧ください。

♢WEB:https://iriser.owb.jp/(商品の購入もこちらで可能です。)♢Instagram:https://www.instagram.com/p/CXQIFHHNC8N/
♢Twitter:https://twitter.com/iriser9 (職人の日常をつぶやいております)
♢Facebookページ:https://www.facebook.com/iriserodaka/?ref=pages_you_manage


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する
地域に課題があればそれを解決するモノやサービスを生み出し、原発事故避難指示区域において持続可能な地域社会の実現を目指します。