パッション/takumi obo

27歳。鹿児島に住んで4年目になります🌋 個人事業主4年目/一般社団法人テンラボ ディ…

パッション/takumi obo

27歳。鹿児島に住んで4年目になります🌋 個人事業主4年目/一般社団法人テンラボ ディレクター/合同会社ironowa 執行役員

マガジン

  • テンラボな人々へのインタビュー記事

    テンラボに所属しているメンバーへのインタビュー記事です。

  • テンラボな人々

    • 81本

    テンラボスタッフそれぞれが自分のnoteでつづる”いろいろ”を集めました。

    • テンラボな人々へのインタビュー記事

    • テンラボな人々

      • 81本

最近の記事

僕は今日仕事を褒められました

僕は今日褒められました! 調子に乗っているわけではなく、僕にとってはとてもとても大切で嬉しい出来事だったので、久しぶりにnoteをひらいています。 仕事に対して「あなたのこの時の〇〇が〇〇ですごい良かったよね!」とか、逆に「ここの〇〇は良くなかったよね!」とか。これが言える環境ってとても大事だと思ったんです。 今日とあることをMTGで取り上げていただいて「良い仕事したね」と言っていただき、僕はむず痒くなりながらもZOOM越しに涙を堪えました。 きっかけは、受講生のみな

    • ひっくら通信Vol.2『鹿児島・大隅一小さな町の挑戦』

      8月から始まった全8回の”東串良未来作戦会議”もとうとう終わりを迎えた。 東串良町未来研究室とは? 「まちと自分の暮らしの未来を描く、いま、できることから始める」のキャッチコピーのもと、2020年より動き出している。2020年2月に「プレ未来会議」を行い、総勢40名以上で、まちの過去を知り、まちの誇りと課題についても語り合った。2020年8月からは、「作戦会議」という形で、一人ひとりの理想の未来を学び、語り合い、発信することを目指している。 東串良未来作戦会議とは?

      • ひっくら通信Vol.1 『鹿児島・大隅一小さな町の挑戦』

        私パッションの地元は鹿児島県の大隅半島にある、”大崎町”というところ。高校から県外へ出てしまったこともあり、中学校までの記憶しかないが、高校、大学と帰省する度に疲れた心を癒してくれていた大切な場所だ。それは今でも変わらないし、地元のために何かしたいという気持ちから鹿児島にも帰ってきた。 そしてその大崎町の隣町である”東串良町”で熱い取り組みが行われている。 結いのまち”大崎町”大崎町の総人口は12,784人(令和2年10月1日現在)。大崎町と言えば、黒牛・黒豚・ブロイラー

        • それはもう歯車はうまく噛み合うように

          生きてると、たまにいろんなことが信じられないぐらい噛み合って、もうそれは神さまに 「お主これをしなかったらチャンスを逃すで〜!!」 なんて言われてるかのような感覚に陥ることがときたまある。 それは偶然なんかじゃなくて、必然かのように。 単純おバカ、脳内お花畑の僕は、ときたまどころかまあよくあるほうだ(笑) そして絶賛今も、その『歯車噛み合っちゃてるよフィーバータイム』を迎えている。 まあなんなら鹿児島に帰ってきてからそのフィーバータイム継続中(笑) ぐらいにいま

        僕は今日仕事を褒められました

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • テンラボな人々へのインタビュー記事
          パッション/takumi obo
        • テンラボな人々
          テンラボ(一般社団法人テンラボ) 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          8月13日

          高校で毎日一緒に汗を流していた友人が亡くなって、6度目の夏。 もう6年が経った。 やっぱりまだこの8月13日は受け入れ難いし、そんな彼の命を奪った自然が恐ろしいし憎い。 死んでしまってはどうすることもできないし、彼との思い出を愛でることしかできない。 今年はこんな状況でお墓にいくことができそうにないから、なんかこのいろんな気持ちをここへ。 毎年手を合わせる時に、今年も悔いなく好きなことをやるんだー!って誓う。 明日死ぬかもしれない。だから今日を悔いなく生きようと思

          パッションインタビューを終えて

          昨日、テンラボメンバーへのパッションインタビューが無事終わりましたー!!!!! ドンッドンッ♪ チャカチャカ♫ パフパフパフ♬ イェーイ!!!ヒュー!!よっ!!パッション!!日本イチ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! ありがとうございます。ありがとうございます。 そして今日はそんなパッションが、インタビューを終えてどんなことを感じているかという回です。 インタビューを始めたきっかけはこちらをご覧ください。 もともとは「なんだこのアウェイ感は!?」、「あんまり馴染めてない

          パッションインタビューを終えて

          Vol.9 なるとパッション-後編-

          こんばんは!パッションです! 本日は昨夜に引き続き 長崎徳子さんへのインタビュー記事後編です! 前編はこちらからご覧ください! それではインタビュー、パッション!! ◆ファシリテーションは、自分の実現したい未来をつくる手段__ 大学では何を学ばれていたんですか? なるさん(以下”なる”) 社会福祉学部に進みました。高齢者福祉を中心に地域福祉を勉強していました。 平成22年度文部科学省大学生の従業力支援事業 シンポジウムで「自分の言葉で表現できる」で事例報告をするな

          Vol.9 なるとパッション-後編-

          Vol.9 なるとパッション-前編-

          こんばんは!パッションです! とうとうパッションインタビュー、残すは1人となりました…。なんか寂しいですね…。パッションです…。 そんなことは置いといてみさなん是非、最後までお楽しみ下さい!! 今回のインタビューについて、詳しくはこちらをご覧ください。 そしてパッションインタビュー第9弾は、テンラボの気ままな風船 ”なるさん”こと長崎徳子さん! なるさんはテンラボに合流する前は何をしていたのか、テンラボに合流してどんなことを感じているのか、あれやこれや聞いてみました

          Vol.9 なるとパッション-前編-

          Vol.8 さっかもーとパッション-後編-

          みなさんこんばんは!パッションです! 本日は昨夜に引き続き 坂元大祐さんへのインタビュー記事後編です! 前編はこちらからご覧ください! それではインタビュー、パッション!! ◆趣味も仕事も違いをみつけるのが楽しいさっかもー いや、「靴がいっぱい」の話していい? __ ど、どうぞ(笑) さっかもー 社会人になりたての頃、先輩に誘ってもらってソフトボールの地元リーグに入ったのね。私はテニスの他は学校の授業くらいでしかしか経験がなかったんだけど、チームが人手不足であるこ

          Vol.8 さっかもーとパッション-後編-

          「PLAY CITY! DAYS」参加者10人集まるまで”帰れま10”

          どこかでみたことがあるようなタイトル(笑) まあそんなことは気にせず、いってみよぉ〜〜!! \PLAY CITY! DAYS、10人集客できるまで帰れま10〜〜!!/ ドンッドンッ♪ チャカチャカ♫ パフパフパフ♬ イェーイ!!!ヒュー!!よっ!!パッション!!日本イチ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! PLAY CITY! DAYSは、「楽しむ」ことを大切に、まちや人とつながっていく4 ヶ月間。年代も性別も関係なく、たくさんの仲間と鹿児島市を楽しむことができる、そしてもっ

          「PLAY CITY! DAYS」参加者10人集まるまで”帰れま10”

          Vol.8 さっかもーとパッション-前編-

          みなさんこんばんは!パッションです! パッションインタビューも残すはあと2人となってしまいました。 皆さん、最後まで是非お付き合いください。 今回のインタビューについて、詳しくはこちらをご覧ください。 パッションインタビュー第8弾は、テンラボの事務員である ”さっかもー”こと坂元大祐さん! さっかもーさんはなぜ事務をしているのかや、これからどうしたいかなどなど!パッションが聞いてみました! それではインタビュー、パッション! ◆事務を選んだのは会社が好きだから__

          Vol.8 さっかもーとパッション-前編-

          Vol.7 あすみんとパッション-後編-

          みなさんこんばんは!パッションです! 本日は昨夜に引き続き 飯福あすみさんへのインタビュー記事後編です! 前編はこちらからご覧ください! それではインタビュー、パッション!! ◆俯瞰して見ながら、自分のできることを模索し続けることがわたしの役割__ すみとカフェ、1周年おめでとうございます!! あすみん ありがとうございます! お店にはあすみんさんが仕入れてきたお菓子や商品が並ぶ。 __ 1年間商売をしてみてどうですか? あすみん 本当にやって良かったよね。今

          Vol.7 あすみんとパッション-後編-

          Vol.7 あすみんとパッション-前編-

          みなさんこんばんは!パッションです! 昨日までは私パッションへの逆インタビューでした。 自分のインタビューされた記事をみると、単純に物凄く恥ずかしくなりますね(笑)みなさんの気持ちが痛いほど分かりました。 それにりえさんには、激務の中無理を言って短時間で記事を仕上げていただきました。(申し訳ありませんでした!)そしてあの記事です!! いやほんとりえさんすげぇぇなぁぁ~~~ってなっています。 はい。前置きが長くなりましたが、今回のインタビューについて、詳しくはこちらをご

          Vol.7 あすみんとパッション-前編-

          Vol.6 パッションとりえ-後編-

          みなさんこんばんは、白水です! 本日は昨夜に引き続き、普段はテンラボ全員インタビュー企画のインタビュワーパッションこと大保拓弥くんへのインタビュー記事後編をお届けします。 前編はこちらからご覧ください。 ちなみにパッション豆知識。”拓弥”と書いて”たくみ”と読みます。(”たくや”じゃないよ) はい。それでは後編スタートです! ◆ターニングポイントは大学3年のときだった__ パッションは福岡の大学を卒業して鹿児島に帰ってきたわけだけど、どうして鹿児島に帰ろうと思ったの?

          Vol.6 パッションとりえ-後編-

          Vol.6 パッションとりえ-前編-

          みなさん、こんばんは! いつもパッションのテンラボインタビュー連載を楽しくお読みいただき、ありがとうございます。 本日はついに!!インタビュワーパッションこと\ 大保拓弥くん /インタビュ〜〜!!ドンッ!ぱふぱふ〜!イェーイ!ひゅ〜〜よっ(パッションのマネ) 僭越ながら、わたくし白水りえが、「パッションなんでテンラボ入っちゃったの?なに考えてんの?」という若干ぶっきらぼうな視点からインタビューしてみました。 一応、フリーライターとしても活動している私ですが、あんなに読み応

          Vol.6 パッションとりえ-前編-

          Vol.5 たろうとパッション-後編-

          みなさんこんばんは!パッションです! 本日は昨夜に引き続き 原本太郎さんへのインタビュー記事後編です! 前編はこちらからご覧ください! それではインタビュー、パッション!! ◆自分のやりたいことを見極める__ 鹿児島に戻りたいっていうのはどこかで思っていたりしたんですか? たろう 高校の時は、この狭い社会の中で一生を終えるのが嫌で鹿児島を早く出たいと思ってたのね(笑)だから大学は県外に出たいって思って東京に行ったんだけど、大学の時に県人寮って学生寮に住んでて。 _

          Vol.5 たろうとパッション-後編-