見出し画像

なぜ応援が必要なのか?

お久しぶりです!

いつも読んでくださりありがとうございます!

自分も周りも幸せにするコーチまりりんです。

本日は、なぜ応援が必要なのか?

についてお伝えしていきます。

あなたは、こんな動画を観たことあるだろうか?

幼稚園の行事で、自分の身長よりも高い跳び箱を跳ぼうと

挑戦する少年の動画を。

その少年は、なかなか跳ぶことができず少し涙目になっていきます。

助走の前の気合の入れ方が跳べない回数が増えるごとに

力なくなっていきます。

そして、最終的には、何回も挑戦した跳び箱を

なんと!跳ぶことができるようになったのです。

それは、なぜか?

跳び箱が跳べるようになる前に、

その少年を観ていた、周りのお友達がブワーッと

駆け寄ってきて、応援していたのです。

応援とは、相手に力を与えることだと思います。

さて、話を『あなた』

に戻します。

あなたは、今1人で頑張っていますか?

それとも・・・?

応援者がいるのと、いないのとの違いは、冒頭の話でもわかるように

一目瞭然で目標への辿り着き方が違います。

そして、応援のされ方もそれぞれ違います。

というのも・・・

私は、昔、

応援してくれると言ってくれている人に対して

応援してくれているのなら、少しはセミナー集客とか手伝ってよ。

と思っていました。

今思うと、ザ・何かを与えてもらうのが当たり前!

って思っていたのです。

大変お恥ずかしい話です。。。笑

そこで、応援について考えてみたのです。

「見守る」「背中を押す」「話を聞いてくれる」

「反対してくれる」「声を掛ける」

応援の仕方って本当に多種多様だと思います。

なぜなら、ここに出てきた5つのことだけではないのですから。

これを読んでいるあなたなら、もしかしたら

やってもらっていることにすでに気づいているかもしれませんね。

そして、もうすでに応援されていることにも・・・。

最終的に、まとめると

目標に早くたどり着くには応援が必要ということ

そして、応援の仕方は人の数だけあるということ。

この2つが言いたいのです。

もし、最近応援されているのかな?

と疑問に思った方は、あなたがどんな形で応援されているのか

考えてみるのもいいかもしれませんね😀

以上、なぜ応援が必要なのか?

というお話でした!

最後までお読みくださりありがとうございました。

また、次回お会いしましょう🎵



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!引き続きよろしくお願いします♡
3
手術室看護師⇨回復期看護師。コーチングとNLPに出会い、最速で患者の回復をサポートしている。今は、看護師やセラピストなどの人と関わる方の為の心の守り方を伝えています。趣味は脳科学とセールス、セミナー講師❣️話し方のスキルや人を動かす伝え方についてお伝えしています❣️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。