NOTE表紙

初心者でも月収7桁超え「商品作りの教科書」あなたの好きや得意をおかねに変える方法

好きなことや得意なことを商品に変え
インターネットビジネスで
月収30万、50万、100万と稼ぐための
マル秘の12ステップを公開!

月収50〜500万稼ぐ起業家たちが今も活用している
「ターゲット」「売れる仕組み」「売り上げUP」
のやり方を実例と実践ベースでステップ化した実践書。

もくじ
0、このNOTEで学べること
0、売れる商品を作る
0、商品設計が売り上げを握る3つの理由
0、どうやって?より、いくら稼ぎたいか


このNOTEで学べること


どうも、ビジネスコーチの布谷望です。

私は現在3つの収入源を持っていて
起業・副業を教えるコーチ&コンサルとして、
これから商品を作り自分のチカラで収入を得たい人に
1から商品とか集客や販売などを教えることを仕事にしてます。

そんな私がこのNOTEを書こうと思ったのは
商品の作り方がわからない
時間も場所も問わずに収入をあげたいけど
始め方がわからないor売り上げが上がらない

など、悩みを抱えてる方が多いことや

インターネットビジネスは
よくある起業書で書いてるやり方とは
通ずるものはあれど構築の仕方も全然違うので

インターネットを通じて集客したり、
インターネットを通じて商品を販売する人のための
価値や改善点を見つけるヒントになれればと考え
私の知識を書き留めることにしました。


このNOTEでは
あなたの商品を「売れる商品」に激変させ
収入を上げる仕組みを
今すぐ実践していただくことが目的
です。

なので、何度も読み返しては
実践を繰り返し活用していただけると嬉しいです。


商品設計の教科書として
具体的なノウハウや
売れるコンテンツをつくるために必要な
市場リサーチの目線など

1つづつ実践していけば、
あなたの商品が売れない理由がわかり
あなたの商品を売れる商品(コンテンツ)へ
大変身させちゃう方法
まで惜しみなく公開します。


あ、ちなみに、
「実は、今はまだ売りたい商品とかないんだよね・・」
という人は、

商品を持っていない人でも
最短で副業から月20〜100万ほど
収益を上げる方法はあります。

あ、もちろん、
効率が悪いネットワークビジネスとか
投資とか暗号通貨とかじゃないですよ。


これについては別テーマなので、
LINE@登録された方へ
1通目の配信で講座の動画をこっそりとプレゼントしてますから、
まずはそちらを見ていただいたほうが手っ取り早く理解できます。

登録後すぐに届くメッセージ内に
世界1簡単な「3つのステップ」を実践するだけで副業月収50万超え!
初心者でも出来る「自分で稼ぐチカラを1から身につける副業入門講座!」

という講座の動画が届くので、そちらをご視聴ください。

興味ある人のために一応、LINE@のID載せておきますので
気なる人は下記より友達追加どうぞっ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
LINEアプリ→友達追加→ID検索→
LINE@は( @nth8598u )で検索 🔍✨
(@をお忘れなく)
登録URL: https://line.me/R/ti/p/%40nth8598u
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


と、いうことで、このNOTEは、
こんな悩みを抱えてる人の
問題解決になれれば幸いです。

・商品持ってるけど売れない
・やりたいことを商品にしたいけど方法がわからない
・そもそもコンテンツって何かわからない
・得意なことを商品にしたい
・商品を1から見直したい
・なんか色々付加価値をつけようと頑張ってる
・独自性や強みの出し方がわからない
・市場リサーチの方法を知りたい
・正しいターゲット選定の考えを学びたい
・月20万以上の高単価商品を作りたい
・高単価は悪だというお金のブロックがとれない

で、こういった悩みを抱えている人には
まず、前提として、
ここの見直しが必要となるのですが、

“売れる"商品を売ってますか?
 

稼げる人と稼げない人との圧倒的な差は
売れない商品を売ろうと頑張っているか、
売れる商品を売っているかの違いなんですね。

考えてみるとわかると思います。

この時代にガラケーを売るのと
最新のiphoneを売るのでは
どちらが売り上げを上げられるかは変わりますよね。

それと同じことです。


では、
あなたの商品は売れる商品になっていますか?
どうなれば売れる商品に変わりますか?

目線は
「あなたができること」から考えるのではなく
「市場とターゲット」から考えること。

また、これもひと昔前の
ターゲット選定では事足りません。

企業で実践されているターゲット選定と
私たち個人でビジネスをして
ノウハウやスキルなどの情報商材を販売していくのなら
SNSやブログなどでの発信が大事になりますよね。


このターゲット選定の項目では、
商品を購入してくれるターゲットの話だけでなく
情報発信にも通じてくる
とても重要なテーマとなります。

売れる商品設計に欠かせないので
何度も読み返して実践してみてください。




でね、なんでそもそも商品設計が大事なのか?
これについてなんですが、

商品設計が売り上げを握る3つの理由 


商品設計が売り上げを握る3つの理由があります。

⑴商品を作るだけじゃ売れないから。
 ゴールから逆算して全体の設計が必要。
⑵商品設計からすでに集客は始まっている
⑶商品設計からすでに販売は始まっている


どう言うことかというと、
ここまで読んでいただく中でも
お分かりいただけたかもしれませんが、

商品設計からマーケティングをかけていかないと
商品を売る前に大切な集客も
商品を売る時に大切なセールスも
大コケしちゃいます。


めちゃくちゃ頑張って作った商品も
圧倒的に売れないってことです(涙)


我が子のように愛を込めて作った商品も
見てもらわないと売れませんし

見てもらえたとしても
セールスが決まらないことには売れないんですよね。

で、そのためにも商品設計が要(かなめ)ということ。


こういった、
集客やセールスまでの導線まで考えた商品づくりが
「商品マーケティング」と言って
商品が売れるように設計するのですが、、、


なんだかマーケティングとかって横文字使っちゃうと
急に難しそうに見えませんか???( ;∀;)笑


なので、私の説明は基本的に、

誰でも!簡単に!わかりやすく!
(早くて・安くて・うまい!的な)

説明するプロなので
そのあたりは安心してください。


実践ベースであった事例なども交えて
丁寧に書いて行きます。

ぜひ!実践しながら何度も読み返してください。

と、まあ、商品設計が
とーっても大切なことは伝わったと思いますが


さらに、さらに、よくある失敗パターンが、

どれで稼ぐか?ではなく
いくら稼ぎたいか?
 

さーて、副業でもすっか!
と意気込んで、1番始めにやるのは手法探し。

これが、よくある失敗パターンです。


いやいや、とは言っても、布谷さん。
どうやって稼ぐか?を考えないと
空からお金は降って来ないですよ?

と聞こえて来そうですが


これだけの情報社会。
副業情報なんて溢れてて何が本物か見分けられない。

さらには、
自分に出来そうなことだから・・・と
ブログアフィリエイトを
とりあえず検索した情報レベルで
やり方だけ学んで始めて1年半。

やっと20円の収益が・・・✨
と、喜んでる場合じゃありません。。。


まぁ、、、将来のための資産も確保できてるんで
お金を稼ぐことに興味がない人なら
全然それでもOKですが

1人あたり4000万は貯金が無いと
老後資金として安心は出来ないです。

これについても私は
お金と将来を考える勉強会など開いてますが
このNOTEとは別テーマなので
気が向いたらおいおい公開していきますね。


で、数十円や数百円の利益のためにやってるなら
記事書いてた時間をコンビニのアルバイト行った方が
よっぽどお金になるし、それは本人が一番理解してるはず。

継続はチカラなりっていうし
実績出してる人はみんな継続大事っていうし
やっぱり継続が成功のポイントなんだ☆

と自説を持たずに、過去の私もお茶会開いたり、
セミナー参加してみたり、
自分なりにデザイン学んでバナーとか作ったり、
物販したりと、
本当に色々取り組んでは失敗してきました。

まー、でも。
失敗額は総額290万くらいで済んだので
よくある借金数千万!みたいな強者でも無いですw

ただ、時間は相当かけてしまいました。

お金がないことを言い訳に
2年半、自分なりにやって来たので
時間のロスはとても大きな損失でした。


でね、継続はチカラなりってのは
正しい方法を手に入れ成功じゃなく
それを継続するから成長や結果が得られるんです。

正しい方法じゃないのに
ただただ継続してるだけでは

カリスマや運がないと
理想の収入に一瞬で成り上がるなんて
その方がハードルが高すぎる。


正しい方法とは、
再現性があるかどうかってとこ。

同じように同じだけ行動した人が
少なくとも成果につながっているのなら
それは正しい方法。


そんな方法を手に入れれば
あとは売り上げを伸ばすために
愚直に謙虚に行動量をあげていくだけ。


では、このNOTEに書く
商品設計は正しい方法なのか?

答えはYESです。


私が教わったメンターも
2000万以上の自己投資をした内容を教えてくださって、
さらには、私自身も実践ベースでカリキュラム化してきてるので
生徒さんも次々と圧倒的実績をあげている商品設計の方法です。


これは実績の一部ですが、

画像1


他にもこのような成果が出ています♬

画像2


メッセージの内容を見ていただくと
なんとなく、取り扱っている商品が
それぞれに違うことが見えてくると思います。

みんないくら稼ぎたいか?
そのための商品設計は何?ということを先に決めたから

一貫性ある情報発信が出来るので集客が安定し、
売り込まなくても売れるセールス術が身につくので次々と売れていき、
このステップ通りに商品設計をしたから、
自然と売れる商品へと変貌していったのです。


では、具体的にはどうやって、何から商品を設計したのか?
これについて⬇︎下記にある次のNOTEで1つづつ説明しますね!

次NOTEの目次
1、市場リサーチ「検索力を制するものはビジネスを制する!」
2、ターゲット選定「たった1人の見込み客は、ここまで描く!」
3、ターゲット痛み「悩み解決度合い=価値の大きさ!」
4、ニーズを見抜く「ニーズとはターゲットの理想の状態」
5、売れる商品づくり「売れると売りたいは圧倒的に違う!」
6、単価の上げ方「価格を上げるための価値基準とは」
7、商品を提供してみる「実践ベースで構築する」
8、教える側になる方法「教える側が収入も成長も早い理由」
9、売り込まずに売れる仕組みを作る
10、ビジネス=集客✖️セールス「売り上げ120%UPの秘訣」
11、成功に大切なマインドセット
12、これからの時代のお金の稼ぎ方

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。