見出し画像

口コミが最大の広告である。(と、信じたい)

西川タイジ

どうも、西川タイジです。新刊を出して、ちょうど一ヶ月程経ちました。先日までありがたい事に書店さんへの納品、イベントでの対面販売、通販の対応等ずっと忙しくさせて頂いておりました。ありがたい限りです。ご購入頂いた皆様、本当にありがとうございました。楽しんで頂けていたら良いのですが。また、お取り扱いを決めてくれた書店・本屋の皆様にも心からの御礼を。まだ見ぬ読者様へ届けて頂ける事、本当にありがたいです。

今日は宣伝やら何やらのお話を。私が運営している『トーキョーブンミャク』は、本業の傍らに完全に個人でやっている出版レーベルなので、当然ながら資金力はかなり乏しいです。雑誌やWeb、SNSや新聞などに広告を出してみたいところではありますが、なかなかお値段が張るので手が出ず。基本TwitterやInstagram、noteで宣伝をしている毎日で、フォローしてくださっている方々は、「こいつ、宣伝ばっかりだな」と思われているのではないでしょうか。うるさくてすいません、本当に。できる事ならば、バーンと広告を出して、すかした感じで『鳥貴族で酒飲んでるぜ、いえーい』的なポストでタイムラインを埋めてやりたいのですが、なかなかそうもいきません。見逃している人もいるはずだ、と、思いながらせっせと気球にくくりつけた手紙をインターネットという宇宙に飛ばしている、もしくは瓶に入れた手紙を海に投げ込んでいる感じです。どこかの誰かがきっとメッセージを受け取ってくれるんではなかろうか、という希望をのせて。全然関係無いですが、『メッセージ・イン・ア・ボトル』というケビン・コスナーの映画がありますね。観たような、観ていないような。

この記事自体も宣伝のようなものになってしまうのですが、読んでくれた方からたくさんの感想を頂きましたので、そちらのご紹介をさせて頂きたいなと思い、今回筆をとった次第です。誰かが面白い!と言ってくれて、誰かがそれを見てまた本を読んでくれる。これこそが最高の循環だし、最高の広告なんじゃないかと思ってまして、あくまで読んでくれた人の力に頼っているような、かなり他力本願な感じにはなってしまい心苦しくもあるのですが、その感想自体もめちゃくちゃ面白いし、私はそれも本の一部だと考えています。もちろん、読み終わって感想を誰にも言わず心に秘めているのもそれはそれで愛おしいので、読んだ方に『感想言ってください!お願いします!お願いします!』ってテンションでも無いのですが。とにかく、感想を読んで興味を持ってくれたら嬉しいですし、感想を書いてくれた人にも興味を持って頂けたら嬉しいなと思います。ラジオでも感想を頂いたりしましたので、聞いてみてくださいませ。きっとお楽しみ頂けると思います。

■Twitterでの感想

●第1弾

https://twitter.com/i/events/1456426233844039682

●第2弾

https://twitter.com/i/events/1459075809054887941

Twitterのモーメント機能でまとめております。以前、別の本でnoteに埋め込みしまくったらハイスペックのPCじゃないと見れない感じ(失敗でした)になったので、こちらからどうぞ。ありがたい事に、第2弾に突入致しました!(2021年11月17日更新)

■ブログでの感想

①ネネネさん

②ひらいめぐみさん

③川淵紀和さん(西川のnoteで共有させて頂いております)

④Kanacoさん

⑤高尚ギャルさん

⑥青.さん

■ラジオでの感想

①本屋・生活綴方 店主鈴木さん/本こたラジオ

・1:43:35あたり~です。

②ジヤ・チャンさん/ジヤチャンネル

また素敵な感想を頂いたら、ご紹介させてくださいませ。

ここまで読んで頂きありがとうございます。新刊、何卒よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■すなば『さよならシティボーイ』の詳細はこちらから!

■オフィシャル通販はこちらから!


■お取り扱い書店はこちらから!

以上、是非チェックよろしくお願い致しますー!

ヘッダー:meri-kuu

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#さよならシティボーイ #トーキョーブンミャク #すなば

#エッセイ #コラム  

#宣伝 #広告 #告知 #pr

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西川タイジ

お読み頂きありがとうございます。コーヒー代と本代に使います。