見出し画像

ファンと一緒に新しい自分を作っていきたい。元HKT48朝長美桜さん #noteクリエイターファイル

noteで活躍するクリエイターを紹介する #noteクリエイターファイル。今回は、元HKT48の朝長美桜(ともながみお)さんのご登場です。

14歳でHKT48のオーディションに合格し、7年間アイドルとして駆け抜けてきた朝長美桜さん。

2020年1月15日にHKT48を卒業し、現在は、SNSでの発信を軸に、自分の名前を冠にさまざまな活動をされています。

noteでは「アイドル時代のおはなし。」など、これまでのことやこれからのことを綴っています。

また、サークル機能を使ったファンコミュニティ「みおのじゆうちょう」を運営中。

ハンドメイドのアクセサリーを作っていて、作品と自身の洋服を販売するフリーマーケット「MIO MARKET」も開催しています。

アイドル卒業を機に始めたnote

朝長さんがnoteを始めたのは、2020年2月。7年間続けてきたアイドルを卒業し、新しいスタートを切ったタイミングでした。

「noteは現役の頃からずっとやりたいなあと気になっていました。卒業を決めて、クリエイターの方や企業で働く人が利用されているイメージがあったので、そういった方々とつながりたいなと思って、始めました」

記事を書くのは、感情が湧き上がったときや電車に乗っているとき。今の心境や日々のことをスマホにメモし、後日パソコンで文章にして更新しているそう。

「できれば毎日更新したいと思っていますが、忘れちゃう日もあって(笑)。特にルールは決めず、無理のないペースで書いています」

画像1

始めて数ヶ月、アイドル時代とは違った世界が少しずつ広がりつつあると言います。

「ファンの方のアカウントは覚えているんですが、はじめましての方からのコメントが増えました。noteをきっかけに私のことを知ってくださった方もいて、始めてよかったなあと思っています。何より、noteを書くことが楽しいんです」

ファンの応援が背中を押してくれる

noteのサークル機能で、より濃厚なファンコミュニティとして、MIO MARKETの裏側や些細な日常をつづる「みおのじゆうちょう」を立ち上げた朝長さん。サークルを始めることに迷いはなかったのでしょうか。

「なにか新しいことを始めるときは、ファンの方に相談するようにしています。ファンがいてくれるからこその私なので。

基本的に優しい人ばかりなので、やりたいなら応援するよと背中を押してくれました。私が行くぞー!と率先していくタイプではないので、ファンのみなさんが引っ張っていってくれていますね」

画像2


等身大の投稿、ファンの方々との絶妙なコミュニケーションは西野亮廣さんに学んだのだとか。

「西野さんのオンラインサロンに入っているので、コミュニティの運営方法などは参考にさせてもらっています。ただ、サークルのなかで守ってほしいことを『校則』と表現したり、私っぽさをちゃんと出すことは意識していますね。

大人数のアイドルグループに所属していたからこそ、私はファンとどういう関係性を築いていくことが合っているのか、どんなコミュニケーションが向いているのかを学びました。その経験が今に活きています」

他にも、大木亜希子さんゆうこすさん塩谷舞さんのnoteを読んで学んでいるそう。

8つのプラットフォームを使い分け、ファンとつながる

朝長さんが現在使っているSNSは、Instagram、Twitter、note、YouTube、17Live、WEAR、TikTok、Weiboの8つ(!)。撮影から執筆、編集までを独学で身につけて、それぞれの特性に合わせた内容を発信しています。

「当初はパソコンに触れたこともなかったので、使い方がわからなくて大変でした。まずはパソコンを買いに行くところからはじめて、編集の方法などは自分で調べて学んで。覚えてしまえば、作業は楽しいです。ハンドメイドの作品づくりもそうですが、昔から家に閉じこもって作業をするのは好きなので。逆に企画を考えるのは苦手ですね」

画像3

そもそも朝長さんがSNSに力を入れ始めたのは、アイドル時代の怪我がきっかけでした。2018年の1月、劇場公演中に、半月板損傷になってしまったのです。約2年間、リハビリに通いながら続けてきたアイドル活動。他のメンバーよりステージに立ったり、ファンの人と直接会える機会が少ない分、SNSをコミュニケーションの場として活用してきました。

「アイドル時代から生配信をしていたので、卒業したからといって、ファンの方々とのコミュニケーションの仕方は変わらないですね。これからもnoteをはじめ、SNSを通じて、より多くの人たちとつながりたいです」

これからは、SNSでの発信を続けながら、新しいことにもチャレンジしたいと語ってくれた朝長さん。

「いまやってみたいなと思っているのは、ハンドメイドアクセサリーの販売、男女別のサークルの立ち上げや、福岡に続きMIO MARKETの東京での開催、フォトブックの出版などです。新しい“朝長美桜”をみなさんと一緒に作っていけたら嬉しいです」

アイドルではない朝長さんがこれからnoteやSNSでどんな素顔を見せてくれるのか。目が離せません。

画像4

■noteクリエイターファイル
朝長美桜(ともながみお)

1998年福岡県生まれ。2012年、アイドルグループ・HKT48に第2期生として加入。HKT48のシングルのセンター、AKB48 のシングル選抜としても活動をする。2020年1月にグループを卒業した後は「可愛く生きる」をモットーに、SNSを軸に発信をつづける。
note:@tomonagamionote
Twitter:@30_mio_0517

text by 徳瑠里香 photo by 佐賀野宇宙
192
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。クリエイターやパートナーなど、noteにまつわるヒトを紹介しています。公式からのお知らせ : https://note.com/info || noteイベント情報 : https://note.com/events

この記事が入っているマガジン

noteクリエイターファイル
noteクリエイターファイル
  • 67本

noteで活躍するクリエイターの方々をご紹介します!