見出し画像

[バイリンガルに育てるには]

はっきり言うと
バイリンガル教育も詳しくないし
日本語学校/土曜校にも行かせてません

ただ
一つの方法として、
私、母親が、日本語で絶対話すを
徹底しているだけ

旦那さんの親の前では、
英語と日本語を使ってダブルで話します。

私は産休を2回とって、
今も会社に行って仕事をしています。
(コロナの影響で週2半日づつだけオフィスです)
なので、日本語で話す機会も少ない。

次女を週1で日本語幼稚園に通わせて
テレビを見るときは、極力日本語、
週末に日本にいる、おばあちゃん、
私の妹とビデオ電話
しているのはそれくらい

長女が学校に行き始めてから
(Prep,日本でいう年長さん)
英語がすごく伸びました。

日本語忘れちゃうのかな?
とも思いつつも、
家ではルー大柴になりつつも
日本語を話してくれます。

英語で言った単語は
「日本語でなんだっけ?」
とゲーム感覚な感じで聞き返します。

次女は3歳なのですが、
2歳半から、片言でも
私には日本語
旦那さんには英語
を話しています。

これから年齢が上がるにつれて
変わっていくのも承知ですが
これが私たち夫婦で
話し合って、決めたこと。

なのですが

たまに
日本語でずっと話してると
旦那さんを
孤独にしてしまう時もあるのかな?

それじゃなくても
子供が生まれてから
子供中心の生活

夜もコーチング漬けで
意識しないと
旦那さんとお話しする時間もあまりない。

話してみると
そう感じているのは
やっぱり私だけではない。

私たちのやり方がいい!
とかではなくて、
バイリンガルに育てる
他の方法はたくさんあります。

ただ、
無理して子供に日本語を話させようとする
のではなく、日常に追加して、
たまにはゲーム感覚で、楽しく😊

そして
日本語話せなくて、
英語や外国語を話す
旦那さん、
大切なパートナーとの
コミュニケーションも忘れずに❤️

バイリンガルを育てるよりも
もしかしたら、大切にすべきこと
あるかもしれません

あなたの大切にしたいものはなんですか?


-----------------------------------------------

海外子育てママコーチ
MCS認定マザーズティーチャー
クラーク伯子

オーストラリア🇦🇺メルボルン在住、5歳3歳の女児のママ、ほぼフルで服飾デザイナーそして、MCS認定ティーチャー、メルxママ (メルボルンに住む日本人ママにためのFBグループ) 創立、管理人 メンバー450人+、NCK creative designs代表


ありのままの自分で
私の海外生活の様子と共に、
インスタでもお伝えして行こうと思っています。

フォローしていただけたら、励みになります❤️
私も皆さんのことフォローさせてください😊

https://www.instagram.com/norikoclarkeofficial/

----------------------------

「子供たち、そしてママも笑顔が増える❤️イライラ減少👌そして自己肯定感を上げるコミュニケーションスキルを学んでみませんか?」

マザーズコーチング講座 開講中
平日メルボルン、オーストラリア時間夜9時か
(日本時間よる8時)週末、お問い合わせください

https://norikoclarke.com/motherscoaching/

褒める力 コーチング体験講座
また、個別コーチングも募集いたします。

興味のある方は、https://norikoclarke.com/contact/


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります❤️
6
TCS認定コーチ|マザーズティーチャー|メルxママ創立470人+|NCKCreativeDesigns代表|オーストラリア、メルボルン在住5歳3歳女児の母|福島県いわき市出身|ありのままで自分らしく幸せに生きる社会、愛と感謝が循環するママから創るあたたかい未来コーチングで世界平和

こちらでもピックアップされています

クラーク伯子
クラーク伯子
  • 17本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。