冨永のむ子@自分の神話の歩き方

自分の神話=心の底から納得できる生き方・働き方=天命を生きるサポートをしています。 リクルートで広告ディレクターを10年。天命の計画書・パーソナルクレド(R)創始者。 自分の神話塾・自分の神話で起業する塾などを、江ノ島で開催。自分の神話塾は2022年6月で50期生

冨永のむ子@自分の神話の歩き方

自分の神話=心の底から納得できる生き方・働き方=天命を生きるサポートをしています。 リクルートで広告ディレクターを10年。天命の計画書・パーソナルクレド(R)創始者。 自分の神話塾・自分の神話で起業する塾などを、江ノ島で開催。自分の神話塾は2022年6月で50期生

    マガジン

    最近の記事

    森羅万象との対話、共振のススメ~封印された力を取り戻そう。

    昨晩公募した、野外講座 森羅万象との対話講座~天と地との共鳴・共振力を取り戻す おかげさまで満席となりましたが、 メルマガで告知した全文、大事なことなのでこちらに記載します。 天命を果たすために重要なのは 森羅万象としっかりとつながること。     そこから発しているメッセージを受け取り、 自分が目の前で果たすべきことを たんたんと実践すること。     必要なのは、それだけといえばそれだけです。    それをサイキックというのかもしれませんが・・・。 その力って、

      • 私は今、自分の仕事が天職だと感じています。

        本当の奇跡は、 まずは、 目の前の当たり前の毎日という奇跡に 膨大な感謝を感じられること。 特別な仕事や、 特別な存在になる以前に、 普通に当たり前の毎日に、 なにげない時間に、 心の底から幸せを感じられると、 その幸せは、周囲に広がる、 周囲を照らす、 そしてさらに幸せが増えていく、 広がっていく 世界が照らされていく。 それが、この地上を天国に変える上で、 最も重要な、そして最も難しい魔法です。 当たり前そうで、 誰でもできそうだから、

        • 最悪です、とダメ出しされた!さてあなたはどうしますか?

          ロンドンから来日したヴィダルサスーンの講習会でヘアカットモデルをさせていただきました。 愛するヘアサロン、コムズヘアにて! ヴィダルサスーン・・シャンプーなどで有名ですね。美容業界のカリスマ。故ヴィダルサスーンの技術を伝承する学校があることをこのたび知りました。 その名もサスーンアカデミー。 講師として来日したゾルト先生は、このアカデミーのトップクラスのスタイリストだそうで、 そんなすごい方にカットしていただいたことも嬉しかったのだけど、 華やかな美容業界の、舞台裏

          • あなたが神様から頼まれた係はなんですか?

            10年前の今日の ブログにこんなことを書いていたよって・・ FBがリマインドしてくれました。 美味しい苺やバナナも素晴らしい。 苺やバナナを育てる仕事を天から仰せつかった 農家の方々も素晴らしい。 その、 苺やバナナをおいしくいただく私たちだって、 神様からその係を仰せつかったわけで・・・ ほんとすべては天からの贈り物、 私もあなたもみーんな素晴らしい。 ってことなんだよなあ。 優劣はなくて、お互いがそれぞれに、天に仰せつかったことをしている。 10年前から言

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 自然に教わること
            冨永のむ子@自分の神話の歩き方
          • 本音で生きる
            冨永のむ子@自分の神話の歩き方
          • ヘナチョコ殿堂入りのAちゃんが別人28号になった日は・・・
            冨永のむ子@自分の神話の歩き方
          • 子育ては自分育て
            冨永のむ子@自分の神話の歩き方
          • 天命で起業するヒント
            冨永のむ子@自分の神話の歩き方

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            自分と過ごす、家出の時間

            「今からママは家出するので、 お昼は好きなように自分たちでやってね」というと、 「いってらっしゃーい💓」と大喜びで見送られた。 何があったわけじゃないけれど、 一人になりたくなったので。 三連休の真ん中。貴重な晴れの日。 家出先は自宅から徒歩20分くらいの山。 冬と春が入り混じった空気を思いきり吸い込む。 歩いているだけで頭の中が静かになっていく。 空っぽになるというよりも、 浮かんだまま収集がつかなくなっていたアイデアが 自然にすっきりと片付けられていく感じ

            夕闇どきに

            光が失われ 闇が広がっていく。 闇に包まれて、 闇にとりまかれ、 自分が闇になってしまったような、 光を見失ってしまったような そんな、 自分の中の闇に 深く沈み込んでしまった時・・・ それは休息時間 ただただゆっくりとお休み 良い夢を見ても、 そうでなくとも。

            天から託された宿題報告

            神さまは、人間に理性や思考を持たせ、言葉を使わせた。 その意味は、宇宙に無限に漂う、美しきもの、幸せなエネルギーを、 再現し、永遠の一瞬をつかみとらせたかったんじゃないか。 その美しさ、感動、感謝、切なさをともなう幸福感を他者と分かち合い、 永遠のものにしていくためなんじゃないか。 ・・という問いが、このところ頭の中の大部分を占めている。 そして時代の流れに伴い、それぞれの内側にある答を解放する応援がたくさんやってきているなと。 自分の内側は、天・・宇宙でも神さまでも

            空想の旅、アラビアントリップ

            所用で渋谷へ。 社会人二年目で制作職になったばかりの頃、渋谷営業所に半年間勤務した。 当時いた駅前の雑居ビルは跡形もない。 雑居ビルの一角に、【芥子ゴマそば】という名前の、今でいうタンタンメンがおいしかった中華料理屋さんがあったっけな。 あのお店の人たちは今どうしているんだろうか。 目の前にそびえたつビル、未来都市みたいな、バベルの塔みたいなスクランブルスクエアに呑み込まれるように入り、12階にある、オリエンタルバザールが経営しているアラビアンレストランへ。 入口か

            めんどくせー、のは自分だった。

            聖人君子ではないのに、 何の因果か、人の心によりそう仕事についてしまった。 どちらかというと、かなり人嫌い。 ひとりで本読んでいる方が、よっぽど楽しい。 ひとりで海にいる方が、よっぽど幸せ。 なのに、いったいどういうことなんだ、と、 いったい何なんだ!  神様あんた、人選間違えたよね! と、我ながら驚いてしまう。 そんな私なので、 ごくたまに・・・、 人間の喜怒哀楽の波に溺れかける時がある。 人にうんざりすることがある。 めんどくせーと思うことがある。

            天命への扉は・・・

            昨日は起業塾のメンバー限定のシェア会。 起業家のみなさまの、進捗状況をシェアしていただきながら、 現状の課題の打ち手を、みんなで考える時間。 帰宅後振り返って夜に夫と話し込む。 夫も一緒にサポートしているので・・・。 みんなの天命がさらに開花するために 私たちにできることは何か。 見直すべきところは何か。 スムーズに花開く人(状態)とそうで無い人、 何がどう違うのか、どこをどうすればいいのか。 どこまでが自然な後押しで、 どこからが不自然なコントロールか。 語り

            手の中の桜からの教え。

            散歩しながら桜を拾った。 すぐに両手にいっぱい。 それでもまだ拾おうとしたら、 一輪拾うたびに、 手から一輪零れ落ちていく。 「欲張らないの」 と言われた気がした。 手のひらいっぱいの桜を見て、 「ビニールあげましょうか?」と 老婦人が声をかけてくれた。 ビニールがあれば もっと拾えると思いつつ 手の中の桜たちを眺めると 「入れないで」と。 ビニールに入ったら 私たちは押し合いへし合い しわくちゃになるの。 息も吸えないの。 お気持ちだけいただき 家に帰っ

            ヘナチョコ殿堂入りのAちゃんが、別人28号になった日 完結編

            少し時間があきましたが、ヘナチョコ応援団シリーズその3。いよいよ完結です。 連載をはじめるきっかけになったヘナチョコ殿堂入りのAちゃんのこと。 この記事を読んで「何でも書いてください。楽しみにしています」と言ってくれたAちゃん。では遠慮なくとばかりに生贄としてみなさまに捧げると・・・ Aちゃんは、私が10年以上にわたってかかわってきた、ヘナチョコさんの中でも、5本の指に入る。 彼女のヘナチョコっぷりは、精神面だけでなく、そもそもの基礎体力による部分も大きいようだ。 講

            チーム自分もリアルのチームも、メンバー全員が絶対に絶対に欠かせない存在。

            今日は小6の息子のサッカーの卒団式でした。 緊急事態宣言により学校のグラウンドが使えず海岸で。全学年のところを六年生だけで。 子供達のスピーチにも母としてうるうるもしたけれど、 今回一番感動したのはサッカー未経験のパパコーチNさんのお話でした。 サッカーを続ける続けないはそれぞれの選択。 どんな選択でも別にかまわなくって、そこに本気で自分から一歩、二歩と前に進んでいったら、何をしてもよい人生になるよ。 みたいな内容なんだけど・・書き方がしょぼすぎて全然感動が伝わらないな

            宇宙とつながりたいならば、宇宙の視座で自分を育ててあげませんか?

            マクロの視点でとらえながら、 ミクロを大切に過ごす。・ 意識の成長の大きなポイントの一つですね。 amebloに記載した大昔の今日の記事の一部ですが、 これ、激動の時代に突入した今、 とても大切なことなんじゃないかなと。 もうちょっと引用すると・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ 子供の成長もそうだけど、 自分自身の成長も、長い長い目で見てあげてください。 インスタントな方法で満足するのは自我だけ。 空腹を満たすために カップラーメン食べることは もちろん悪

            どんなにヘナチョコでも、前に進むことはできる。のび太が映画の中で、スーパーヒーローになるように。

            ↑ の続きです。 私の中に長い間あった、その疑問とは、 ヘナチョコの中にも、人生が前に進められる人と、そうでない人がいる。 その違いは何か。ということ。 申し訳ないけれど、全世界の全ヘナチョコを応援できるわけではないので。互いの心の平和のためにも、そのへんの違いを見極めたいとずっと思っていた。 ヘナチョコを改めて定義すると・・。 メンタルが弱かったり、体力がなかったり・・・。苦手なことが多かったり、要領が悪かったり、人が怖いくせに、人にかまってほしい・・みたいな、あき

            ヘナチョコ殿堂入りのAちゃんが、別人28号になった日は、このわたくしがヘナチョコ認定された日でもあった①

            突然ですが、カミングアウトさせて頂きます。 何をかというと、 私は、ヘナチョコの応援が猛烈に好きだ。ということを! へ? わざわざ宣言して、そんなこと?と 思う方は読んでくださらなくて結構です。 でも自分の中でけっこう大切なことだと思ったので口に出しておこうと思う。 自覚が全くなかったが、思い当たることがたくさんある。 ・エリート集団より雑草集団が好き。 「がんばれベアーズ!」という、弱小野球チームが勝ち上がっていくいかにもありそうな、アメリカ映画が大好きだった。