Takahiro_jazz

大阪の岸和田という極めて文化的な事とは縁遠い土地で音楽教室を営んでいます。主にジャズボーカルとピアノを教えています。。最近、Twitterでよくつぶやいています。こちらのnoteでは主にジャズのお話やジャズ理論を分かりやすく、その他にも日々思った事を書いていきたいと思います。

Takahiro_jazz

大阪の岸和田という極めて文化的な事とは縁遠い土地で音楽教室を営んでいます。主にジャズボーカルとピアノを教えています。。最近、Twitterでよくつぶやいています。こちらのnoteでは主にジャズのお話やジャズ理論を分かりやすく、その他にも日々思った事を書いていきたいと思います。

    最近の記事

    KEY(調性)とコードを意識化するウォームアップ

    よく教室のピアノレッスンを受けてくださっている生徒さんから 「言ってる事は分かるけど、パッと手がいかない。」 というお話をお聞きします。 そうなんですよね。 やる事は分かったけど、手と頭がついていかない。こういったお話をよくお聞きします。 意識する前に手がさっといく事ってとても大事です。 (正確には意識はしているんだけど、意識してないくらい早いスピードで手が動くなんでしょうけど) その問題を解決するのにまずは以前投稿させて頂いたKEYキー(調性)のお話からする必要があります

    スキ
    2
      • 左手の押さえかたについて(今回は少し難しいかも)

        ジャズピアノに限らず、音楽のハーモニーやアレンジにおいて大事な事は音域です。 メロディを受け持つ音域、ベースを受け持つ音域、その間の彩りを司る和声音域などそれぞれの領域の中でどの音を使うかを考える事が重要です。 特にピアノの左手における押さえ方は奥が深いです。 コードにおいて基本的なコードは下記のような4声のダイアトニックコードと呼ばれる1度3度5度7度の基本コードです。 CM7であればCEGB、Dm7であればDFACという具合ですね。 これらのコードはクローズドボイシン

        スキ
        2
        • ワタシのボーカル論

          今回は音楽理論とは少し違った音楽のお話をさせて頂きたいと思います。 僕は教室のレッスン体系ページの最初に明記している事があります。 以下引用します。 (重要)まずこちらをご理解頂けると幸いです。当教室はカラオケ教室ではありません。 これはとても重要な事です。 カラオケでいい点数を取る事と美しい歌声で歌うこととは大きな隔たりがあるからです。 音楽的見地から美しい歌というのは機械で測定できるものではありません。 人の心はもっと繊細かつ千差万別であって、 感動するポイントをコンピ

          スキ
          3
          • インターバル(2音間の距離)について

            この上の円と音名が並んでいるサークルは5度圏といってキー(調性)を分かりやすく時計回りに示したものを逆周りにしたのものです。 言い換えるなら4度圏(あまりこんな言い方はしませんけど)サークルはとても分かりやすく音楽理論の中核を表してくれます。 まずこの円を時計の時刻を音名に置き換えたホールケーキ🎂と思って頂いて、C(0時)の位置から真っ直ぐ6時のG♭の位置に半分に切ってみましょう。 実はこの半分が1オクターブの音程を半分にする音程なのです。 同様に3分割するとCA♭Eですが

            スキ
            1
            • 楽譜上の音の高さを覚えるために

              今回はジャズ理論というより五線紙に書かれた音名をできるだけ速く認識する方法をお伝え出来ればと思います。 まずこの楽譜、一般的にはピアノ譜という呼ばれ方をしますが、大譜表といって音楽で使う音域を楽譜上で示すのに最も適した譜面です。 1小節目にある6つの白玉(全音符)は全てC(アルファベット表記のCDEFGABは日本語ではハニホヘトイロに相当します)です。 これを見てみるとト音記号の五線紙とへ音記号の五線紙の間のCを上下に2つ折りにして(この2つの五線紙の間のCは全く同じ高

              • 今日はオススメ教材を一つ

                今日は少し話を進めて、調性も楽譜の知識もコードも少しわかる、でもいかにもジャズらしいフレーズを弾けるようになりたいという方にオススメ教材を一つご紹介したいと思います。 チャリーパーカーオムニブックです。(海外の楽譜ですのでお値段の変動はご了承ください) チャーリーパーカーはジャズの歴史の中でそれまで主流だったビッグバンド形式のスイングジャズから更に即興性を重視したビバップと言われるジャズ形式を確立した天才アルトサックス奏者です。 この教材は曲のテーマのメロディからアドリブフ

                スキ
                2
                • ダイアトニックコードとは

                  調性とは固定された音名のどの音がドになるかによって階名が移動する事は前回お話しました。 いわゆるこの階名(ドレミファソラシド)を並べたものを音階と呼び、 それを総じてダイアトニックスケールと呼びます。 そのダイアトニックスケールを一つ飛ばしにドミソシ、レファラド、ミソシレ、ファラドミ、ソシレファ、ラドミソ、シレファラと和音にしたものをダイアトニックコードと呼びます。 調性(キー)がCの場合は最初からCM7、Dm7、Em7、FM7、G7、Am7、Bm7♭5となり、キーが変わった

                  • 調性(キー)について

                    キーというとカラオケなどでキーが高くて歌えないとかでよく聞く言葉ですよね。しかし、本来は階名(ドレミファソラシド)が音名(CDEFGAB、C♯やE♭など)のどこをドにして始まるかを意味します。また調性には長調と短調の2種類がありますが、今回は長調でお話します。音名のCがドになる場合のキーはキーがC、音名のFがドになる場合はキーがFになるわけです。 キーがCの場合は音名の並びがCDEFGABC(ドレミファソラシド)となり、 キーがFの場合は音名の並びがFGAB♭CDEF(ドレミ

                    • 音名と階名の次は

                      ドレミ(階名)をCDEと置き換える事が出来たら次はキーとコードと言いたいところですが、音と音の距離を区別するピアノの黒鍵と白鍵をイメージして全音と半音の違いをしっかり視覚的に区別しましょう。これが意外と難しい。白鍵のCDとEFは一見同じ距離に見えるからです。CとDは全音(黒鍵を間に挟んでいるので)、EとFは半音(間に音を挟んでいない)です。あとCとDの距離とBbとCの距離は同じ全音です。 いわゆるドレミファソラシドは全部同じ距離で上に上がっていっているわけではなく、CDEと全

                      スキ
                      1
                      • ジャズ演奏においてまず最初にやって頂きたいこと

                        ジャズ演奏、いわゆるアドリブ(即興演奏)において最初にやって頂きたい事はドレミ(階名)とCDE(音名)の違いを理解する事だと思います。 ドレミは声にだして歌う際にその音程感覚が身につけやすいため覚えるもの。CDEはコードやそのコード(和音)がどういう音で構成されているかを知るためです。音名での認識はコードだけでなくスケール(音階)を覚えるのにも役立ちますが、まずはコードから覚える事が大事かと思います。 難しい理論はさておき、まずはドレミファソラシド→CDEFGABCと置き換え

                        スキ
                        2
                        • また文章を書きたくなってきたので

                          以前の記事から1年近く時間がすぎていた。 時間は残酷だ。 1年半前の自分はもう今の自分ではない。 ちょっと読んでみたら、とても恥ずかしい。 自身の教室のHPからリンクを貼ることによってまた文章を書いて見ようと思う。 内容は音楽に関した事や日々思ったことなどをつらつらと書いていきたいと思います。

                          • 50才という年齢で今から出来ること

                            僕は今まで人生の大半を消去法的に生きてきた。 生まれがお寺、両親揃って公務員という極めて保守的かつ固定観念に縛られた環境で育った。 誰しも家庭環境という呪縛はあると思う。 それに如何に打ち勝つか、または家から離れて社会の中で違う価値感から学び自らの人生を切り開いていくものだろう。 しかし、幼少期に育まれる人格はなかなか簡単に変えられる事はできないものだ。 両親、兄弟、親戚の中で僕のような仕事や人生を送っているものはいない。 みんな敷かれたレールを進み、周りの方々の

                            スキ
                            3
                            • 矛盾との戦い

                              例えば悲しいかな今の教育システムは間違っている。 しかし現状では誰もそれを止める事は出来ない。 そのシステムを作っているのは、主に時の政治や官僚なのかもしれないが、安定の持続を望み、変化を怖がる世の中の雰囲気を作っている一人一人にその責任がある。 矛盾こそ、世の中の全てかもしれない。 でも、矛盾を見てみぬふり、もっと酷いのはそれにも気づかず、大衆迎合に流され生きていくのはどうなんだろう。 世の中を進化させてきた数々の偉人はその矛盾と葛藤し、戦い、負け、最終的には勝利して

                              • 習慣化できるといいな。

                                随分前に作ったnoteアカウント無駄になってた。 色々言いたい事はあった。 ほぼ3週間ほど前から瞑想を始めた。 朝の掃除が終わった後、5分だけ窓を空けたまま、目を閉じ、鼻から息吸って口からゆっくり吐くという単純なこと。 これが何故か分からないが、意外と僕にはあってた。クヨクヨしなくなったし、物事のショートカットが何となく見えてきた気がした。 習慣化はすることで自分に自信がつく。 自信がつくことによって落ち込まない。 やるべき事を整理して出来るから、時間の使い方が

                                スキ
                                3
                                • 辛い時が続く時は

                                  人は地上でないと生きていけない でも、天を仰ぎ、空を見上げる事で 未来に希望を持てる。 地上は現実、現在。 天は夢、未来なのかもしれない。 悠久の歴史の中で人は幾度となく 天を見上げ、例えば星空に思いを馳せる事で、 様々な想像を巡らし、時代を生き抜き、 時には世の中の憂さを晴らしてきた。 少しの勇気を保ち、生き続ける事が出来た。 現実はいつの世も残酷で辛い。 地上で生きていくのが辛くなった時は 空を見上げよう。 雲を眺め、月や星空の美し

                                  スキ
                                  1
                                  • 何故、人は人に対して緊張し、 萎縮したりするのだろう。 生まれてきた時はみんな同じ裸だ。 生きていく上で、色んなものはついてくるが、 それはみな同じ。 他人が怖いというのは、 自分自身が怖いのではないのかなぁ。