見出し画像

リフォームMEO対策の方法について。

NITACOの建設マーケティングブログ

NITACOマーケティングブログです。

本日は、最近問い合わせをよくいただきgoogle map上での検索順位の対策方法について解説したいと思います。


1.MEOとは?

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、一般的に地図アプリ(主にGoogleマップ)で検索をかけられた際に表示される一覧で、上位表示を目指して行う一連の最適化施策を指す言葉として使われています。

もともとGoogleストリートビュー撮影業者のセールス用語から生まれた言葉であるため、日本でしか使われておらずその意味する範囲は曖昧です。

広くはローカルSEO施策全般を指したり、狭くはGoogleマイビジネス管理代行やストリートビュー撮影業務自体を指して言うこともあります。




2 MEOのメリット


スマートフォンの普及により、ユーザーはどこでも必要なタイミングで検索行動をすることが可能となりました。

モバイルユーザービリティの急速な向上も、店舗情報を探すユーザーにとっても非常に便利になり、店舗ビジネスオーナーにとってもMEOのメリットが増えています。


スクリーンショット 2020-09-03 22.01.17

世田谷 リフォームと検索するとgoogle mapの画面常にこのような検索結果が表示されます。

このGoogleマップには、検索エンジンと同じく検索順位が付いています。

スマホで見ると、1位~3位までが目立つ位置に表示されていますが、4位以降は『更に表示する』をクリックしないと見れません。

スクリーンショット 2020-09-03 22.02.11


dailyのgoogle map経由の閲覧数も確認が可能です。


画像3

広告
Googleマップ(掲載者側はGoogleマイビジネスと呼びます)
検索エンジン(SEO)
の順番に表示されます。


そのため、google mapの上位3位を取ることがリスティング広告や、SEO対策をして1番上を取ることと同じような効果が得られると考えられています。

「SEO対策とMEO対策の違いがよくわかんねえぜ…」という人のためにざっくりと違いを説明しておくと、

SEO対策=ウェブ上にある全ての情報
MEO対策=ウェブ上にある店舗情報


画像4

年々map検索の数字が伸びています!


3 MEO対策はシンプル


基本的にまずやるべきことは

店舗情報をしっかり入れる
キーワード対策をする
口コミ対策をする
くらいです。


(事例)
● おすすめメニューの写真

 ● 外観
● 内観
● スタッフ写真
● 店長写真 などのお店のイメージがしやすい情報も入れておきましょう。あらゆる角度から情報を入れておくと、よりお店の魅力が伝わりやすくなります。


いかがだったでしょうか?

弊社ではweb集客の運用をまるっと構築できます。

MEO対策についても、代行可能です。
ご興味がある方は下記のメールアドレスにお問い合わせください。

akihiro.nitta@nitaco.jp


よろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NITACOの建設マーケティングブログ
建設業界に特化したマーケティング事業を営んでいます。 建設とその周りに付随する業界のビジネスモデルなど解説します。 https://nitaco.jp/