直居敦(なおい・あつし)

日本経済新聞社に入社。証券部、日経マネーなどを経て、今はマーケット・経済専門チャンネル、日経CNBCで主に「朝エクスプレス」という番組を担当しています。幅広ーいことが経済やマーケットとつながっているため、どうしてもいろいろなところを「見て」「歩いて」「感じる」――日々です。
    • 市場徒然歩記
      市場徒然歩記
      • 104本

      直居敦が「見て」「歩いて」「感じた」ことを書いてます。「朝エクスプレス」では毎日誰か、興味深いゲストをお迎えしています。番組は朝からせいぜい午前中。午後からは打ち合わせにいったり、証券取引所のある茅場町、日銀の本石町、その他、てきとーに色々なところをうろうろしています。そんななかで感じた雑感が「市場徒然歩記(しじょうつれづれあるき)」。投資のヒントがあるかもしれないし、全然ないかもしれません(笑)。

歴代10番目の1202円安――スピード調整か?金利の行方が鍵に

26日(金)の日経平均株価は急反落。1202円26銭(3.99%)安の2万8966円01銭とこの日の安値で取引を終えた。下げ幅は英国のEU離脱の是非を問う国民投票で離脱派の勝利が…

ゲームストップ株問題など公聴会――根深い背景、市場かく乱は続く

新興証券会社ロビンフッドなどを対象として米国下院の公聴会が18日に開かれた。SNS(交流サイト)やスマートフォンなどを舞台として株式市場を大きく混乱させた“事件”…

高まる個人投資家の存在感――焦点は米18日公聴会へ

米国の個人投資家がSNS掲示板レディットを通じて“共闘”。ゲームストップ株を急騰させたのは1月下旬だった。ゲームストップ株などを空売りしていた空売りファンドが“…

日銀のETF購入「反対49.5%・賛成31.5%」~視聴者アンケートから

日経CNBCが毎月、視聴者の方にご協力いただいてまとめている投資家サーベイ。株式相場や為替などの相場観とともに、その時々のトピックス質問をお願いしています。今回…

ロビンフッダーvsヘッジファンド シトロンは29日“重大発表”へ

市場波乱は思いがけないところから始まる。いつものことではあるものの、今回も意外な展開に虚を突かれた感がある。29日(金)の日経平均株価は大幅に続落。534円03銭(1.9…

株高の背景は“通貨の価値下落”――藤野英人さんに聞く

コロナ禍での株高に違和感を感じる人は少なくない。米国株は過去最高値更新を続けているし、日経平均株価も30年ぶりの高値水準まで駆け上がってきた。そうした中で、ひふみ…