直居敦(なおい・あつし)

日本経済新聞社に入社。証券部、日経マネーなどを経て、今はマーケット・経済専門チャンネル、日経CNBCで主に「朝エクスプレス」という番組を担当しています。幅広ーいことが経済やマーケットとつながっているため、どうしてもいろいろなところを「見て」「歩いて」「感じる」――日々です。

この1カ月あまりの投資行動は?――「様子見姿勢」が44%

2日(木)の日経平均株価は246円(1.4%)安の1万7818円。前の日にNYダウが1000ドル近く下げたことを考えれば底堅いと言えるかもしれませんが、波乱相場が続きます。個人...

4月1日兜町雑感――雨の「兜神社」、“風雲児”の退任など……

4月1日(水)の株式相場は、引けにかけて急速に下げ幅を拡大。日経平均株価は851円安(4.5%)の1万8065円。取引終了前の30-40分の下げはちょっと不可解。横目でNYダウの...

“働き方”はどう変わるのか?――アフターコビッドを考える

ざわざわした雰囲気の中で年度末を迎えました。日経平均株価は前日に比べて167円(0.9%)安の1万8917円。年度ベースでは2017年3月以来となる1万9000円割れ。18年度末(3月...

ソフトバンクGの株価を考える――とどのつまりガバナンスの混乱では?

今週はソフトバンクGの株価が乱高下しました。23日(月)、24日は(火)、25日(水)は急騰。3日間で1483円上昇しました。基本的には23日午後、取引時間中に発表した「4.5...

NYダウ“最短で弱気脱出”――雇用消失にどう向き合う?

26日(木)の米国株式相場は大幅高。NYダウは1351ドル(6.4%)高の2万2552ドルで取引を終えました。米WSJは、「直近安値からの戻りが20%を超え、新たな強気相場に突...

権利落ちについて注意喚起――影響は限定的、オンライン型総会の呼び水に?

東京証券取引所が3月24日(火)、「2020年3月期末の配当その他の権利落ちについて」というタイトルの注意喚起のリリースを出しています。一言でいえば相場への影響は極めて...