見出し画像

ぷっくりかわいいハムスターモナカが新発売

企画デザイン2時

ぷっくりころんっ。
まんまるフォルムのハムスターがモナカになりました。

画像1

とってもかわいいハムスター型のモナカが、創業129年の青木光悦堂企画デザイン2時のコラボ商品として発売されました。

ナッツを一粒、はいどうぞ。

画像2

ハムスターのおなかが少しくぼんでいるので、セットでお届けするナッツを一粒おいてお召し上がりください。

ナッツのほんのりとした塩気と、北海道産のあんこの甘み、パリッと香ばしいモナカがなんとも言えないハーモニー。見た目だけじゃなく、おいしさにもこだわりました。

画像3

【セット内容】
モナカ皮×6個(個包装)
あんこ×6袋
ナッツ×1袋(6粒入り)

ハムスターモナカの楽しみ方

画像4

ハムスターモナカの皮にあんこをたっぷり詰めます。自分で詰めるので、あんこの量をお好みで調節できるのがうれしいポイント。

皮はひとつひとつ個包装されているから、パリパリの食感がお楽しみいただけます。

画像5

あんこが詰めれたらモナカの皮をかぶせて、付属のナッツを一粒もたせてください。これでハムスターモナカの完成です!

いろんなアレンジも!

画像6

あんこの上に、クリームチーズと砕いたクルミを挟んでみました。あんことクリームチーズの相性がバツグンで、クルミの食感がアクセントになって、とてもおすすめな食べ方です。

画像8

目と耳の部分をチョコペンで塗ってみました。このモナカのモデルになった「キンクマハムスター」にそっくりな見た目に!

画像7

おしるこの上にちょこんと浮かべてみました。寒くなるこれからの季節に温まれそう。

画像9

手には付属のナッツ以外にも、ドライフルーツやコンペイトウなど小さなお菓子を置いてもかわいいですよ。

ご家族やご友人と、いろんなものをハムスターモナカに持たせて盛り上がってくださいね。

クリスマスのギフトや年末年始のおみやげにも◎

画像10

プレゼントにぴったりな、かわいいパッケージでお届けします。


イラストを描いてくださったのは、イラストレーターのとつかみさこさん。ほんわか優しい気持ちになれるハムスターモナカのイラストを描いてくださいました!

あぁ…かわいい…。。。

ハムスターやかわいいものが大好きな方へのちょっとしたギフトにいかがでしょうか?

画像12


▼販売ページはこちらから▼

商品が届いたら、#ハムスターモナカ でSNSに投稿していただけると、とってもうれしいです!


*おまけコーナー*
ハムスターモナカができるまでの道のり

「せっかく京都に事務所を構えたんだから、いままでにない京都の和菓子を作ってみたい!」……そんな、我々2時の想いに応えてくださったのは、明治25年(!)創業の京都の老舗菓子屋青木光悦堂さん。

老舗でありながら、新しいものや楽しいことにとても柔軟で、この企画もとても楽しんで形にしてくださりました。

今回モナカは「キンクマハムスター」という種類のハムスターをイメージして作られています。

モナカになったときのサイズ感もハムスターならちょうど良く、さらにキンクマハムスターなら毛色もモナカに近いので、モチーフとしてぴったりだと思いました。

まずは3Dソフトで形状のイメージを作成

画像14

……この製図のために、私、初めて3Dソフトをダウンロードして勉強しました。ほっぺの膨らみと、むちむちの手足がポイントです。実はしっぽもついているんですよ。

モナカ用の製図

ハムスター_210802_画像1

私が作ったイメージを元に、加賀種食品さんが製品用のデータを作成します。モナカの皮になったときにあんこの量がちょうどいいように、3Dデータを調整していただきました。さすがプロ!

型ができたら焼いてみよう!

画像14

度々形状を微調整し、ついにかわいいハムスターの金型が完成しました!この型に生地を詰め、ひとつひとつ丁寧に職人さんが焼成機で焼き上げます。

画像13

こんなにたくさんハムスターが焼き上がりました。わぁ〜

ナッツをおけるお腹のくぼみもばっちりです!とってもかわいいモナカに仕上がりました◎

画像16

そんなこんなで完成したハムスターモナカ。みなさまもおひとついかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。



この記事が参加している募集

おすすめギフト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!