Noriko Hosokawa

映画が好き。劇場での映画体験が好き。映画館に住みたい。

Noriko Hosokawa

映画が好き。劇場での映画体験が好き。映画館に住みたい。

マガジン

  • ヨコハマ・フットボール映画祭 公式マガジン

    • 92本

    毎年100本近く制作される世界のサッカー映画から、日本のサッカーファン、映画ファンと楽しみたい作品を一挙に上映する「ヨコハマ・フットボール映画祭」の実行委員メンバーによるマガジンです。 映画祭のことはもちろん、サッカーや映画に関するコンテンツを発信していきます! https://yfff.org/

    • ヨコハマ・フットボール映画祭 公式マガジン

      • 92本

最近の記事

ロニー・サンダール監督来日!『タイガーズ サンシーロの陰で』トークレポート|EUフィルムデーズ2023

「映画でつながる、ヨーロッパ」をコンセプトにしたEU加盟全27カ国の映画を上映するユニークな映画祭「EUフィルムデーズ」が6/2~8/27で東京・京都・福岡・広島の4会場を巡回します! みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第88回を担当します、スタッフの細川です。 YFFF2022アワード「審査員特別賞」受賞『サンシーロの陰で』が『タイガーズ サンシーロの陰で』というタイトルで、EUフィルムデーズにて上映されています!初回の6/3(土)上

    • サッカーが少年の未来を拓く|映画『ある日突然に』≪6/17-23開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2023≫

      南イタリアで、プロのサッカー選手になることを夢見ている少年。精神的な問題を抱えている母親をケアしながら生活を支えている彼は、人よりも早く大人にならなければならなかった―― みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第86回を担当します、スタッフの細川です。 今回はヨコハマ・フットボール映画祭2023で上映のイタリア映画『ある日突然に』をご紹介します。本作は、17歳の少年の成長と、母子の愛憎を描いた作品です。 いびつな母子の愛アントニオは学校へ

      • 映画ファンからマリサポへ!横浜F・マリノス ドキュメンタリー『Beyond Together』鑑賞ガイド-3/13(月)更新

        横浜F・マリノスファン待望のドキュメンタリー映画がいよいよ3/17(金)に公開されます!どこで観られるの?上映時間の調べ方は?チケットはどうやって買うの? みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第78回を担当します、スタッフの細川です。 今回は横浜F・マリノス クラブ創設30周年記念ドキュメンタリー『Beyond Together』の上映劇場や上映時間の調べ方など、普段映画館にあまり行かない方向けに鑑賞ガイドをお届けします。 <更新情報>

        • 空気を読む日本人のメンタルケアとは?|映画『サンシーロの陰で』木村好珠さんトークショー

          精神的に追い込まれる若手選手の苦悩を描いた『サンシーロの陰で』上映後、スポーツメンタルアドバイザーの木村好珠さんをお招きしてのトークショーを実施しました。 みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第66回を担当します、スタッフの細川です。 サッカーだけではなく、仕事や家庭などの日常生活でも参考になるお話も盛りだくさんのトークショーの様子をレポートします。 世界的に重要視されているメンタルケアーー『サンシーロの陰で』をご覧になっていかがでした

        ロニー・サンダール監督来日!『タイガーズ サンシーロの陰で』トークレポート|EUフィルムデーズ2023

        • サッカーが少年の未来を拓く|映画『ある日突然に』≪6/17-23開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2023≫

        • 映画ファンからマリサポへ!横浜F・マリノス ドキュメンタリー『Beyond Together』鑑賞ガイド-3/13(月)更新

        • 空気を読む日本人のメンタルケアとは?|映画『サンシーロの陰で』木村好珠さんトークショー

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ヨコハマ・フットボール映画祭 公式マガジン
          ヨコハマ・フットボール映画祭 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          兄弟の壮絶な愛憎劇!映画『アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-』≪6/4-10開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2022≫

          世界的スポーツブランド、アディダスとプーマの創業者は兄弟だった!?なぜ、兄弟は決裂してしまったのか?実話をベースにした、壮絶な兄弟喧嘩の顛末をドラマチックに描いたドイツ映画をご紹介します。 みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第54回を担当します、スタッフの細川です。 今回は、YFFF2022上映作品『アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-』をご紹介します。ダスラー兄弟が別々の会社を創業するに至った経緯は、2006年に日本でも出版され

          兄弟の壮絶な愛憎劇!映画『アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-』≪6/4-10開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2022≫

          ダメ親父の夢が希望を与える!?メキシコ映画『バモス!ドミンゴ -夢の実況席-』≪6/4-10開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2022≫

          うだつのあがらない中年男のどん底人生を救ったのは、幼いころに憧れていたサッカーの実況アナウンサーになる夢だった!メキシコの陽気なラテン音楽に乗せた痛快コメディ、日本初上映! みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第50回を担当します、スタッフの細川です。 今回は、YFFF2022上映作品『バモス!ドミンゴ -夢の実況席-』をご紹介します。「バモス」はスペイン語の”Vamos”で、サッカーの試合ではよく耳にする言葉です。英語では”Let’s 

          ダメ親父の夢が希望を与える!?メキシコ映画『バモス!ドミンゴ -夢の実況席-』≪6/4-10開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2022≫

          ふたりの少年の友情が爽やかな感動を呼ぶドイツ映画『はなれていても』≪6/4-10開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2022≫

          生まれ育った村を失ったサッカー少年が、シリア難民の少年と出会い、友情を深めながら成長する姿を描いたドイツ映画『はなれていても』をご紹介します。 みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第48回を担当します、スタッフの細川です。 サッカーファンのみならず、映画ファンも楽しめるのがヨコハマ・フットボール映画祭の魅力のひとつ。YFFF2022では例年以上に映画ファンにもぜひ観てもらいたい作品が目白押しです!6月の開催に向け、note公式マガジンでは

          ふたりの少年の友情が爽やかな感動を呼ぶドイツ映画『はなれていても』≪6/4-10開催!ヨコハマ・フットボール映画祭2022≫

          【映画祭紹介】雪のスクリーンをおうちで体験できる「みゆき野映画祭in斑尾~北欧・日本国際短編映画祭~」

          雪で巨大なスクリーンを作って映画を上映する。そんな夢のような映画祭が長野県飯山市の斑尾高原スキー場で13年に渡り開催されています。 みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第43回を担当します、スタッフの細川です。 noteマガジンでは、日本の各地で開催されている映画祭をご紹介していきます!同じ映画祭としてスタッフもたくさん刺激をもらいたいと思っています。 今回は、2/19(土)開催の「第14回みゆき野映画祭in斑尾~北欧・日本国際短編映画祭

          【映画祭紹介】雪のスクリーンをおうちで体験できる「みゆき野映画祭in斑尾~北欧・日本国際短編映画祭~」

          【DAY2】10/10(日)「ヨコハマ・フットボール映画祭2021」レポート

          「ヨコハマ・フットボール映画祭2021」2日目の様子をレポートします!10/10で東神奈川「かなっくホール」「横浜セネックス」での全日程が終了しました。 『VOY!-光と影の冒険-』ブラサカ日本代表高田監督&ちょんまげ隊長ツンさん登場! 『VOY!-光と影の冒険-』上映後に、ブラインドサッカー日本代表の高田敏志監督とちょんまげ隊長ツンさんにご登壇いただきました。東京でパラリンピック初出場を果たし、中国戦後、敗北に涙する選手たちと円陣を組んだ高田監督が選手にかけた熱い言葉に

          【DAY2】10/10(日)「ヨコハマ・フットボール映画祭2021」レポート

          【DAY1】10/9(土)「ヨコハマ・フットボール映画祭2021」レポート

          コロナ禍で延期していた「ヨコハマ・フットボール映画祭2021」の初日を無事迎えることができました! 東神奈川の「かなっくホール」と「横浜セネックス」の2会場で映画5作品の上映、2本のトークイベント、フットボールカルチャーの展示やグッズ販売の「フットボール・エキスポ」を実施しました。 オープニング上映にWEリーグ岡島チェアが参戦! オープニング作品『オリンピック・リヨン-女子サッカー最強チームの真実-』の上映前に、岡島喜久子WEリーグチェアにZoomでご登壇いただきまし

          【DAY1】10/9(土)「ヨコハマ・フットボール映画祭2021」レポート

          YFFFアワード発表!≪ヨコハマ・フットボール映画祭 2021≫

          「ヨコハマ・フットボール映画祭 2021」で注目すべき作品は…!? ▲チケットの購入はコチラ▲ みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第32回を担当します、スタッフの細川です。よろしくお願いします。 今回は、なんと「YFFFアワード」の結果発表です!9月13日にオンラインで行われた審査会での審査員のみなさまのコメントもお届けします。 *残念ながら『ユルネバ2021 眠らない街』は完成が審査会に間に合わなかったため、審査の対象外になってい

          YFFFアワード発表!≪ヨコハマ・フットボール映画祭 2021≫

          映画『VOY!-光と影の冒険-』にみるブラインドサッカー現場の葛藤

          パラリンピックで初めてパラスポーツ、そしてブラインドサッカーに触れた方も多いと思います。ブラインドサッカーでボールを持つ選手に向かう時の「ボイ(VOY)!」という掛け声はスペイン語で「行くぞ!」という意味です。今回はその掛け声がタイトルの映画をご紹介します。 みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第30回を担当します、スタッフの細川です。よろしくお願いします。 YFFFではほぼ毎回、障害者サッカーをテーマにした作品を上映してきました。YFF

          映画『VOY!-光と影の冒険-』にみるブラインドサッカー現場の葛藤

          地元クラブをサポートする歓びが味わえる『俺たちブロンリーボーイズ-ヘタレなクラブの愛し方-』

          1966年FIFAワールドカップ、イングランド初優勝がひとりの少年の運命を変える!? みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第24回を担当します、スタッフの細川です。よろしくお願いします。 今回はYFFF2021の上映作品『俺たちブロンリーボーイズ-ヘタレなクラブの愛し方-』をご紹介します。ひとりの少年の成長をコメディタッチで描いたドラマで、サッカーファンはもちろん、サッカーの知識がなくても楽しめる作品になっています。 《ストーリー》 ロ

          地元クラブをサポートする歓びが味わえる『俺たちブロンリーボーイズ-ヘタレなクラブの愛し方-』

          誰もが一緒に映画を楽しめる!音声ガイドの可能性《後編》

          ヨコハマ・フットボール映画祭でも実施している「音声ガイド付き上映」はどんな風に作られているのでしょうか? みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第20回を担当します、スタッフの細川です。よろしくお願いします。 2021年10月開催のヨコハマ・フットボール映画祭2021のプログラム、ロシアのブラインドサッカー映画『VOY!-光と影の冒険-』では、映画祭初の試みとして、録音型音声ガイドの制作にチャレンジしました。 今回は、ヨコハマらいぶシネマ

          誰もが一緒に映画を楽しめる!音声ガイドの可能性《後編》

          誰もが一緒に映画を楽しめる!音声ガイドの可能性《前編》

          バリアフリー上映、音声ガイド付き上映はシネコンを中心に拡大し、認知も広まってきています。しかしながら、知らない、知っていてもどんなものなのかまでは分からない方もまだまだ多いと思います。 みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第19回を担当します、スタッフの細川です。よろしくお願いします。 ヨコハマ・フットボール映画祭は、数多くの障害者サッカー映画、パラスポーツ映画を上映してきました。また、並行して視覚障害者向けにライブ音声ガイド付き上映も展

          誰もが一緒に映画を楽しめる!音声ガイドの可能性《前編》

          ヨコハマ・フットボール映画祭スタッフインタビュー|作品選定・字幕翻訳編

          みなさん、こんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第14回を担当します、スタッフの細川です。よろしくお願いします。 今回は、ヨコハマ・フットボール映画祭(YFFF)で字幕翻訳担当の伊東紗衣子さんと、作品選定担当の佐藤鉄舟さんへのインタビューの様子をお届けします!字幕制作や作品選定の方法について、やりがいや過去の思い出についてもたっぷり語ってもらいました。実行委員長の福島成人さんも参加してくれています。 最初は映画祭のお客さんーー YFFFにスタッフとし

          ヨコハマ・フットボール映画祭スタッフインタビュー|作品選定・字幕翻訳編