見出し画像

マインドフルネス瞑想、一ヶ月半後

猫目石一家では、マインドフルネス瞑想後、気づきや潜在意識からの伝言を日記につけています。読み返してみまして、今われわれに必要なことを簡潔に助言してくれていると感じます。われわれ、瞑想という言葉から受ける印象は、良いものではありませんでした。昔、オウム真理猫教という団体がございましたね?彼らの印象や、巷に溢れるスピリチュアル猫高額セミナー、仏教の焼き直し的な言葉にあふれた、猫さんの記事から受ける悪印象が原因であったと思います。

われわれマインドフルネスを体験いたしまして、瞑想に対する印象はがらりと変わりました。これはわれらの現在には必要なことなのだと、確信できるようになりました。猫目石一家は、年寄り世帯でありながら、小さな小さなお仕事を立ち上げることにしておるのです。これは猫目石一家にとっては必要不可欠なもの。準備の一つとして、他猫からの学びの他に、潜在意識からの助言も大切であると確信しております。

マインドフルネス一ヶ月半後 さまざまな変化を羅列いたします。

痩せました!

猫目石ばぁさん、肩と背中の脂肪が減ったようです。他に太ももやお尻近辺がほんの少し細くなったようです。お風呂で金平に指摘されました。全体的に服がゆるくなっており、ばぁさん本人が不思議がっております。コートもゆるみが大きくなってきています。食事制限もせず、金平とともに不規則な食生活をしておりますのに、痩せました。規則的な生活をおくろうとしましても、曲を書いておりますとついつい食事はあとまわしになってしまいます。

場合によっては食べられないこともございますね。お風呂省略も、珍しいことではございません。そのくらいやらないと納得できるクオリティにはなりません。スピ系の作曲家さんが「下手上手関係ない。そういうこと言ってる奴らは常識の範疇にいるからだめや」とゆうてはりましたが(言っておられましたが)・・・われわれはいちお、日本国内に住まわせていただいておる、常識的な一家でございますので、やはり質にはこだわるのですよ。

書きに時間はあるだけ使います。たとえ深夜になろうが明け方になろうが、できるまでやります。マインドフルネスやってるから、簡単に書けるだろうなんてことはありません。ここは以前と全く変わっておりませんわ!!!

要するに時間的に不規則であろうが、書けなくて悩もうが、酒を飲もうが、チョコレートを連続で食べようが、痩せたのです。ただ、食欲は適当なところでとまるように思います。適当なところで勝手に食べたくなくなるのです。

肥満には有効であると思います。重度の肥満の方は食事制限するより先生について、マインドフルネスをやられると良いやもしれません。一人でもできますが、体重をいっぺんに10キロ 20キロ減らすとなりますと、マインドフルネスのダイエット専門家につかれたほうが近道やもしれません。

最近は、マインドフルネスの保険診療ができるところもでてきているようですね。

アトピー性皮膚炎

猫目石一家はアトピーの遺伝をもっております。そのため、幼少の折より、ずっと苦しめられてきました。ばぁさんは幼少の頃、頭皮にアトピーができて、いっとき頭を包帯でぐるぐるまきにしていたようです。現状では、足にできております。義理父が亡くなる前(6年ほど前)からできておりますが、薬を塗ってもあまり効果がないので、諦めておりました。

最近では変色し、皮膚が盛り上がり、かさぶたで覆われている部分が多くなっておりました。少しでも化繊に触れると、猛烈にかゆくなりますので、綿100%のものを使っておるようですよ。人さま 猫さまの前に足を出せないないほど醜い状態でしたが・・・

最近は皮膚が元に(良い皮膚が出てきました)戻りつつあります。薬はお風呂あがりと朝に塗っております。以前はそれでも痒かったのですが・・・今は毛の靴下に触れても痒くないんです!(昨年は毛のタイツを履くことが難しく、脱いだり履いたりしておりました。)不思議です!

完治しなくても、痒みが治まったらありがたいと思っていました。しかし皮膚の状態がよくなっているところをみて、もしかしたら?完治するやもしれんとばぁさんは言っております。

マインドフルネスはストレスに効くということですので、アトピーにも良き影響が及んでいるのだと思います。

新陳代謝が活発になっているかも?

爪の伸び方が早いように思えます。若返りましたか?

毛染めができなくなりました

ばぁさんは以前はヘアマニキュアだったのですが、時間がかかるので、久しぶりにヘアカラーなるものを美容院でお願いしたのです。今まではヘアカラーで、頭皮に異常が現れたことは一度もありませんでした。

それなのに・・・先日美容院に行きましたら、頭皮の乾燥を指摘され、「皮膚科で診察を受けたほうがよいです」と言われたのです。ちなみにこの時点で、マインドフルネスを始めて、1ヶ月以上経っておりました。ヘアカラー剤はすごい毒素が入っているときいたことがあります。もしかして?身体が毒素を受け付けなくなっているのやもしれないと、われわれは話し合っております。

ヘアカラーはアトピーの原因でもあり、すごい毒素があると書いておられる医師もいらっしゃいますのでね・・・

ばぁさんは毛染めをやめることに決めたようですよ。身体の声を優先すると申しております。眼も治り、過敏性大腸炎も治ったわけだから、身体の声を受け入れなければ何か悪いことが起きるやもしれないぞ、と金平は言っておきました。白髪は伸ばして、一つにまとめておくそうでございます。このようにすれば、悪い人間は怖がって寄ってこないだろうと、ばぁさんは解釈しておるのです。

ちなみに亡き義理父は皮膚科の専門医でもありました。なんだか、傘屋傘骨でございますね!義理父はよく「皮膚は心とつながっている」と言っておりましたね。皮膚は心の鏡やもしれません。

人さま 猫さまの言い分を受け流せるようになった

昔はわれわれ、誰それが、こーいう風に言ったんだ!などと、怒りをぶちまけておりました。人さま、猫さまのお言葉が、結構なストレスになっておりました。それが最近は、一旦あれっ?と思っても、次の瞬間にはまぁいいやねと受け流すことができるようになりました。

スマナサーラ先生の「人間は不完全なものです。だからバカと言われたらありがとうございますといえばいいんですよ。不完全なことを指摘してくれたんだから。」というお話が効いたやもしれません。不完全でなければ、タネが落ちて実がなることはないですね?例えばスイカの種は外に落ちて、実がなります。スイカが固すぎて割れなければ、種を取り出すことはできません。

芸術家や芸術をやっている人たちに距離を置きたくなった

芸術っていうのは、自分の主張を打ち出すものですね。人がどう思うか、考えているようでは、芸術ではありませんや。それがだんだんとわれわれには合わなくなってきたと感じます。

猫目石一家は新たに零細な仕事を始めますけれど、おそらく人によりそっていくジャンルを追求することでしょう。古いと言われようとも・・・

別の世界に行くわけですから、今までつきあいのあった方とは疎遠になっていくと思われます。彼らは彼らで、自分の思う世界で思う存分はじければいいと思います。われわれは亡き義理父がやったように、人さま 猫さまを導くことになるやもしれません。なんといっても血縁は強いもの。亡き義理父の後継をすることになるでしょうな。

愛知トリエンナーレでしたっけ?われわれは意味がよくわからないので、間違っていたらすみません。要するに世間一般には受け入れられないような作品を作ったから、途中で金を出さんと役人がいったわけですよね?

でも、本当にやる気があるなら、お金なんぞなくとも、個人でやることはできないものかと思います。こういう事件といいましょうか、争いが起きる世界が好きではなくなってきたんです。理屈をふりかざしたりすることは、嫌いになりました。

加えて・・・現代的な芸術作品にはあまり興味がなくなってきた猫目石一家です。古典を大切にしようと考えておるのです。昔に作られたものに、深い興味を覚えます。

長々と書いてしました。マインドフルネスの勉強を進めつつ、作品のほうも作りつつ、こちらを利用してさまざまなことを発表していきますので、よろしゅう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4
文章と音楽からなる「オーフィアス組曲」を創作しています。最近、マインドフルネス瞑想に目覚め、仏教の勉強をはじめました。こちらでは、自作品、編曲ものなどを公開しつつ、仏教や瞑想にも触れていきます。HP→ https://astro-music.link
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。